2019年10月18日

ide homme のショートソックスでシチリアを歩く

Sicilia2019-208

旅すると、特に海外ではやたら歩きます

その町の空気感を知るためには自分の足で歩かないとわからないし、フォトジェニックな絵を撮ろうとしたら階段を数百段登るっていうのもワリと普通です。
Sicilia2019-289



そのうえ、バカンス中は朝からお酒を飲むもんだから、ふくらはぎあたりにダメージ溜まりやすいんです。肝臓がヘタって、むくみやすいんですよね。
Sicilia2019-160



そんなふくらはぎへのダメージを少なくするために、バカンス中は”些細なこと”で対策をとってます。

ひとつはテニスボールを挟んで正座。これ、めっちゃ痛いんだけど効くのよね。

あと、ランニングやトレッキング時には五本指のソックスを履いています。足の指ごとに機能できるように、ってね。



先日のシチリアには、普段用にも五本指なのにお洒落なide hommeのソックスを旅のお供に。
Idehomme2019-3



【ide homme(イデオム)】
http://www.i-corporation.co.jp/shop/
https://www.ide-homme.jp


これ、露骨に足の指が割れてないから、見た目もスマートなのよ。
Idehomme2019-6

いっしーから教えてもらって履いてみたけど、彼の言う通り脱げにくい。くるぶし丈のショートソックスって、すぐ脱げちゃうタイプのは戦力外だから。


旅に出過ぎてて、写真の整理や文章を書いている時間がまったく作れていない。動けるというのはありがたいことなんで、今は記録よりも行動を優先。とはいえ、今年は後半詰め過ぎたわ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


もうちょいリアルタイムなInstagramはコチラ。






2019年10月17日

桂三輝 ブロードウェイ初の落語ロングランという快挙

画像に含まれている可能性があるもの:3人、田中 良尚さんを含む、、スマイル、テキスト


NY ブロードウェイで初の落語のロングラン公演に挑む 落語家「桂三輝(カツラサンシャイン)」さん。

今もNY公演中なんだけど、その隙間を縫って「新宿末廣亭」で10/29の21:30から独演会が開催されるんです。

ビジュアルの通り、日本人ではなくカナダ出身で、生まれも育ちも英語圏。

元々は、能に興味があって来日したらしいんだけど、2008年に桂三枝さんに弟子入し、桂三輝(カツラサンシャイン)と命名され、上方落語会初の外国人噺家として活躍している。




最近だとG20の時に司会を努めたりしてるけど、エンターテインメントの頂点の一つ、ブロードウェイで落語のロングラン公演というのは、日本人としてシビレます。

日本語を巧みに操らなければいけないはずの落語が、どうやって海外の人向けに、かつ英語でやれるのかって興味ありません?

桂三輝さんがNYに渡る直前、五反田の「Lovat on the corner」で一緒に飲む機会があって、その時に即興でいくつかショートバージョンの落語を聞かせてもらったんです。

ボクラもちょっと疑問に感じてる日本の習慣をネタにしたり、英語の落語も本質は日本の落語と同じで、これなら日本語がわからないヒトにも、確かに落語が伝わるよねと納得。


世界で「落語」がどう伝わってるのか、一緒に感じてみませんか?

---------------------------

「日本の伝統話芸を世界の「RAKUGO』へ。
世界初・落語 on Broadway!!

2019年9月19日にニューヨーク・オフブロードウェイでの落語ロングラン公演オープニングを迎えた上方落語家・桂三輝が一時帰国!

「落語を世界へ」を揚げる本プロジェクトを皆様にご紹介し、より多くの方々のサポートをいただきたく、ニューヨークの雰囲気をそのままに、落語のホームシアターである寄席「新宿末廣亭」にて特別公演を行います!


