2017年09月21日

ヒルトン(お台場)プレイスレスなマクラーレン・ホンダ スペシャルスイート


0921Hilton9月-54


9月のこの時期は、F1 シンガポールグランプリが開催されるので、市街地×ナイトレースを観戦しに何度も訪星してました。ホテルはだいぶ高くなっちゃったけど、F1始まった頃はシンガポールも全然気軽に泊まれたんでね。マリナベイサンズすら無かったし。

それにコース内で開催されるライブも日本のサマソニとかレベル超えてて、一番お手軽チケットでも、フツーにジェニファー・ロペスのライブが観戦できちゃいます。しかもステージまで30mくらいの至近距離とかでね。



いつかはモナコでのF1グランプリ観戦を夢見る当家ですが、日本でのF1グランプリ開催時期に合わせてヒルトンお台場の日本初 マクラーレンレーシングをテーマにした特別仕様のスイートルームに泊まってきました。
0921Hilton9月-2



ヒルトンは、ロイヤリティメンバー向けの”お金で買えない経験”を提供してて、これもその一環だそうなんですわ。F1マシーンのハンドルとか、めっちゃテンションあがるんですけど。
0921Hilton9月-4




窓際には、ドライバースーツやグローブをはめたマネキンが立っていて、深夜に寝ぼけてみたらビビりそうな佇まい(笑)
0921Hilton9月-11




台風の影響で天気はイマイチだったんだけど、夜景にはあまり影響もなく、久々に東京ウォーターフロントの絶景を堪能できました。ニッコーからお台場に変わって、もう2年ですね。つい、こないだの感覚なんだけど。
0921Hilton9月-24





TOPの写真で羽織っていたバスローブ、着心地良かったし欲しかったなぁ。
0921Hilton9月-6





ピレリのタイヤは、いつもそこにあってもおかしくないくらい部屋に馴染んでました。
0921Hilton9月-10




ヒルトンになってから、なにげにちゃんとした訪問は初めてだったかもだけど、いい意味で進化してましたね、お台場は。
0921Hilton9月-51



レセプション脇のラウンジも垢抜けてたし、何より驚いたのがグリルダイニング『グリロジー』のクオリティ。
0921Hilton9月-36




都民からは”あの島渡ってもウメーもんないし、大人の遊べる店ねーからな”というイメージが定着してたけど、グリロジーのきんめのグリルは鱗のパリパリ具合も身の火入れも素晴らしく満足度高め。ブラックアンガスのテンダーローインは、ドライエージングらしいテクスチャと味わいで、ちょいと感動。ちなみに、このコースは、マクラーレンルーム限定のメニューなんです!!
0921Hilton9月-45



この日は雨でテラスがクローズだったけど、これでテラス空いてたらリピらない理由が見つからない(但し、ここのテラスからはレインボーブリッジ見えないのよね、そこだけが勿体無い)
0921Hilton9月-48





スイートルームは、エグゼクティブラウンジを使えるので、カフェやアペリティフなど愉しんでおりました。ここも晴れてたら外に出れたっぽい。つくづく晴れた日に、リベンジかけたいわ。
0921Hilton9月-23





お台場は、つくづく東京一の、いや日本一の夜景スポットだと思います。芝浦サイドからだと、こんなビル群や東京タワーも見えないしね。
0921Hilton9月-28




0921Hilton9月-53




年間での訪問回数は京都以下のお台場なので、心理的に鮮度も高く思いっきりリフレッシュ出来た。予約はコチラから。
0921Hilton9月-8


最近 国内トリップ好きな当家としても面白い選択肢を増やせたのが収穫。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む


2017年09月20日

HACHI(青山)タルタルもブロック肉も感性に心地いいステーキビストロ

0919HACHI8月-15


「5000円で、こんなバランス良く、旨い和牛塊肉のコース愉しめるとこあるんだ...」と素直に感嘆した青山の和牛レストラン『HACHI』。

店内はビストロのような内装で、このエリアらしく品のあるポップさ。一方、料理クオリティは純度高めの本気さしか伝わってこない(笑)。気楽に心地よく使えて旨いお店って、めちゃ嬉しい発見なんだけど。
0919HACHI8月-24




