2017年08月17日

マヤベイ (タイ)ピピ島 その先の秘境へ

0816MayaBay4月-12

世界で最も好きなビーチのひとつ、それがタイのピピ島にある「マヤベイ(MayaBay)」。

ディカプリオの映画「The Beach」の舞台だけど、映画の設定と共通してるのはごく一部で、滝もマリファナ農園もありません(笑)。実際は殆どが崖に囲まれたラグーンだらけの楽園です。
0816MayaBay4月-20



日本人がイメージするいわゆるピピ島は、こっちの「ピピレイ島」なんだけど、フェリーがついたり宿があるのはピピドン島。この無人島「ピピレイ島」へのアクセスは、ピピドン島からのロングテールボードがオススメ。
0816MayaBay4月-29



クラビやプーケットからも、ジェットボートで行けるけど、あれだと景色見えないし、なにより情緒がない。
0816MayaBay4月-24


ジェットボートは、脱がしたり前戯のないセックスとある意味似てて、船に乗り込んだら外も見えずジェットの轟音に包まれて、気づいたら「はい、到着です」って感じで、なんつーか徹底的に味気ないのよ。

マヤベイの醍醐味ってのは、

1)断崖絶壁の島が見えてきて
2)ある崖を回り込んだら、突如ラグーンが現れて
3)浅瀬に近づくにつれ、海があり得ない色に変わっていき
4)太陽と潮風を浴びながら、言葉を無くす

わかる?? これなのよ!

このプロセスを飛ばして、ビーチに降ろされるだけなんて、ほんともったいない。
0816MayaBay4月-6



あとね、ここまで世界的に有名な観光地になっちゃうと、サスティナブル志向の人々が醸し出してた独特の世界観は霧散してしまっていて、”美しいけど、THE観光地だなー”ってちょっぴり残念な気分になると思います。
0816MayaBay4月-27



遊泳エリアからちょっとでもはみ出たら怒られたりと、日本より統制国家っぷりを発揮してて全然タイらしくありません。
0816MayaBay2_4月-3



とにかく人が多すぎるのは萎えるんだけど、ボクラが訪れた9:00頃にはもう既に結構な数の人がいました。しかもそこにいた1時間のうちに、みるみる増えてったしね。

だったら朝イチ狙えばいいじゃんと思うだろうけど、周囲が崖なので日陰だとホワイトサンズの威力も半減するから難しいところ。
0816MayaBay4月-23




ま、人が多いのは諦めて、ホワイトサンドビーチを堪能できたら、さっと次を目指しましょう。
0816MayaBay4月-32




ただその前に、ピピ島に関しては写真では伝わらない部分が多過ぎるので映像も見てやってくださいな。水の動きあると全然迫力変わるから。





マヤベイの次に向かったのは、マヤベイのビーチからも歩いてこれるシューケリングポイント「Loh Samah Bay」
0816MayaBay4月-41




人も少ないので、マヤベイより透明度が高く、魚も多いのでシュニーケリングが楽しい。
0816MayaBay4月-38




ここでは、ボートの先端から海に飛び込んだりとか、ライフジャケットつけたままプカプカ浮いてたりとか、少年の夏休みみたいな時間を過ごしてました。シュノーケルとライフジャケットは、船に積んであったの借りました。
0816MayaBay4月-45




ボクラがシュノーケリングを楽しんでいる時に、人が溢れた観光船が沖を通り過ぎていきました。申し訳ないっすけど、これではピピ島の魅力を5%くらいしか味わえません。
0816MayaBay4月-44






そんなすし詰めの観光船を尻目に、当家は「あのビーチきれいだから」と寄り道三昧。「Loh Samah Bay」はジェットボートは殆どいなくて静か。こんな秘密のビーチに寄れちゃうのは、貸切ボートならではです。
0816MayaBay4月-49