【日時】:
10月29日(火)21:30〜(開場21:00)

【会場】:
新宿末廣亭
   (東京都新宿区新宿3-6-12)

【内容】:
・桂三輝落語独演会(メインは日本語での公演になります。)
・落語 on ブロードウェイ トークセッション

【チケット】:3000円(椅子席・桟敷席)
※全席自由席
※変更・払い戻し不可

お支払いは下記Peatixもしくは、当日現金にて支払い可




kyah2004 at 17:30|この記事のURLComments(0)Diary | LifeStyle

2019年10月16日

リナシメント(目黒)インサラティッシマの進化

リナシメント2019-1


目黒のリストランテ『リナシメント』が3周年。時間が経つの早すぎるわ!とお祝いの訪問。
リナシメント2019-12



こちらのシグネチャーメニューといえば、インサラティッシマ・リナシメント。

以前は素材そのものが主役という印象だったんだけど、味の組み合わせにトキメク料理の集合体へと進化していました。

このインサラティッシマは、サラダを意味するイタリア語「インサラータ」を最上級化した造語。瞬菜、旬魚、手作りサルーミ、果物までをも盛り合わせにしたもので、体感的に前菜7皿分くらいの満足度。
リナシメント2019-5



サーモンと菊芋の味の組み合わせは新鮮

二戸 短角牛と北海道熟成牛の食べ比べもいとをかし

甘長唐辛子とベシャメルソースも組み合わせが絶妙

蝦夷鹿の自家製ミニハンバーグも好きです、ハイ

プーリアのブッラータと生ハム、桃のセッションは、もはやドルチェ。

ここで食事が終わったとしても納得してしまうストーリー性と内容。


原木椎茸と身厚のアサリを使った手打ちのタリアテッレに唸り、日本のイタリアンってさすがだねと。
リナシメント2019-19




力強い単角牛のセコンドは、サーロインでも脂は弱めににコントロールされていて、山椒もいいアクセント。
リナシメント2019-23


そして合わせた赤ワインが壮絶タイプ、さすが三浦さんのペアリング。個性あるワインだけど、綺麗なのよね。
リナシメント2019-22



エレガントな埼玉 利平栗のモンブランで夜を締めて、帰宅するなり即寝。
リナシメント2019-25

リナシメント
03-6420-3623
東京都目黒区下目黒2-23-2 1F
http://rinascimento.tokyo/

そんな目黒の夜が大好き
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


もうちょいリアルタイムなInstagramはコチラ。




続きを読む


2019年10月13日

憧れのシチリア グランブルーの世界へ

Sicilia2019-296

今年の夏バケはシチリア。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


海崖好きとしては、アイルランド(スター・ウォーズのロケ地)にも惹かれたんだけど、もっと思い切りな夏を感じたくて。
Sicilia2019-42


ほかにも北欧ガストロノミーを本場で食べてないので、デンマーク・ノルウェイあたりも候補だったのよ、フィヨルドの迫力も凄そうだし。ただ9月は寒そうで、こちらは早々に諦めたけどね。


シチリアって大きさイメージわかないと思うけど、九州をひとまわり小さくさせたくらいの広さ。2週間ほどかけて車でぐるっと回るにはちょうどよかった

ざっくり言うと、こんな印象。
1. 海の美しさと崖の迫力がとにかく想定以上
2. パスタは一度も裏切らない
3. 欲望がフラットになるナチュラルさ


どういうことか補足すると、呆れるくらいの美景続きなうえに、食事はパスタを食べてる限りハズさないから、予約に振り回されずノリ任せ。
Sicilia2019-402




ムリしなくても美景と旨い酒と、やけに透明度の高い海が手に届くところにあるから、ガッツく必要がないのよね。
Sicilia2019-359


だいたい朝から酔っ払ってて心は弛緩しっぱなしで、そうこうしてるうちに欲望って概念が薄くなって、あるものを受け容れるナチュラルな状態へと進化していくってわけ。この感覚が「欲望がフラット」って書いた状態。
Sicilia2019-115