なんで発見かというと、場所がステルスすぎるのさ。骨董通り中間あたりにあるスタバっていうと、分かる人にはわかると思うけど、住所調べたらスタバと同じ1Fなのよ。しょっちゅう通ってる道なので、路面にそんなお店あったっけ?と思いながら向かったら、なんとスタバの脇にビルの裏側へと向かう小径が!!!
0919HACHI8月-2



こんなとこに店あるなんで、全然気づかなかったわ。
0919HACHI8月-1



アラカルトのメニューを眺めると、ヒレ100g 4000円、サーロイン150g 3700円。場所的に、ま、そんな感じかなーと。


ただ、その後でコースを見たらサーロイン150gに、前菜、サラダ、〆料理がついて5000円。これってかなりオトクでない??
0919HACHI8月-4


とはいえ、アラカルトメニューも読み込んでいくと、タルタルステーキやステーキサンドなんていう、見たフリだけして素通りできない大好きディッシュがオンメニューされてたのでね。それはそれで気になってしまい…
0919HACHI8月-8


で、どうしたかっていうと、あれこれ迷いつつ、4人での初訪問だったので、
 ・2人はコース
 ・2人はアラカルト
といったフォーメーションで攻略してみることに。


お店のポテンシャルをつかむには、これが正解でした。
0919HACHI8月-13


やっぱね、コースはオトクです。150gあれば結構しっかりと食べたーって満たされます。脂のバランスもほどよく、自家製のニラソースもメチャうまでっせ。
0919HACHI8月-14




一方、アラカルト組といえば念願のタルタル食べられて、ユッケは皆でシェアして、
0919HACHI8月-5




箸休め的にオーダーしたグリル野菜も、地味に見えて相当ヒットマン。
0919HACHI8月-10





ビジュアル地味だけど、このステーキサンドはバンズの存在感やテクスチャが絶妙で、程よく刺しと赤身を愉しめちゃいました。自分で仕掛けておいて、期待を大幅に上回るサプライズって嬉しくない?
0919HACHI8月-17


黒毛WAGYU RESTAURANT HACHI
050-5593-3523
東京都港区南青山5-4-27 バルビゾンビル 1F
http://www.hachiyama.jp/HACHI/


休日ランチにタルタルは基本無いけど、事前に予約すれば対応できるかもとのこと。先日訪問したばっかだけど、今週末行こうかなーって企んでます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






続きを読む


kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0) | ¥7000〜

2017年09月19日

奥能登の夏はクルージングとガストロノミー

0910能登8月-94

今年は、ヴァケーションが秋にずれ込んでしまったので、夏は国内のショートトリップを繰り返しています。ここ数年、国内のカントリーサイドを頻繁に回るようになったけど、「こんな絶景あったんだ」とか、「うは、これ、ウメーっす!!」と掘り出し物がザクザク。

特にちゃんと案内してくれる人がいると、その土地の魅力が数倍になるので、今はその土地の”遊び人”がいる場所狙って、訪れるエリアを決めてます。
0910能登8月-71


奥能登は、2年前にセブパシフィックのアジアブロガーツアーで一緒になった、田舎バックパッカー イクが住んでいて、これまでも旅の達人ならではのアテンドをしてくれていたのね。

たとえば自然と暮らす禅寺泊とか、牡蠣漁体験とか、深雪の中 築400年の庄屋で蕎麦いただいたりとか。軽く寄るカフェもストイックで洒落たビーガンカフェだったりとセンスいいんすよ。


今年は、イクが”夏の静かな能登の海で漁師船洋上パーティしようよ”と誘ってくれたので「そりゃ、行かないわけにはいきませんな」と3泊4日で羽田から飛んでいきました。とにかく慌ただしくて疲れてたので、思い切りリラックスしに行く”里帰り”をテーマに。あとは、行ったことある場所でもドローンで見たらどんな印象になるんだろうって探ってみるっつーのがサブテーマ。
0910能登8月-115



というわけで、休日のメニューはこんな感じ。
 1)奥能登 穴水湾での洋上パーティ&BBQ
 2)能登ガストロノミーを体感
 3)ドローンを飛ばして能登を見よう
 4)そして、ただただ田舎暮らし