なんなら、このビーチで2時間昼寝したい。
0816MayaBay2_4月-6




いわゆる”浮いてる船”な写真が撮れちゃう透明度。
0816MayaBay4月-50




「Loh Samah Bay」は島の最南端なので、マヤベイと逆サイドを北上していきます。
0816MayaBay4月-53




またしても、船がたくさん停泊しているポイントが見えてきました。この崖の間を進んでいくと...
0816MayaBay4月-58





また、ありましたよ、巨大なラグーンが。
0816MayaBay4月-61




ここは「Pileh Lagoon」っていうんだそうです。ロングテールボート、ジェットボート、小型クルーザーまでが停泊していて、結構デカいラグーンだけど、ラッシュアワーって感じでした。特にビーチなどは見当たらなかったし、時間も結構いい時間だったので、ここでは写真だけ撮ってホテルに戻ることにしました。

「Loh Samah Bay」の雰囲気が、ピピレイ島の中でもズバ抜けてたと思います。
0816MayaBay4月-66



そうそう、ボクらはロングテールボートをチャーターしたので、ある程度ペースは自分で決められたんです。4時間で1600バーツ(約5000円)くらいだったかな?もちろん一隻での価格なので2人分。あとマヤベイ入る時に、入島税を1人400バーツくらい払うので最低限のキャッシュはお忘れなく。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む


2017年08月16日

−6kgダイエット成功のワケとおトク情報

 0816Diet8月-17

6/15からはじめた短期集中のダイエットジム「ベレッツァ(Bellezza)」。”2ヶ月だけ時間をください”という謳い文句の通り、やることちゃんとヤレば、見違えるような変化を手に入れることができます。
ちなみに、結果としてどうだったかというと
 1)体重は6kg減
 2)ウェストは-9cm(体脂肪-5%)
 3)疲れにくい体に
 4)食習慣の改善
 5)時間の使い方が変わった

などなど、ビジュアル面以外でも効果が絶大。



とはいえ、実際どーだったのよ? 結構大変なんじゃねーの? 辛かったことは? っていう裏っかわも聞きたいっすよね。


というわけで、1)から順にポイントをメモしていきます。

1)体重6kg減までの道のり
個体差があるらしいですが、ボクは2週間1.5kg減というほぼ同じペースで体を絞れました。

<最初の一ヶ月>
最初の2週間は食生活をちょっと変えただけで体重減。これで、俄然やる気になれました。はじめに目に見えて結果出るとやる気あがるよね!

ダイエットスタート時期はもともと外食の予定は入ってたから、週に2回早起きして時間作ってジム行って、あとはランチとディナーの炭水化物を抜いたくらい。それでも2W経つと顔が締まってきたらしく、他の人から「痩せた?」とかちょくちょく言われるようになりました。
0816Diet8月-3


7月の中旬までは週2のトレーニングと食制限、あとはファスティングも挟んだことで、特別な努力もしないで落としていけたんです。1ヶ月で-3kgちょいと予定通りのペース。


<後半の一ヶ月>
ただね、1ヶ月超えたあたりから、体重の落ちが悪くなったのよ。自分にとっての壁は-4kgから先でした。このあたりで1Wくらいは増えたり減ったりの繰り返し。とはいえ”我慢しすぎる”のはイヤだったので、相変わらず外食はほぼ毎晩。
0816Diet8月-5


さすがに体重の落ちが悪かったので、休日に走ったり 食べすぎた日に朝ランニングはじめました。そうこうするうちに、走ることが習慣化してきたので、後半戦、外食がめっちゃ詰まってても体重が落とせたんだと思います。
0816Diet8月-6



8月入ってからのラスト2週間は、文字通りのラストスパート。ほぼ毎日のように走ってたので、最後の1.5kgマイナスは、当然といえば当然の結果。ただ、こうして頑張れる環境づくりや、高負荷に耐えられる体づくりをじっくり時間かけてやれたので、一朝一夕にできたというわけではないんです。これも積み重ねの成果。
0816Diet8月-7