旅の殆どを小さな町で過ごしてたので、ナポリやフィレンツェ、ミラノといった、ある意味”らしい”押しの強さとの遭遇も少なくて、このあたりは想像と違ってた。

これがシチリアらしさのか、もしくはカントリーサイドのイタリアらしいのかわからないけど、気疲れすることもなくひたすらのんびり。
Sicilia2019-205




回った町は、順番にタールミーナ、ラグーザ、リカタ、チェファルー、トラパニ、パレルモ


タオルミーナ」は絶景が約束されたシチリアを代表するリゾート、世界中から富裕層がバカンスで訪れることでも有名。
Sicilia2019-57



子供の頃に映画 グランブルーを観てから、いつか訪れたかった憧れの地。
Sicilia2019-150




ホテル「カポ タオルミーナ」からはエトナ山も一望
Sicilia2019-145



ミシュランスターのワインペアリングもビシッと刺さり、幸先の良い旅のはじまりとなりました。
Sicilia2019-96


ただ、他のエリアと比べて、圧倒的にホテルが高い! その分、洗練されてるけどね。
Sicilia2019-104



近隣の町も魅力的で、崖の上の「Castello di Mola」とか見てるだけでキュンキュンする
Sicilia2019-76



上から見下ろすタオルミーナも美しく、数日滞在するなら絶対訪れて欲しい場所。
Sicilia2019-64




ラグーザ」は、島の南東部にある丘全体が石で覆われたように見える幻想的な世界遺産の町。町の中は迷路そのもので、ホテルまでのアクセスが一番苦労したところ。
Sicilia2019-209



圧倒的な景観力で、ここでも早起きして朝焼けを愉しんでいた。
Sicilia2019-202


たまたま、部屋から10歩歩いたところが町一番の絶景ポイントだったりと、色んな意味で結果オーライの滞在に。歩くことに最も興奮したのがココ。
Sicilia2019-214




リカタ」は、この旅の食のディスティネーション。ミシュラン二ツ星の「La Madia」に、どうしても行ってみたくて。シチリアの、この町ならではのガストロノミー体験。わざわざ足を運んだ甲斐があった。
Sicilia2019-233




観光仕様でないスッピンのシチリア町風情がやけに新鮮で、「こんなカントリーサイドの日常の中に、ミシュランスターがあるの?」というギャップも。
Sicilia2019-221




ちなみに近くにはギリシャ時代の遺跡が集まる 神殿の谷 で有名なアグリジェントという都市があり、インスタグラマー垂涎の白い崖の海「Scala dei Turchi (スカーラ・デイ・トゥルキ)」に寄ったりも。白が映える場所なのに、天気がイマイチで無念。
Sicilia2019-252




ここからは一気に島を縦断してシチリア北部へ。パレルモの東にある「チェファル」という町へ。実は、タオルミナ並、もしくはそれ以上に訪れるのを愉しみにしていた場所で、後から振り返っても、ここが一番お気に入り。
Sicilia2019-297



まずね、崖マニアには垂涎の地形で、巨大な崖とティレニア海に挟まれるように旧市街が集まっている。
Sicilia2019-306




海から見た景色も素晴らしいけど、この岩山の上からの景色が息を呑む美しさ。絶景続きのシチリアに麻痺しかけてたんだけど、ここでは目が醒めました。
Sicilia2019-289




旧市街の町並みも色気があって、散策するのに程よい大きさ。
Sicilia2019-326



パスタで一番「うんまい」と吠えたのもこのチェファル。トリップアドバイザーでチェファル1位のお店『Triscele』を前日にノリで選んで、あとはメニューを眺めながら勘でオーダー。出てきたガンベロロッソのタリオリーニは乳化具合が素晴らしく、極上のTKGなニュアンスも。トップにはピスタチオのムースが添えられていて、更なる追い込み。
Sicilia2019-315


それぞれの町で、もっと真面目に調べてたら、こういう感動食体験の頻度はあげられたかもしれない。でも、心を弛緩させるというのもこの旅の重要なミッションだったので、一生懸命は敢えてホドホドに。
Sicilia2019-310




