2005年04月11日

1時間で1kgのダイエット

冬の間はめっきりサボっていたダイエット。
寒風吹き荒れる中 喜んで走るほどM男ではないので、
最近になってやっとD〔ダイエット〕魂が復活。週末の土曜日に
同じくD道を究めたユッキーと、桜咲く皇居でマラソンを
敢行してまいりました。

ちょうど桜が満開なので、ヒトの多さが懸念されたが、
9:30から走り出したってのと、九段下方面はコース外と
いうこともあり、イギリス大使館の前以外は、走るうえで
ほとんど問題は無し。暖かい春の陽射しの下、ランチに
向けたいいウォーミングアップになりましたワ。

昨年はいち時期62kg(拙者 164cmのコモノですから)まで
体重が増加。GTAのパンツが入らなくなったことで深く自戒し
マラソンと夜飯サラダ生活という荒行に身を投じた夏の日々。
2度とやりたくはないストイックな生活だったけど、その結果
1ヶ月で▲7kgを達成し、その後も食自体が細くなって一時期
53kgを切るくらいまで体重が減少したというのはPriceless。
以降は、毎日体重計に乗って、たま〜に運動を
するだけで体重をキープという理想的なボディをGET♪


今年はカロリー高めの外食を増やしたので、
運動不足の冬はさすがに脂肪が備蓄したが、
それでも54〜55kgの間を振れるだけという小康状態。
オレの満腹中枢のマネジメントスキルに思わずリスペクト。
ただGW前に53.5kgまで落としたいので、軽めに修行を再開
することにしたのだ。


土曜の朝の9:30にバイクで丸ビルに向うと、
トレーナーに短パン姿のユッキーを発見。
いくら朝早いとは言え、EDIFISのショーウィンドー前では、
浮きまくり。時間と空間をもてあまし屈伸などしている姿が愛くるしい。
一人で待たせた事を心から申し訳なく思いつつも、
その心細そうな姿に思わず笑いがこみ上げる。

12:30からオストラルを予約していたので、充分な
準備運動も無く走り出す。目的はあくまでダイエットなので、
これまで通りのスローペース。食事やワイン、ヴァカンスネタ
などで盛り上がりながら、足を進める。程よい外気のため
汗がにじむ程度。息切れするくらいだと有酸素運動で
なくなってしまうので、しゃべりの乱れでペースを調整。
5kmの外周を1週35分。久々なので1km 7分くらいで
ちょうどいい。それでも2週した後は、足の裏とか痛く
なったので、やはりこれ以上はダメなのだ。

殆ど同じペースで走ったので、10kmを1時間10分。
着替えにシャワーを浴びに帰ったところ、体重は
53.7kg。ちょうど走る前から1kg減った感じ。

「これでこころおきなくランチを食べられるじゃん!」
なんと体と心にいい企画なんだ、と自画自賛しながら、
服を選ぶ。春先に買った白地にブルーのピンストライプの
ジャケパンに決定。なかなかシシリアンで、これまた素敵。

朝も早く起きれて1日が長いし、食事も好きなだけ食べていい。
いいことだらけの企画だが反省点が3つある。
〇廚辰燭茲螢薀鵐舛泙任了間が無くてストレッチができなかった
△いなりの10kmのまえに、2,3kmを走って体を慣らしていなかった
シャンパンの酔いが、思いのほか強くまわってしまった。

酒に弱いのはいつものことだけど、それにしてもこの日は
真剣に酔っ払ったな〜。
でもマラソン10kmの後のシャンパンは旨いんだよ、ハンパなく。

kyah2004 at 19:22│Comments(0)TrackBack(0)ダイエット 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