2006年01月09日

バリ ヴァカンスレポ ホテルランチ編 The LEGIAN

LEGAN7

バリに来たら、海見ながらもランチしたいよねと。
バリ初訪のイツキマンを連れてったのは、お約束「THE LEGIAN」。
ボクらがステイしていたヴィラからも近いし。
海も眼の前だし。


警備もさすが、車寄せには警備員が何人も居て、
バンの下もミラーで確認するなど強固な体制を敷いている。



オープンエアの快適なダイニング、
プールの向こうに広がる海。
アマンと共にクールなバリモダンを
浸透させるうえで、大きな役割を果たしたこのホテル。
外観はさすがに古いが、内装はさすがGHMグループ。
LEGAN3




もともとシャンパーニュを頼もうとはしてたけど、
日本人と見るや、薦め方がちょっと異常。
しかもスンゲー高いし。
ま、6人だからと1本で。ウメェー!!
LEGAN5





LEGAN10

後ろの席に座っていたかわいいオスカル君、
しかしキミも数十年後には、後ろのパパみたく
たくましく育っちゃうんだね。


ウチの淑女達はオスカル君の笑顔にメロメロ。
そのうち、シゲタの息子、櫂里くんにも
夢中になるんだろうなー、彼が上京したら。

あ、上の櫂里君写真のクリックは覚悟してくださいね、
親バカの結晶で、同じような写真が100枚以上なので 笑。

ちなみにシゲタは、レイちゃんの実家から東京に戻るとき、
しばしの別れを哀しみ号泣したそうです。自分の赤ちゃんって
そんなに夢中になるものなんだねー...そんな先を行くシゲタの
笑顔が眩しい今日この頃。

とは言っても、ウチはあと3年は子供いいかな。
夫婦2人でやりたいことが山ほどあるし



****意外に旨かった鴨のリゾット****


人気ランキングもよろしくね。
今日は6位くらい、どーしたオレ!?
みなさんクリック グラーツィエです♪




LEGAN1

そう、これがシェフお薦めになっていた鴨のリゾ。
米の硬さもいい具合だし、味付けもいい感じ。
バリで、こんな満足感を味わえるとは。

間違いなく、この日一番、Yeah♪



LEGAN2

春巻きはいたってフツー、泡のお供で。



LEGAN11

フォーかな。
サッパリ味で、かなり洗練されている。
思うにバリの高級リゾートなら、麺は
外す確立低いかも。前も書いたかな?



LEGAN8

グワーンと広がる海、凄まじいまでの開放感。
立っているだけで気持ちいい、VIVA ヴァカンスです、ハイ。



LEGAN9

ボクラの席は左から3つめのパラソルくらいかな。
ヴィラ主流のバリにおいて、今ではマイナーに属する3F建のホテル。

でも3Fから眼の前の海見たら、綺麗かも。
むしろバリっぽくない。うーん、泊まるのは
悩ましいが、一度覗いてみたい。



LEGAN4

折角なので、みんなで。
2人で来るバリもいいですが、みんなで行くバリも
かなり楽しいいです。


もうちょい安全になれば...また。



最後にひつこいですが、ランキングも是非。





トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. The Legian ??Graceful Breakfast vol.1 素敵な朝食  [ バリ島生活を夢見て・・・☆ Kira Kira ライフ ]   2008年07月25日 13:16
バリ、スミニャックに素敵に君臨しているホテル、ザ・レギャン。 素敵なホテルで素敵な朝食は旅にはかかせません。特にmahaloaさんと同じく、朝食フェチな私は今回のバリではなるべくたくさん、胃の全てのスペースを朝食に賭け(大げさですね;)、楽しんで参りました。 ...

この記事へのコメント

1. Posted by kirara   2006年01月10日 20:03
はじめまして〜〜このブログに遊びにきて気に入ってしまいました
画像が綺麗だし、大好きなシンガポールやコートダジュール話題も満載で・・・
これからも頑張ってくださいね!!
kiraraの「旅とグルメのブログ」にも遊びに来てくださいね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