まずは
1)奥能登 穴水湾での洋上パーティ&BBQ

羽田から奥能登の穴水空港までは、1時間ほどのフライト。東京-名古屋行くより近いです。道路渋滞もないので、空港から輪島や珠洲といった観光スポットへも、車で30分から1時間程度。イクが住んでる穴水は、空港から車で20分弱といったところかな。
0910能登8月-83



洋上パーティの舞台となった漁船は、イクの家から徒歩3分 岩車漁港から乗り込みます。家から3分でクルージングできちゃう環境って、改めてスゲーし。


ボクラが能登入りする朝まで天気が悪かったんだけど、滞在中はずっと晴れててくれました。クルージングをした2日目は、その悪天候の名残でちょっと波があったけど、場所を選べば湖面のようだったし、透明度の高い海は、上から見下ろしたらまるで海外のビーチリゾート。
ドローン1


漁師さんと一緒だったので、サザエや岩牡蠣がどうやって棲息してるのか生で見ることできたし、うん十年ぶりの釣りもめちゃ愉しめました。
0910能登8月-84




コレって、イクがいたから簡単にセッティングしてもらえたことに違いはないんだけど、漁師さんと漁船1日チャーターしても2万円以下なんすよね。友人家族と仮に6人でいったら、1人3,000円程度で1日遊べちゃうってことなんすよ。
0910能登8月-88



都会だけじゃなく、カントリーサイドも”いかに遊び方を知っているか”というのが重要で、知識を生活に組み込むことができて、はじめて知恵になるんです。





2)能登ガストロノミーを体感

いつもは、能登の素材をシンプルに調理したストレートな食が多いんだけど、たまには違う手の入れ方をしたものが食べてみたいと「ラトリエ・ドゥ・ノト」をリクエスト。
0910能登8月-57



輪島塗の塗師屋(ぬしや)をリノベした空間は、ゆとりある造り。
0910能登8月-70




特に中庭のスペースが広くしっかりと造園されているのも魅力だった。
0910能登8月-38




料理は、能登の食材をふんだんに使ったモダンフレンチ。旅に出たらその土地のものが食べたい。そして、いいモノを食べるならいい空間で食べたい。そんな想いを叶えてくれる理想の1軒。
0910能登8月-45






シェフをはじめスタッフは、この近くの出身の方が多く、都会で身につけたスキルを、こうやって地元で活かせることに、めちゃめちゃ喜んでたし、やりがいを感じているようだった。
0910能登8月-65





ボクも旅先なら、こういうお店にお金を落としたい。地のものをそのままに出すところも大事だけど、そういうお店はいくつもあるし自然と人も集まるだろうから、「ラトリエ・ドゥ・ノト」のようなお店をデスティネーションレストランとして応援したいんでね。
0910能登8月-2




今回はディオールのアンティークなボストンバッグも旅に加えて行ってきました。食いしん坊の旅は、まだまだ続きます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む


2017年09月18日

リナシメント (目黒)独創だけじゃない安定のクオリティ

0918リナシメント1月-17

目黒から急坂を下って雅叙園あたりまでくると、だいぶ雰囲気は落ち着いてくる。そこから更に、目黒川を渡って住宅地エリアに踏み込むと、蕎麦屋「川せみ」とか「チャムアパートメント」といったカフェがぽついぽつりと点在している。

中でも入口がわかりづらく、デスティネーションレストラン化しているイタリアンが『リナシメント』。過去にも何度かアップしてるけど、じわじわ評価が高まって、目黒を代表する一店にもなっている。

キッチン前のカウンターに数席と、メインのダイニング、更には個室が2つほど。なので、友人がVIPとレストランを探してるなんて時に、ここをオススメしたりもしています。
0918リナシメント1月-22






ディナーは、コースが6000円からあって、スモールポーションの冷菜、温菜のほかに、シグネチャーディッシュにもなっているインサラティッシマ・リナシメントという20種類以上の盛り合わせが印象的。これは女子のみならず、メンズも昂ります。
0918リナシメント1月-7




インサラティッシマ・リナシメントは、ランチでも品数少し減らしたの出してくるのよ。なので満足度は当然ディナーのほうが高いけど、ランチでパフォーマンスの高さに驚かされましたね。
0918リナシメント1月-1




最近は、ほんと量が食べられないので、スモールポーションで色々食べられるのはありがたい。もちろんタイマン系のお店も大好きだけど、前後に体調コントロールしておかないと負け戦になるリスクもあるのでね。いくらでも食べることが出来た若き日が懐かしい(笑)
0918リナシメント1月-12




