2005年10月30日

コートダジュール旅行記Α.┘

エズ5

(エズといえば、揃いもそろってこのアングル。 
 でもこのアングルがヤバイんです。)



エズ1

ニースのバスターミナルからバスで20分。
VSMやボーリー・シュル・メール、サンジャン・カップ・フェラの
絶景を見下ろしながら鷲の巣村「エズ」へと向かう。

ちなみにニースからバスで行く場合は、右側の席キープを。
多分、この旅で最高の眺望を得られたのがこの20分。
ランチのビールでウトウトしながらも、その薄っすらした
意識に焼き付けられた映像は、今も脳裏に鮮明に残っている。
あの時デジ一を持っていれば...悔やまれて仕方ない。
つーか、寝るなよ、オレ!


コートダジュールに点在する鷲の巣村は、急斜面の岩山頂上に
民家がぎっしり密集して建てられている村で、切り立った崖に
鷲が巣を作っている様子に例え、鷲の巣村と呼ばれている。


エズ2

元は敵の侵入、攻撃から守るために相手から見えない場所に
村を作ったのが始まり。村内の迷路のように入り組んだ細い道、
村を取り囲む城壁が、まるで時間が止まったかのような独特の
雰囲気を醸し出す。


エズ3

TCO的に泊まることを断念したシャトー・エザ。
いつかはここに泊まりたい。食事も相当ロマンチックな
体験ができるらしいし、何より観光客が引き上げた
静かな路地をタイムスリップした気分で歩きたい。


エズ4




バス停から見上げるエズの村。歩いて海沿いの駅まで
降りるルートもあるらしいけど、足がガクガクになりそう。

エズ6




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. コートダジュール&Wedding 2004 〔まとめ〕   [ Priceless チョイワルミソジの食べ歩き ]   2006年01月27日 12:31
こないだまで、アップが続いていた コート・ダ・ジュールヴァカンスレポート。 ビンタン島でのWeddingもあわせて約3週間の ヴァカンスだったんだが、アレって2004年9月の ことなんだよね。

この記事へのコメント

1. Posted by saktak   2005年10月30日 23:24
こんばんは。

書き込みありがとう。
モナコ、コロンバス。ニースにエズにビルフランシュ。
なんだか懐かしく見せてもらいました。
あのフレンチリビエラを走る列車は爽快でたまんないです。
私達が行ったときはたいして綺麗な列車じゃなかったですけど、真っ暗な寝台車の廊下に乗ったりしてました。。。
2. Posted by kyah朕   2005年10月31日 22:26
saktakさん、こんばんわ。

綺麗な写真があがっている貴サイト、
あれは全部ご自身で撮られたものなのでしょうか?

早く腕を上げて綺麗な絵撮りたいなぁ、
いろいろ勉強させていただきます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