天気も良く、あらゆる意味で最高だったチェファルを後に向かったのが「トラパニ」。一旦、パレルモは素通りしたんだけど、市内を超えてから空港あたりの崖が壮大でドライブしながら興奮悶絶

隠岐の島の摩天崖クラスが、ふっつーにそびえ立ってるので、崖マニア、中でも海から切り立つ崖には目がないオレは、これを眺めながらワイン空けられるくらいのトキメキ。
Sicilia2019-328



こんな綺麗な町を眺めながらドライブするのは愉しいよね。
Sicilia2019-332


ただ、目的地のトラパニが近くなるにつれて、雲が厚くなってきたのよ。トラパニ滞在の目的が離島の「ファヴィニャーナ島(Favignana)」 で、舟が浮いてるように見える透明度の湾で泳ぐことだったので、自然とテンションが落ちていく。


とはいえ、透明度はトラパニの町の横の海ですら、めちゃ透明。
Sicilia2019-408



トラパニの町自体も、言ってしまえば地味な感じで、救いは海沿いのホテル「レジデンス ラ ガンチア(Residence La Gancia )」。ここはルーフトップに宿泊者専用のバールがあって、海を眺めながらアペリティーボを楽しめるのよ。
Sicilia2019-375


あまり海沿いにホテルやレストランのない町なので、この環境は貴重。ほど近い「エリチェ」という町は天空の町として有名なんだけど、行こうとしたら思いっきり雲の中で諦めました。なんかトラパニとは縁が無かったなぁ。
Sicilia2019-348





ファヴィニャーナ島」は曇ってても凄かった。この島はチャリやバイク借りて回るのにちょうどいいサイズで、シチリア本島でも沖縄並の海の美しさなのに、離島に来ると桁違い。
Sicilia2019-353



すんごい強風で、普段なら絶景のビーチが荒れ狂ってだけど、湾の向きに寄ってはさざ波も立たないくらい静かだったり。
Sicilia2019-371



港の近くの路地を走っていると、映画の中に迷い込んだかのように錯覚する。
Sicilia2019-373




帰国前に半日だけ程度滞在したのが、シチリア最大の都市「パレルモ」。町の規模は、他のシチリアの都市と比べて圧倒的で、久しぶりに喧騒が続く街を見た。道に並んだテーブルで、ストリートを感じながらの早めのディナー。
Sicilia2019-404



到着した頃には、一番寄りたかった市場も閉まってる時間だったので、市場めぐりが出来なかったのが心残り。パレルモから車で30分も走れば、周囲に絶景ビーチが点在していることもわかったし、次回はパレルモからシチリアをはじめてみようと思う。
Sicilia2019-397



あと、再訪の時にはしっかり数日離島に滞在できるプランを考えたい。狙いはメッシーナ近くのエオリエ諸島。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


もうちょいリアルタイムなInstagramはコチラ。





続きを読む


2019年10月08日

The Night Rooster (バリ島)Asia Top50レストランのBARの実力とは

ケチャBAR2019-17

ウブドにあるAsia's 50 Best Restaurants 2019で42位の「Locavore」が展開するBAR『The Night Rooster by Locavore


ちなみに2018年「Locavore」は同ランキングの18位だったそうで。しばらくバリ島に来ないうちに、食の面でも評価が高いリゾート地に化けていました。なんとも嬉しいサプライズ。

「Locavore」は数カ月先まで予約で埋まっていたので諦めたけど、『The Night Rooster 』は、当日飛び込みでOKでした。
ケチャBAR2019-14




ウブドで合流したパイセン夫妻とケチャを観に行った後、遅めの時間でも開いてることを確認しての訪問。
ケチャBAR2019-5





場所は王宮からも近く16:00から深夜までオープンしてるし、軽食も用意があるので、ダンス鑑賞後のチラッと寄るのに丁度いい。

ケチャBAR2019-15



カクテルはガストロ直営のBARらしく、香りや味わいは個性的で、観光客には「これが新しいバリっぽさかも」と思わせる着地点。
ケチャBAR2019-24



軽食も低温調理の鹿(だったかな?)バーガーなど、トリッキーなメニューが揃ってて楽しかった。ただ、翌日以降、バリ島在住者含め何人かの体調が微妙に。原因はハッキリしないけどね(笑)
ケチャBAR2019-22