ワインも厳選されたグラスを、いいコンディションでいただけます。まりえと2人で行くときは、必ずしもボトル空けてられないのでグラスの質がいいお店が安心。オレは常に酒弱いし、最近まりえも酒控え気味で弱くなってるのでね。
0918リナシメント1月-8





クラシコなカチョエペペも、リナシメントのクリエイティビティで新しさを交えた古典料理となっている。
0918リナシメント1月-14




そろそろ再訪しようと思ってるけど、最近はフラッと訪問できるのかな? 人気店になりすぎると、予約大変になるので、ちょっと前に予約して、カウンター滑り込めるくらいがちょうどいい。
0918リナシメント1月-25

リナシメント
03-6420-3623
東京都目黒区下目黒2-23-2 1F
http://rinascimento.tokyo/



最近、ランニングすると1kmくらいで膝が痛くなるので控え気味。7,8月で走り込み過ぎたダメージか?
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む


2017年09月17日

SILVA金山 (名古屋) 駅から歩く人気店

0910SILVA9月-15

名古屋の美味しいもの好き女子と、グルメおやじ達の気楽な呑みで金山の「SILVA」に。

金山ってエリア自体は、名古屋駅からJRで5分もかからないけど、お店までは駅までちょっと歩くんスよね。途中で全然ゲスト入ってないお店もあるのに、何故か「SILVA」は、若いコたちで溢れてました。
0917SILVA6月-2


5種類の肉盛りが500gが5000円切ってたりと料理は値ごろ感あるし、お酒はハニーレモネードのジンフィズとかビターズレモンスカッシュなんていった女子力カクテルから、ハイボール、ワインまで幅広い。
0910SILVA9月-22



スイーツもティラミスやらソルベやらと豊富なラインアップで、インテリアも洒落たカフェ風。こうした使いやすさもあるんですが、際立ってたのはスタッフのホスピタリティ。オッサンはついついこういう部分気になって「社員なの?」とか聞いてみたら、フツーにバイトちゃんだったりして驚かされました。
0910SILVA9月-20





使い方次第では、学生の合コン的なステージにもなれますが、いい酒を合わせたいと思えば、ちゃんとジュブレ・シャンベルタンなんかも選べます。

0910SILVA9月-13





ブッラータの少し小さめサイズの自家製ブラッティーナあたりは、このクラスのワインと合わせても耐えられる美味しさ。限定8食らしいので、ブッラータ好きなら抑えておくべき一品。
0910SILVA9月-6




肉の盛り合わせもいいですが、単品のグリル狙えばワインとのアッビナメントを更に精度あげられます。
0910SILVA9月-11


雰囲気とコスト重視の若者に混じりつつ、オヤジなオレらも楽しめるイタリアンダイニング。ダイエットモードはOFFにして、存分に食べて呑んで酔わせていただきやした。


SILVA 金山
050-5593-6374
愛知県名古屋市中区金山2-13-10
http://silva-kanayama.com/


ダイエット完了して1ヶ月ですがリバウンドは無し。仕事に忙殺されたり、天気が悪くて走れてないけど、来月あたりからもうちょい運動増やして体脂肪は微減トレンド創りたいっす。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む


2017年09月16日

グラントワ (島根)赤瓦のミュージアムのポテンシャル


8月末に、島根県芸術文化センター「グラントワ」のプレスツアーで島根県デビュー飾ってきたんだけど、そもそもソレって何?って方が大半ですよね。

なのでその「グラントワ」について、ちょいと紹介させてもらいます。

今から12年前、美術館と劇場の複合施設として、2005年に益田にオープンした施設。駅からは1kmくらい離れた場所にあって、小さな町で凄い存在感放ってます。
0916グラントワ8月-9


設計は内藤廣氏。横浜の馬車道駅とか、最近だと富山県美術館も手がけています。

まず、この28万枚の石州瓦を外観に使ったデザインが斬新なのよ。屋根で使われてるようなスタイルなら驚きもないけど、壁に使うことで、この瓦の持つ艶っぽさというか色気が醸し出されるのね。
0916グラントワ8月-24