あと無理して走れたのは、2ヶ月という期限があり、それまでに痩せたいという意地も大きかったのね。だから、これを継続するのはキツイし、そこまで自分を信じちゃいません(笑)。ただ、体重をキープする食事の仕方は体で覚えたし、維持はそれほど難しくないんじゃないかと感じてます。

なんで、維持がそこまで難しくないかというと、食欲自体が落ちてるから。個人差はあると思うけど、ボクの場合、ファスティングやってからあんましお腹がすかなくなったのよ。なんつーか、食欲から開放された感じ。それに、ちょっとでも食べ過ぎると体が違和感感じるようになって、しばらくは次に食べたいってスイッチが入らなくなったんです。
0816Diet8月-8


ジムのトレーニング、食コントロール、ランニング、この3つの組み合わせが、外食を続けても痩せられた理由。アタリマエのことを当たり前にやるってことですね、結局(笑)。とにかく、その環境づくりがキーなんだと思います。



2)ウェスト-9cmで体脂肪も-5%
こんだけ落とせば、腹だけじゃなく、全体的に体は締まります。おかげでお飾りになってたTOMFORDのパンツが履けるようになったし、水着も安心して着ることができるようになりました。

逆に最近買ったパンツは、握りこぶしが2つくらい入るようになったし、シルエットもゆるっとなっちゃったけど、それは贅沢な悩みってもんです。
0816Diet8月-1


筋肉量を落とさずに、体脂肪だけ落としてダイエットできたのは、良質な栄養分を摂取する外食を続けていたからで、これはちょっと特殊なケースかなとも思っています。痩せるのは比較的簡単だけど、筋肉落とさずに痩せるっていうのは、ある意味奇跡です。

にしても-6kgっていったら、1.5リットルのペットボトル4本分でしょ?? それを持って今までは歩いていたと思うと、体が軽くなったって余計に実感できますわ。

人間ドックいったら、脂肪肝気味だった昨年と明らかに数値が変わっていて、問診したドクターが「うらやましいなァ...」と何度もつぶやいていました(笑)
0816Diet8月-10




写真は8月に入ってから食べたものたち。夜はしっかり食べてたけど、ランチは野菜や魚が中心でした。食制限は比較的コントロールしやすいけど、お酒を我慢するのが一番大変だったかな。
0816Diet8月-32



Bellezza(ベレッツァ) 表参道
渋谷区神宮前4-19-8
アロープラザ原宿308号
http://www.bellezza-gym.jp/


オメーの話はいいよ、オレ(私)が痩せたいんだ!という声が聞こえてきそうです(笑)。

そりゃそうですよね。そんな人のために、ジムの方から10万円くらい安くなる入会特典いただきました!!。詳しくはこの記事の最後に。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む


2017年08月15日

Cantine Antonio Caggiano (イタリア) アントニオ カッジャーノのタウラージを

0816AC1月-44


ナポリから車で1時間くらいのエリア、カンパーニャ州が誇るワインの産地「タウラージ」。
0816AC1月-51



地名でもありワインの名前でもある「タウラージ」は、アリアニコ種という地ぶどうから作られていて長期熟成にも耐えることから”南イタリアのバローロ”と呼ばれている。
0816AC1月-11




この「タウラージ」の立役者がAntonio Caggiano(アントニオ・カジャーノ)氏。
0816AC1月-37



彼がワインを作り始めたのは、1990年と最近なんだけど、毎年のようにイタリアトップの賞を受賞しているそうで。
0816AC1月-4


0816AC1月-5




この日の昼に寄っていた「サン・サルバトーレ」もそうだけど、アントニオ氏もお爺さんながらめちゃくちゃ美に対する意識が高く、彼の撮った写真はワイン雑誌のカバーを飾れそうな空気感持ってました。
0816AC1月-8



ワイナリー見学は、アントニオの息子ジュゼッペ氏(左側)が案内を。
0816AC1月-15



先述のアントニオ爺は建築家で、このワイナリーは天然の岩を掘りながら作ったとうことで洞窟のような雰囲気。
0816AC1月-22


しかも湧水が赤ワインに必要な湿度を生み出すなど自然の力も使いながら、最新技術の温度管理も行って熟成をすすめたりと、なんか今っぽくてかっこいいスタンスなのよ。
0816AC1月-28