いくら食のレベルがあがっても、火入れが繊細な料理は、まだまだ日本よりもリスクが高い。どの程度のリスクを受容して挑戦するかは各人それぞれが決めればいいこと。


ちなみに海外で一番ツラかったのは、フィリピンのセブパシフィックのブロガーツアーの時。

マニラで夜に町に繰り出してBARで飲んだ氷が原因だと思うんだけど、激しい食あたりが発生して、人生最高レベルの気持ち悪さと、油断したら漏れそうなくらいの腹のゆるさに襲われ、体力を奪われながらも深夜に何回もトイレに駆け込まなきゃならならなくてね...



The Night Rooster by Locavore
Jl. Goutama Sel., Ubud, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali
+62 819-9917-1882


あの時と比べたら、かすり傷にも感じない。それよりも、バリ島の食シーンが、こんなにも進化していたことを体感できたことが嬉しかった。しばらくリゾート地もタイが多かったけど、当面はバリ島リピーターになる予感。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


もうちょいリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む


kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)BALI_201905 | BAR

2019年10月05日

テンダロッサとCUSUMANO のディナークルーズ

テンダロッサ2019-6


横浜のイタリアン『テンダロッサ』がシチリアのワイナリー「CUSUMANO」とコラボしたディナークルーズを企画。
テンダロッサ2019-33



ビステッカをはじめトスカーナのイメージが強いテンダロッサが、料理もシチリアで揃えてきたんすよ。
テンダロッサ2019-23



一昨日(10/3)は、夏の余韻も残した夜風の心地いい夜。CUSUMANOのワイン片手にデッキから横浜の灯を眺めていたら、”今っていつだっけ...”と時間の概念が曖昧になり。
テンダロッサ2019-10



というのも大学から社会人の最初くらいまでは、横浜で遊ぶことが多くてさ。赤レンガ倉庫が商業施設になったりと、そこそこ変化はあったものの、夜景は以前の記憶とそんなに変わりなくてね。
テンダロッサ2019-9



写真が撮りたくて食事が出てる間に船のデッキに出たら殆ど人がいないし、そうした特殊なシチュエーションがますますリアリティを奪っていくので、非日常感を愉しんでました。
テンダロッサ2019-26




休日前なら横浜に泊まっていきたかったなぁ、ホント
テンダロッサ2019-3



にしても、こじんまりとしたレストランが乱立する昨今、140人のゲスト(会費は2万円/人)を集めてクルージングできるレストランってスゴくない?
テンダロッサ2019-32



テラス好き、つまり自然を感じながら美味しい食事を食べることに最上の悦びを感じるボクは、この企画を聞いた瞬間「待ってました!」と歓喜。KENZOさんにメッセして即申し込みしたんです。
テンダロッサ2019-18



だって、テンダロッサのような美味しい料理でクルージングって、めったに無いチャンスでしょこれまで日本で何度かディナークルーズは経験あるけど、食事もワインも”なんすかコレなの?”ってセレクトで、感動体験とは程遠くて。




しかも、来場ゲストの共通点が「テンダロッサ」だから、うっすらとグルーブ感があるわけ。クルーズでスタッフも馴染みの顔だったりするから、色々リクエストも出しやすいし、とっても居心地いいの。
テンダロッサ2019-38



それに、当家はちょうど1週間前にシチリアから帰ってきたばかりだから、料理もワインも馴染み深く、まだ、バカンスが続いてるみたいな気分に。ベッカフィーコ、アランチーニ、カポナータなど勢揃い。アランチーニは日本サイズ。あんな巨大おにぎりみたいなサイズだと、他が食べられないしね。
テンダロッサ2019-17


