2005年04月22日

プチヴァカンスのすすめ 〜シンガポール〜

フラトンHOTEL


G.Wのちょっと前からシンガポールへプチヴァカンス。
トランジットで数時間滞在したことはあるが、何日も
ステイするのは、今回が初めて。

前回来た時に食べたローカルフードの質の高さが
忘れられず、半年ぶりに再訪を決めました。

今回のステイの目玉はフラトンHOTEL。
セントラルビジネス地区に位置しマリーナベイに面している
ラグジュアリーホテル。
1829年、fort fllertonとして建設された建物は、
戦後、GENERAL POST OFFICEとして機能してきたが、
2000年よりホテルに改装された

コンテンポラリーでエレガントな客室はブラウン系の配色で
大人の雰囲気、上質のリネンを使用した重厚なベッド、ライ
ティングデスクにはフラットスクリーンのテレビや高速の
ブロードバンドなど機能面でも充実。

バスルームは斬新なデザインですっきりとまとめられており
全室に独立したシャワーブースを配している。バスアメニティ
ーの1つ1つにフラトンのロゴマークが入り、スノッブ心を
ビンビン刺激する。

 
レストランにはオープンスタイルの「Town Restaurant」他、
シンガポール川に臨むオープンエアーのRiverside Barbecueなどがある。
午後には、アトリウムから降り注ぐ明るいロビーで英国式
ハイティーも愉しめるので、南国のゆったりとした時間の中、
贅をつくしたヒーリングを堪能できる

http://www.fullertonhotel.com/



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. フラトンホテル (The Fullerton Hotel, Singapore)  [ Blog by Kazu ]   2005年05月07日 15:56
今回のGW、クアラルンプールに次いでシンガポールへ。シンガポールでは友人の紹介でフラトンホテルにちょっと安く泊まれた。BBCのHolidayかCNNのHot Spotか何かで紹介されていたのを以前見たことがあり、素敵なホテルだなあとは思っていたので、今回泊まれて嬉しかった。持つ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