0816AC1月-35




ワイナリー見学のあとは、試飲ルームでジュゼッペ氏にワインを注いでもらいながら「タウラージ」を味わっておりました。
0816AC1月-42



南のバローロと呼ばれるのは、最上の畑マッキア・デイ・ゴーティのブドウだけを使って年間3,000本しか生産されない「タウラージ  マッキャ ディ ゴーティ」。
0816AC1月-39


ちなみに到着したのは、まさかの21:00頃。
しかも雪が周囲に積もる夜なのにストーブなどの空調は殆どきかずで、マジで凍えてました(笑)
0816AC1月-1



そんな中でのワイナリー見学であり、試飲だったのでどこまでタウラージのポテンシャルを感じられたかというと不安です。やっぱし、コンディションって大事だからねぇ...、つくづく訪れたタイミングが悔やまれます。
0816AC1月-48



ただ、そんな中でも手を抜くこと無く、情熱的にワイナリーを案内してくれたジュゼッペ氏は、”働かなくて有名なイタリア人”の印象を、見事に覆してくれました。さすがは、一流を創り出す男です。
0816AC1月-32





アテンドしてくれたガイドさんはもとより、カンパニア州の観光局お偉方も、こちらのワイナリーには凄くプライド持ってる雰囲気でした。
0816AC1月-49





帰りに近くのレストラン寄るからと、これまた凍えながら連れて行ってもらったのが「La Corte Dei Filangieri」という郷土料理のお店。
0816AC1月-55



なんだけど、雪のせいか結構お店まで時間もかかって、寒さにやられた上に、疲れ切ってたのでボクら一行は喋る元気もないくらいにヘロヘロで。

とにかく寒さ回避したくてズッパいただきつつ、「他にも食べる?」と聞かれたけどランチでお腹いっぱいなので、薄い反応しかできずかたじけない。
0816AC1月-62




赤ワイン煮込みの塊肉食べたけど、ワインのしみ方とか、ゼラチンの程よいバランスとか、肉の弾力も素晴らしく、こちらもベストなコンディションで訪れたかったなと。
0816AC1月-66




今回の旅は、イタリア政府観光局とHISさんのプレスツアー。そして、この旅で視察した場所を組み込んだツアーがこちら。
http://e.his-j.com/shop/tour/voyage/02A_10/TI-KRI0045

・カプリ島と青の洞窟
・エメラルドの洞窟
・サヴォイ・ビーチに1泊
・ナポリ車窓観光
・アマルフィ海岸ドライブ
・パエストゥム遺跡
・サン・サルバトーレのワイナリーとレストラン
・タウラージのワイナリー
・カゼルタ王宮
・ローマ


トップシーズンの今は、めちゃ混みのアマルフィだろうけど、それでもやっぱこの時期に行ってみたい。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む


2017年08月14日

ストリングスホテル東京 (品川)シャンパンフリーフローな夜

0815ST品川7月-9


月末のワンチャンスだけど、品川のストリングスホテルでは、シャンパーニュのフリーフローとオサレなフィンガーフードがセットになったイベントをやっているんです。

0815ST品川7月-24



8月はテタンジェで、メンズは6000円(女性4000円)。こまい話するけど税サ込なんで、そりゃ女子の占有率高いです。
0815ST品川7月-2



フィンガーフードもビジュアル洒落てて美味なので、メンズなオレでもシャンパン2杯飲んだ時点で充分 回収できた気分に。
0815ST品川7月-7




ミモザやベリーニなどシャンパンカクテルも対象なので、ちょっと飽きを感じたら、カクテル挟んでまた戻ってこれるしね。
0815ST品川7月-12

ただし、時間は19:30〜21:00(20:30 LO)と2時間制。まー、妥当な感じっすね。これ以上長くてもオレ眠くなるだけだし(笑)