そうそう、クルーズ船の名は「マリンルージュ」。サザン(桑田さん)の歌の歌詞にも出てくるヤツで、松嶋菜々子と椎名桔平のドラマSweet Seasonの主題歌で使われてました
テンダロッサ2019-39



シチリアを代表する「CUSUMANO」。エチケットをエレガントに刷新したこともあって、若いビンテージしか並んでなかったけど、もう何年か寝かしたらグンと色気増すようなポテンシャルのワインも発見できて良かった。
テンダロッサ2019-13


シャルドネベースの白の「JALE(ヤレ)」と、昨晩時点では赤の「SAGANA」の2016年が好み。ただ、寝かせてちゃんとタイミング計れば赤ワインは「NOA」が化けそうな印象でしたね
テンダロッサ2019-15




や、それにしてもほんといい夜でした。夫婦で出かけるの減ったなという貴方、たまにはこういう時間も創ってみましょうよ。
テンダロッサ2019-25


ラ・テンダ・ロッサ (la Tenda Rossa)
045-663-0133
神奈川県横浜市中区太田町6-75
http://www.tenda.jp/


やっぱし好きです、テンダロッサ。皆さん、グラッツェミーレ!!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


もうちょいリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む


2019年10月02日

Blind Pig(バリ島)アフタヌーンティのお洒落加減

チャプン3_2019-54


ウブドの郊外ホテル「チャプンセバリ」で、アフタヌーンティやBARの舞台となるのがこちら『Blind Pig』。

ライステラスの中に佇む姿も美しいBAR & LOUNGE
チャプン3_2019-3



外から見たら、いかにもバリらしいビジュアルだけど、内装のポップさがこれまでにないセンス。近いことやろうとして、中途半端に破綻しているケースは何度が見かけたけど、ここまでの完成度は初めて。
チャプン3_2019-48



プールに少し飽きたら、ここで読書という午後の過ごし方
チャプン3_2019-47




確か、宿泊者は利用がフリーだったと記憶している
チャプン3_2019-50




食事もたいして期待せずに座ったんだけど、期待の5倍くらい美味しくてお代わりしまくり。
チャプン3_2019-51




スイーツだけじゃなく、ピアディーナっぽいバリ島テイストのフィンガーフードもあって、かなり楽しめる。
チャプン3_2019-52




ボクラの他には、前後に一組づつ。ゆったりとした空間をほぼ貸切。
チャプン3_2019-49





日常を忘れて、こんな空間ですべてを忘れてみませんか?
チャプン3_2019-46




ポットのデザインもよく、感性にストレスが一切かからない
チャプン3_2019-53




ちなみに、夜はこんなシックな空間に返信。
チャプン3_2019-89

Chapung Sebali(チャプンセバリ)
Jl. Raya Sebali, Keliki, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80561
+62 361 8989102
https://www.chapung.com/ubud



いつものバリ島にちょっと飽きたら、こんな選択肢があるんです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。


続きを読む


kyah2004 at 23:00|この記事のURLComments(0)BALI_201905 | HOTEL

2019年10月01日

鮨 つぼみ (中目黒)