どういうことかっていうと、この石州瓦、単に赤いってだけじゃなくてエナメル質も入ってるのよ。だから光の反射が美しいの。しかもこれが縦に並ぶことで見たこと無いような印象になるんです。ボクが見たときも、朝とか夜とか印象が変わって、特にシビレたのが夕方。ブルーっぽい光を反射して、ちょっと他ではないオーラを放ってました。





展示もかなり興味深い。

ファッションに注力していうミュージアムなだけに、展示も洒落てて見応えがある。この時は1930年台のファッションが展示されてたと思います。つけてたアンティーク時計とちょうど時期が同じで、ちょいと嬉しかった。
0916グラントワ8月-15


0916グラントワ8月-16





またワークショップも、いい意味で"大人"。大阪から芸姑さんと若旦那呼んでお茶屋の遊び方とか紹介してるのよ。ちょっとナニソレ!って感じじゃない?
めっちゃセンスいいなーって。
0916グラントワ8月-20


0916グラントワ8月-19







そんな「グラントワ」が次に仕掛けるのが9/30からはじまる「石見の戦国武将」展。
http://www.grandtoit.jp/museum/iwami_sengokubusyo

家康が活躍するちょっと前の中世、鎌倉から安土桃山時代にかけての武将の実態に迫るもの。

武将たちの奮闘の様子を物語る古文書や、彼らの高い美意識をうかがわせる美術工芸品などが展示されるらしいんだけど、益田をおさめてたお殿様は、かなり最先端で青磁器とか大陸の掛け軸って、当時としては最先端かつ最高クラスのラグジュアリーアイテムを貿易で扱ってたんです。

ただ、そう言われてもピンとこないよね、今で言ったらこんな感じだったのかもしれません。

「やー、こないだエルメスにオーダーして特注の別荘作ったのよ」とか、「今季のうちの藩の決起フェス、イビザから世界一のDJ呼んで茶会したのよ。若手に貿易部署希望めっちゃ増えて、狙い以上だったわ」とか、今の感覚に置き換えてみたら、結構おもろくないっすか?


隣の強国との駆け引きも「フェラーリにうちの家紋モチーフにした車オーダーしたんだけど、毛利家へのお中元も一緒に頼んでおいたのよ。3台並べたら毛利家の家紋に見える特注車届けんだけどインパクト弱くて反応薄くてさ。こりゃマズいと、ハリーウィンストンに目が無い奥さま向けに、急遽ダイヤ50個使った馬車も送っておいたのよ。したら大喜びでさ、今季の扱い倍になってホッとしたわ。」みたいな、そんなハイカラなやり手だったようなんです。


こんな翻訳はさすがに無いですが、そーやって見てみたら、中世の武将たちがもっと身近に感じられると思いますよ。


さて、そんな展示がおさめられてる空間はというと、これがのどかな地方都市とは思えない洒落具合なんすわ。
0916グラントワ8月-5




劇場も贅沢なスペースなんだけど、特に気に入ったのが大ホールの外壁。カリンを使ったフローリングの床に、大胆な打ちっぱなしコンクリートの折れ壁がいいコントラストになってるのよ。天井も高く、空間の美しさはキュンキュンするレベル。
0916グラントワ8月-3



0916グラントワ8月-11




こんな美しい空間を遊ばせてるのは勿体無いし、市内にはそこまで昼から飲めるお店とか無いので、ここをcafeやBARにして、シャンパンやエスプレッソでひと息入れられると嬉しいなと。
0916グラントワ8月-4



一応ね、グラントワにもこじゃれたレストランはあるんだけど、折角テラス席あるのに使えなかったり、グラントワの空間と分離しちゃってるので正直惜しい。
0916グラントワ8月-25




例えば、芸術とデザインの博物館、ロンドンのV&A(ヴィクトリア アルバートミュージアム)では、その美しい空間に馴染むようにレストランなりカフェなりが配置されてるわけなんです。折角ならもっと先いって、住民と観光客が、ここでセッションできるような、そんな仕掛けがあるとカッケーな、と

グラントワ
島根県益田市有明町5−15
0856-31-1860
http://www.grandtoit.jp/




そんな妄想が自走しちゃうくらい質のいい空間の「グラントワ」。益田を訪れたら、まずはココで観光プラン練るみたいな、そんな存在になって欲しい!というか、そんなポテンシャルのある施設です。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む