ちょっと、ここでまた細いこと言うけど、受付は19:00からなんだけど、ボクが到着した19:20頃には先についた人飲み始めてました。もしかしたら早めに到着したら、たくさん飲めちゃうのかもしれません。ちゃんと確認してないから謎だけど。


この月末金曜のフリーフローイベントは、まだあまり知られてないので狙い目。ただ、それでも人数が増えてきたせいか会場予定だったバブルズバーでは収容できず、同フロアのチャペルが会場になってました。洒落た個室といった感じなので、言われなければチャペルって気づかなかったけどね。
0815ST品川7月-4



おつまみ系のフードのあとは、後半にスイーツが3種類登場。ダイエット中のオレには、ピッタリのポーションでした。
0815ST品川7月-14



シャンパーニュの銘柄は3ヶ月毎に変わるそうでテタンジェの次は何になるのかな。アルコールの弱いオレでもグラス4杯以上は飲んだと思う。ホテルのBARで、このパフォーマンスはアリですわ。
0815ST品川7月-27

バブルズバー
港区港南2-16-1 ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
03-5783-1258
https://intercontinental-strings.jp/restaurant/


バブルズバーでは、普段から平日の17:00-20:00でスパークリングワインとかハイボールなど泡モノのハッピーアワーもやっている。品川駅周辺って、お店はそれなりにあるけど、落ち着いた場所って少ないので、シャンパンフリーフロー以外でも覚えておくと便利よ。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む


kyah2004 at 23:33|この記事のURLComments(0)BAR | ¥5000〜

2017年08月13日

ユニック (目黒)夏こそ肉フレンチ

0814UNIQ7月-14

目黒の肉フレンチといえば『ユニック』。

シンプルに焼き上げるイタリアン系の肉トラットリアもいいけど、幅の広さ、奥行きの深さはフレンチならでは。

中でも、こちらは肉を軸としたコースが魅力で、様々な表情の肉料理を堪能できる。
0814UNIQ7月-1




もちろん、肉以外の料理も丁寧な仕事で、かつエレガント過ぎないのがいい。
0814UNIQ7月-10




ワインをガブガブ呑みながら、しっかりと料理と向かいあえる。
0814UNIQ7月-6

レストランユニック
(restaurant unique)
03-6451-0570
東京都目黒区目黒3-12-3 松田ビル 1階
http://restaurant-unique.jimdo.com/


気楽に使えるコースもいいけど、コンディションがよければ「ムニュ ユ肉(¥8640)という肉づくしの完全お任せコースでに挑むのもいいね
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む


2017年08月12日

玉取崎展望台(石垣島)楽園の入口

0812玉取崎展望台6月-1

今、夏休みという方も多いんじゃないでしょうか? この夏は沖縄!!って人、実に羨ましいです。

そんな海の綺麗さが半端ない石垣島ですが、空港から石垣港方面にそのまま南下すると、アレ聞いてるほど綺麗じゃない…と感じるかと思いますが、ご安心ください。

絶景に逢いに行くには、空港でレンタカーを借りたら、まず北上しましょう。すると「玉取崎展望台」の案内板が出てくるので、駐車場に停めて ちょいと歩くとこんな見晴らし台が見えてきます。

0812玉取崎展望台6月-5




途中の景色も綺麗だけど、やっぱ展望台の上は別格です。
0812玉取崎展望台6月-2



伊原間のあたりのくびれ部分は両サイドに海が見えてなんか贅沢。
0812玉取崎展望台26月-7





単に海が広がっているよりも、陰影や凹凸がある方が、景色に表情が出て魅力的に見えるんです。人間と同じですね、単調なだけだとつまらない。
0812玉取崎展望台26月-2






こんな場所に、牛肉の研究に訪れられるってHAPPYです。
0812玉取崎展望台26月-10





いやー、ここにBAR作って、琉球のラム酒でも呑んでいたい。
0812玉取崎展望台6月-4






お盆の東京はのんびりで悪くないけどね。天気がイマイチなのは無念。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む