鮨つぼみ2019-22

「鮨 さいとう」がプロデュースの中目黒『 鮨 つぼみ 』。

1年前にオープンしてたんだけど、なんだかんだで今年に初夏に初訪問。
鮨つぼみ2019-11




場所は中目黒の青葉台一丁の信号から、少し坂を登ったエリア。地図で見ると池尻大橋との中間くらいにも見えるね。
鮨つぼみ2019-24




DNAを感じる丁寧なつまみ。このアラ煮、どうしょうもなく旨いんですけど。なにこのテクスチャ、なにこのお出汁とマッチした味わいは。
鮨つぼみ2019-15




握りはひとつひとつに存在感。
鮨つぼみ2019-19



鮪も3種類出てきた。
鮨つぼみ2019-26





ただ、急遽昼間に友人宅でフェスタが入って、空腹で討ち入りのはずが、のっけから薄っすら膨満感。後半は特に不感症になりポテンシャルに引き出せずじまい。

鮨つぼみ2019-35




実は。ってほどじゃないけど、大食漢ではないので、キャパオーバーになると、あっというまに戦力外なんすよね。
鮨つぼみ2019-3

鮨 つぼみ
03-6451-0903
東京都目黒区東山1-21-26 QG東山 1F
http://www.sushi-tsubomi.jp/


外食は、ちゃんとコンディション整えて、しっかり向き合いたいと思ってる。

なので、めったにこんなことにはならないし、この日もそれなりにイケるとは感じてた。この頃 鮨つづきで、ちょっと疲れてたのも敗因な気がする。次の訪問のときこそ、フル感度で臨みたい
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。







続きを読む


2019年09月30日

Jungle Fish Pool Bar(BALI)チャプンセバリのプール脇で

チャプンスバリ2019-20


バリ島のウブド郊外にある渓谷ホテル「チャプンセバリ」、プールクラブにもなっていているおかげでプール脇でもお酒や食事が結構充実している『Jungle Fish Pool Bar

パイセン夫婦が同じタイミングでバリ島に訪れていたので、ホテルで落ち合って。
チャプンスバリ2019-21





スタイルの違う旅人だけど、スキルが高いので「バイク借りて来てくださいよ」と住所伝えただけで、こんな僻地までフラっと訪れてくれた。
チャプンスバリ2019-29




この後、ケチャを観に行こうとなって軽食を頼んでみた。ボクラも初日で着いたばかりだったから、ホテルの食クオリティわからなかったんだけど中々にイケる。
チャプンスバリ2019-30


Chapung Sebali(チャプンセバリ)
Jl. Raya Sebali, Keliki, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80561
+62 361 8989102
https://www.chapung.com/ubud



中心部から離れたホテルで食がイマイチだと、滞在全体に壊滅的打撃。食もイケててほっとしました。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。


続きを読む


kyah2004 at 12:10|この記事のURLComments(0)BALI_201905 | BAR

2019年09月29日

坂の上の雲ミュージアム(松山)出雲屋で朝餉のあとに

出雲屋2016-13


NHKでやってた「坂の上の雲」が大好きで、念願の松山へ行ったときの話。

地方都市あるあるで、繁華街はJRの駅前ではなく少し離れたとこにあるのよね。お城がある町はだいたいそんな感じじゃない?
出雲屋2016-2




ホテルは、お城の近くのANAホテルにしていたので、荷物をおいて近場で腹ごしらえしてから
「坂の上のミュージアム」に向かいました。
出雲屋2016-12

現存十二天守「松山城」とどっちを先に行くか迷ったんだけど、ルート的にこちらが手前だったもんで。

建物は安藤忠雄の設計で、松山市の気合が透けて見える。道後温泉に松山城という強力なコンテンツがあるけど、ボクも松山行きを決めたのは「坂の上の雲」の舞台をこの目で見たかったというのが、一番の理由だったので。
出雲屋2016-17




テレビドラマも見返して、司馬遼太郎の本も読破して向かったミュージアムだけど、そんなに心躍るような展示はなかった印象。
出雲屋2016-19



それよりもサロンでコーヒーとスイーツをいただきながら、山の麓の森の中に建つ洋館「萬翠荘」を眺めてる時間の方が好きで、鮮やかに記憶に残っています。
出雲屋2016-24


テレビの連続ドラマでは、本木雅弘と阿部寛の秋山兄弟がカッコよくてね。自分が全くもって得意としない「努力」や、大きな「責任」を負うといったことをやてのけた明治の青年たち。

すっかり当時の彼らより歳を重ねたわけですが、まったくもって彼らより大人になれた気がしてません。
出雲屋2016-23


坂の上の雲ミュージアム
愛媛県松山市一番町三丁目20番地
089-915-2600
https://www.sakanouenokumomuseum.jp/




四国は、高松にじっくり訪れてみたい
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。


続きを読む



Google+