2017年09月14日

うしごろS (西麻布)焼肉エレガンス

0906うしごろS7月-66


ハイクラスな焼肉とひとくちにいっても方向性は様々。

肉のパワーに溺れたいという人には市ヶ谷の「なかはら」とか向いてそうだし、斬新な感動なら骨董通りの「よろにく」とか合ってるんじゃないでしょうか。

そして、フレンチや日本料理のコースを食べ慣れている人には、西麻布の『USHIGORO S(うしごろS)』がきっと刺さる思います。
0906うしごろS7月-2



『うしごろS』は、この夏オープンしたばかりのハイエンド焼肉。但馬の川岸牧場と鳥取の田村牧場で構成される肉宴は、焼肉ってここまで洗練させられるものか…と悦びを超えて心がざわめくレベル。
0906うしごろS7月-20





いい肉を使っているというのは勿論重要な要素だけど、引き算が上手なとこが大人心を掴みます。
0906うしごろS7月-60





うんとね、もういい歳なんで脂の波状攻撃はツラいんです。そしてボリュームはそこそこでいいのよ。

様々な種類の肉を食べたという満足に浸りながらも、体感的に腹八.五分目くらいが 次も訪れたいって欲求がMAX値になると思う。ソレ以上だとしばらく再訪しなくていいよ…って感じちゃうのが本音です。ちなみに一番手前の握りはザブトンの炙りを赤酢シャリと合わせたもの。福井の地芥子がアクセント
0906うしごろS7月-12



あと、ここ重要なんだけど、全室個室で焼き担当がついてるのもエレガンスのポイント。焼きのプロがいるから、肉のポテンシャルをしっかりと引き出してもらえる。

コースは14,000円からなので(3名だと2万円でした)、これで火入れ失敗したら泣き入るでしょ。オレ、酔っ払ってそんなプレッシャー負いたくないしw
0906うしごろS7月-32






にんにくは殆ど使わず、タレも独自の調合で味付けは控えめ。お出汁の美味しさや、品のある脂の味が、自然と浮き彫りになる加減が好き。
0906うしごろS7月-34





おかげで、シャンパーニュやブルゴーニュの繊細なワインがしゃかりきマリアージュ。
0906うしごろS7月-40






写真で見てる以上にコースには緩急がつけられていて飽きがこないし、一品一品の完成度が高い。
0906うしごろS7月-38






例えば、シャトーブリアンとう同じ部位でもカットや火入れによってぜんぜん違うキャラクターに魅せてくれる。
0906うしごろS7月-47





焼肉マニアというよりは、様々なジャンルのガストロノミーを食べ歩いてる人の方が素直に反応がいい気がするね。
0906うしごろS7月-53




難しいことは方っておいて、自分の感覚で感じてみよー

「Don't think, feel.」

0906うしごろS7月-67





川岸牧場は、塊肉がほんと相性いいですね。
0906うしごろS7月-71




〆のラーメンまでエレガンス。
0906うしごろS7月-78





2020年、外国人が殺到するお店になって欲しいね。こういう日本も知ってほしい。
0906うしごろS7月-1


USHIGORO S
050-5593-9891
東京都港区西麻布2-24-14 バルビゾン73 B1F
http://ushigoro-s.com/


本場のWAGYUってスゲーだろって、世界にドヤ顔したいっす。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む


kyah2004 at 23:53|この記事のURLComments(0) | ¥20000〜

2017年09月12日

左馬 (目黒)安旨ヘルシーな馬肉バル

0912左馬8月-2


ダイエット中によくお世話になっていた目黒の馬肉バル「左馬(ヒダリウマ)」

各メニューが質がいいのに、やけに安くてでも旨い。そのうえ深夜まで開いてるし使い勝手めちゃいいです。
0912左馬8月-7



突き出しの馬肉からしてフレッシュで。
0912左馬8月-1







シェフはイタリアンの腕もあるので、ウマの大動脈をトマト煮込みになんてしてみたり。これが味付け、食感ともにエロいんすよ。
0912左馬8月-5




こんな良店も◯ベログとやらでスコアが低めだと予約無しで入れるわけで。
0912左馬8月-8


左馬 (ヒダリウマ)
03-6431-9099
東京都目黒区目黒1-5-19 目黒第1ビル B1F
http://www.hidariuma.net/


参考にならなくもないけど、スコアに左右されすぎてる日本はちょっとカッコ悪い。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む


kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)和食 | ¥5000〜

2017年09月08日

明石食堂 (石垣島)八重山そばにソーキを浮かべて

0906明石食堂6月-6

朝、東京を出れば昼頃には石垣島につきます。まずはレンタカーを借りて北上し、玉取崎展望台で石垣島の絶景を浴びてから遅めのランチへと向かいます。

目的地は明石食堂、島の北部 伊原間の町にある民宿に併設した食堂です。ちなみにアカイシショクドウが正解。ずーっと、アカシショクドウって言ってましたわ(笑)。

県内でも老舗の有名店だけに、昼過ぎでも満席。昔、こんな綺麗な佇まいだったっけな…と思ったら、やっぱし10年くらい前に移転してたんですね。
0906明石食堂6月-3




シンプルに八重山そばをオーダー。
0906明石食堂6月-1





のつもりだったんだけど、途中からやっぱしソーキも食べたくなって追加でオーダー。ソーキのボリュームは結構あるんだけど、八重山そばの包容力でペロリといけちゃいました。ちょっと白濁したスープと、麺の相性もよく、見た目以上に味に品があります。
0906明石食堂6月-7


明石食堂 (あかいししょくどう)
0980-89-2447
沖縄県石垣市伊原間360


暴力的な陽射しもたまらん。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む


2017年09月07日

鉢山 (代官山)水冷ロースター ヒレ肉の衝撃

0904鉢山8月-15

渋谷セルリアンタワーの裏手、代官山蔦屋からも徒歩圏内の鉢山町。ここにトレンドには流されず、でも着実な進化を遂げている韓国焼肉店があります、その名は「鉢山」。

2009年の記事が残ってたんで見直してみたけど、今もいい意味でブレてない。
http://kyah.blog.jp/archives/50984021.html

昨今の焼肉の進化はいちじるしく、焼肉という枠を超えて肉割烹というか和牛ガストロノミーという分野を築きつつあると思います。この流れはメッチャ面白いので、そのまま突き進んでくれればいいんですが、たまに原風景の焼肉が食べたくなるんです。とはいえクオリティは譲れない(笑)
0904鉢山8月-10



感覚的に言うと、今の肉ガストロノミーは都市圏の高層ブランドホテルで、鉢山はバリ島のラグジュアリーリゾート。どういうことかというと自然との一体感などでアナログな懐かしさを演出しながらも、最新設備で快適なステイを約束してる感じが似てるのよ。
0904鉢山8月-31





キムチやナムルは、昔からの家庭の味を守っているので、逆に新鮮。変に辛さが主張していないし、野菜のみずみずしさと相まって、むしろやさしげな印象。
0904鉢山8月-5


ナムルも魚介が多く使われていて、前菜に表情を加えてくれます。
0904鉢山8月-8



一番驚いたのがヒレブロック。これね、一見フツーのロースターに見えるけど、水冷式なんすよ。網の中に水が通っていて、炭のようなセラミックから遠赤外線で火をいれるのね。網は100度を超えないので肉の表面は焦げがつかず、遠赤で火入れした肉は、脂の旨味を閉じ込めて、じっくりと育ってくれるんです。
0904鉢山8月-13



だから、ヒレブロックはエレガントなテクスチャになるし、脂の甘さが引き立つ。ヒレくらいの刺しの入り方だとちょうどいいバランスなんで、「旨いわ...」とため息のようにつぶやいてました。
0904鉢山8月-19



ただ、後半にミスジとか雌牛のロースと刺しが強い肉が続くと、脂への耐性が弱いオッサン的には、TOO MUCHな印象になってしまうのも事実。コースの流れで前半にキムチやナムルが並ぶけど、むしろここで箸休めが欲しいところ。
0904鉢山8月-25


鉢山
03-6416-9429
office@hachiyama.jp
東京都渋谷区鉢山町2-7
http://www.hachiyama.jp/




水冷ロースターでのヒレの味は忘れられないので、次回は流れ相談してリベンジしたいと思います。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ





続きを読む


kyah2004 at 23:33|この記事のURLComments(0) | ¥10000〜

Google+