2017年08月11日

Cafe Jaime Beriestain (バルセロナ)深夜のイケメンビストロ

0810Bal9月-6




カサ・ミラの裏辺りにある深夜までやっているビストロ『Cafe Jaime Beriestain』。週末は3:00頃までやってるうえにホテルに近かったので、深夜にバルセロナ着だったボクには助かりました。
0810Bal9月-3



めっちゃ参考にさせてもらったバルセロナウォーカーでは、イケメン&雰囲気だけのカフェと辛口でしたが、スペイン着いてはじめて食べたイベリコ豚のクロケットはそれなりの衝撃度だったし、タルタルステーキもシンプルで言うほど問題は無かったです。
0810Bal9月-4



ボクが最初に訪れた時は、週末ということもあって深夜でもほぼ満席。客層はデザイン系とか洒落た佇まいの人が多かった印象。
0810Bal9月-5





0810Bal9月-10





ちなみに日曜も朝10:00から深夜まで営業しています。
0810Bal29月-1



なので朝ビーも問題なし。
0810Bal29月-3



そこにスイーツを合わせる蛮行も。言うほど悪くなかったよ。
0810Bal29月-4




敢えてここを目指す必要があるかと言えば、ほかに行くべき店はあると思うけど、ホテルに近くて、深夜までやってて雰囲気いいカフェというのは、1個くらい押さえておいていいかなと。
0810Bal9月-1

Cafe Jaime Beriestain  
Carrer Pau Claris, 167, 08037 Barcelona, スペイン
電話: +34 935 15 07 82
http://jaime-beriestain.com/CONCEPTSTORE/01restaurante.html


ちなみにオシャンティな世界観は、このお店がインテリアやアパレルをやっているところの経営だから。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む


2017年08月09日

じゅうろく (浅草)鮎強化月間に蕎麦屋

0809じゅうろく7月-12


鮎強化週間で、浅草の『蕎麦じゅうろく』へ。何故なら四国は仁淀川の天然鮎を、炭火で焼いていると言うので。



浅草駅から更にタクシーアクセスがデフォルトという(歩いたら15分くらい)、都内にありながらもデスティネーションレストラン。訪れるのに気合がいるので、頻度はそこまで高くはないけど、それでも何度もリピってる。


〆の蕎麦のクオリティも高ければ、そこに至るまでの料理がちゃんと旨い。近所にあって欲しいけど、ま、そしたら相応に値段もあがりますな(笑)。このパフォーマンスの高さを体感するなら、場所は今のとこがいいんだろうね。

0809じゅうろく7月-17






鮎は2時間近く炭火で焼かれていて、攻めた火入れでテクスチャが滑らか。お造りは宮城のまこがれいと噴火湾の白馬糞ウニ、量もケチってないのでしっかり食べた感が残る。

0809じゅうろく7月-7




八寸のヒレカツは、大将自ら「大好物」と公言するだけあって、厚み、火入れ、肉の味わいともに満足度高い。揚げたての衣で食べたら、果たしてどこまで感動指数がアップするのか。

0809じゅうろく7月-3





野菜の煮浸しや、キスやナスの天ぷらも楽しみつつ、〆の蕎麦は白が10割、黒が9割。かをりが落ちてる時期と言うけど、ここまでの料理をちゃんと受け止めるいい仕事っぷり。

0809じゅうろく7月-15






メニューの魅せ方とか、内装とか、ミシュランが好きそうなとこはプライオリティを下げてでも、お皿の上のクオリティを高めることに真摯に向かい合う変態蕎麦屋。

0809じゅうろく7月-20



浅草じゅうろく
03-6240-6328
東京都台東区浅草4-37-8 小田井ビル 1F



そうだ、オレの周りの蕎麦好きたちを連れてきてねーや。ここで、休日に昼宴したいっすね。

 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





続きを読む


kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)和食 | ¥10000〜

2017年08月08日

民宿 やまや (伊勢志摩) アドリブで選んだ釣り客旅館の真の価値とは

0807民宿3月-8

3連休初日に名古屋で仕事あって、その後フリーだったのでまりえを呼んで三重旅をすることに。

名古屋の友人に「三重の宿は当日予約でOKっすよ」と騙されて(笑)、三連休に訪れたら当然のことながら予約サイトは満室御礼。元バックパッカーの言うことは、たまに裏取りしておくことが大事っすねw


鳥羽駅で車を借りてパールロードの「にしむら食堂」でお腹を満たしつつ、賢島方面に南下しながらネットで民宿探して直接電話というクラシックな予約スタイルにチャレンジ。
0807民宿23月-5


とはいえ、普段はこんなフリースタイルで動かないので、3軒くらいフラれたとこでも新鮮な気分。まー、どっかあるっしょと達観してたら、まりえがやっぱし予約を取ってくれました、さすが。

場所は賢島の更に南、御座白浜というところにある「民宿 やまや」。ググってみたら賢島から思った以上に南下するし、コンビニが近くにありそうな気配もありません。
0807民宿3月-2



宿の近くについたら、電話をして迎えに来てもらうシステム。集落の中なので、はじめてじゃ辿り着くのは不可能です。釣り客旅館といった感じですが、いちお個室になってました。
0807民宿23月-4


3月なので日没も早く、部屋ついてお風呂入ったら、夕食時間も近づいていたので、畳の上で転がってしばし休憩。


料金は伊勢海老とあわびのお造りがついて9500円/人。食事が終わったら特にすることもないので、布団に転がってたら21:00頃に眠れました!予想以上に休養できるじゃん!!
0807民宿3月-7


ラグジュアリーなホテルだと、なんだかんだ夜更かししちゃうので、周囲に何もない旅館こそ究極の癒やしくれるのね!と逆に驚き。

0807民宿23月-3


民宿やまや
三重県志摩市志摩町御座245−2
0599-88-3022
http://www.isesima.jp/yamaya/


普段から情報武装して生きてる分、たまにはアドリブで動いてみるのが大事っすね。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む


2017年08月07日

ビストロ マルクス (銀座)着物でテラス

0806BM7月-30

夏のテラス席は、短パンベースにスタイル作ってリラックスさ重視で行くことが多いですが、ここに関してはハレモードをミックスしても、ちゃんとおさまるので重宝しています。

銀座4丁目交差点を見降ろす「ビストロマルクス」。


テラス席のロケーション力は見ての通りだけど、基本カジュアルなうえに品もあるので、ドレスアップしてきても似合うのよ。なので色んなシーンで使っています、料理も美味だしね。
0806BMN7月-8




オープン当初は、だいぶクラシックに寄せてたメニュー構成だったけど、今ではライトでモダンな料理も組み合わせられるので、ダイエット中の軽めランチに行ってきました。
0806BM7月-45




なんだかんだ、和光の時計台バックのシャンパーニュは、テンションあがります。
0806BM7月-3



海の日の頃だったけど、日陰で扇風機(ダイソン)の風もあったから、夏の着物でも問題なく過ごせたよ。
0806BM7月-8



前菜の鮎のファルシは、フレンチらしい仕事ながら、日本人のDNAに響く仕上がりに。
0806BM7月-13



メインは豚バラ肉。こういう”いかにもフレンチ”なものが食べたかったので気分にぴったりだったけど、ポーションも程よく食後感は狙い通り。
0806BM7月-25



こちらには敢えてのスペインの白ワインを。最近、あちこちで見かけるね。
0806BM7月-20


デセールは、涼やかな桃のお皿を。ちょうどいい良い具合と満腹具合。
0806BM7月-37




倉富さんの高いホスピタリティで、友人や家族含め いつも愉しませてもらっています。
0806BM7月-43



BISTRO MARX
050-5592-6560
東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE 7F
http://www.bistromarx.jp/


ちなみに数日後に、夜に泡・スイーツ使いで寄ったんだけど、クーラー無くても全然快適。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む



Google+