2006年01月29日

ドナステラ・クチーナ・オオサコ(銀座) 使えるイタリアン♪

丸の内2

恵比寿や麻布エリアにくらべ、
銀座のイタリアンって、イマイチ
使いづらいというか、フィットする
店を知らないボク。
(マジ、誰か教えて!)

どちらかというと、リストランテつーよりは、
トラットリア的な適度なワイガヤ感があって、
値段もこなれているところ。
この場合には照明をムリに落とした
妙にムーディーな雰囲気は要らない。
できればコバコで肩肘張らず。

日本橋には気になってるけど
行けてない「フェアドマ」とかあるが、
銀座中心から外れたくない気分の
時ってあるじゃん。と限りなくワガママ。

「もう知らねーよ、勝手に探せ!」って
なりそうなとこで、だいぶ満足なトコ
行ってきました。

アレです、アソコです。
「ドナステラ・クチーナ・オオサコ」。


わざわざイタリアン食べたい日って、どうしても
あらかじめ予約して行く事が多いじゃない。
ちなみに今のイタリアン行きたい店リストは、
上から5つ銀座じゃないのよ。

なので、近くても
なかなか行けなかったのよ、ココは!


この日は大学の先輩クロミホから、
「ちょっとkyah、ごはん食べようよ」的な突発系。
こんな日ならピッタリだろうと、即座に「店、オレ決めていい?」。
当日予約でなんとか滑り込みました。

こんな一等地なのに、前菜¥1500前後、
パスタ¥2000以下、メイン¥2000強と
意外に値ごろ感。

気軽にガッツリ旨いものっていう、
ボクが探していたニーズにぴったり。
L.O 1:00ってのも、このエリアでは貴重。

コンデジも忘れたため、今回も写真無し。
「絵」を撮るのを理由に、近々再訪もアリ。
当家にとっては、かなりユーティリティが高い店。
きっとまりえも気に入るだろう。
丸の内




ドナステラ(イタリア料理)
東京都中央区銀座3-4-17 銀座チェリービル2階
03-3538-6614


*** 料理のコメントはこちら ***


つーわけで今日の写真は、本文と全然関係なし。
だって急だったんだもの。
やっぱ写真あった方がねー、という
嬉しいことを思ってくれた貴方!
blogランキングよろしくです♪







写真もメモを撮ってないから記憶の範囲。
前菜はモンサンミッシェルの
ムール貝白ワイン煮、サフラン風味。
ムール貝はゴロゴロと軽く20個以上入っている、
サフランの風味のスープがワインを進ませる。
いいスタートだ。


2皿目の前菜
取り合わせ茸と鶏のせせりのソテー、
トリュフを包んで熟成させたチーズのソース。
結構色んな茸に混じって、鶏発見。
この鶏さん、プリっとしてて妙にウマイんです。
せせりファンになりました。
濃厚なチーズの風味が香るソースも◎。
この日一番ヒットだったね。



パスタは、鴨肉のカルボナーラ
サービスの方も最初に言っていたが、
2人でシェアしてもかなりのボリューム。
カルボナーラといっても、全然ヘビーな
感じはせず、パスタで軽くクリーミーさを
味わった後は、鴨の強烈な個性で
甘ったるさをバシっと吹き飛ばす感じ。
食後感はかなり強めの鴨。


メインは、蝦夷鹿 バルサミコソース
力強い野菜をモリモリ、蝦夷鹿をバクバク。
個性の強い素材たちをバルサミコが
いい感じで仲を取り持っている。


ドルチェは、オトナ味のキャラメルアイスと
いちごのミルフィーユ。
共にすんげーボリューム感で、かつ旨い。
チマチマした感じでなく、この潔さ
すばらしいですわ。


冒頭にも書いたとおり、大学の時の
先輩とのディナーだったんだが、
慣れた友人との食事が続いていた
せいもあって、あらかじめ「寝ちゃうよ、オレ」
通告するのを忘れてた!!

目覚めから聞いたら「15分くらい寝てたよ」
とのこと。マジ申し訳ない...


そーそー、クロミホってさ、オレの誕生日の
1日前産まれなのね。先輩っていっても
ボクは浪人してるから、本当に1日前
産まれ。だからってワケじゃないけど、
なんとなく似てるし、ヤツの元気が
ない姿をみると、どーしてもなんとかしたくなる。
これまでスゲー色々お世話になってるしね。

つーわけで、「最近、五感が鈍ってるんだよね..」
なんて、疲れたセリフを言わせっぱなしに
してられん! 

まずは、強制的に飯連れまわしだ。


食関連ブログ

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ドナステラ・クッチーナ・オオサコ(イタリアン)  [ ブログで情報収集!Blog-Headline/wine/ ]   2006年10月26日 20:27
「ドナステラ・クッチーナ・オオサコ(イタリアン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年...

この記事へのコメント

1. Posted by リーマン   2006年01月30日 11:47
いつも楽しく拝見しています。
いつもお店はどの様にさがしているのでしょうか?

こんな面白いサイトがあるのでよかったらどーぞ!
http://www.inshokutenpr.com/
2. Posted by kyah朕   2006年01月30日 23:52
リーマンさん、ボナセーラ。
最初は広告か?と思いましたが、
このリンク使えます。

情報提供グラッツエです!!
3. Posted by kyah朕   2006年01月31日 00:09
と思ったら、やっぱり宣伝じゃねーか、
この野郎!! 宣伝なら宣伝らしく
わかるように振舞いやがれ。

勘違いしたヲイラは恥ずかしいじゃねーか!!
4. Posted by 東京右往左往   2006年01月31日 08:03
kyah朕 さん、こんにちは
上記コメント激しく同感。
私も自分のところで、「おお、いいとこ教えてくれてるのかな」「反応遅いな、もしやなんかのウイルスサイト踏んでしまったか・・・」「うわ広告だ!」でした。いやはや全く。
ドナステラいいですよね。ではまた。
5. Posted by さわ   2006年01月31日 10:17
KYAH朕さん、こんにちは!
ドナステラとても気になっていたので「おっ!!」と思わず真剣に読んでしまいました。笑
良さそうですね〜!銀座は出やすいし、近いうちに一度ふらっと行ってみようと思ってます☆
そうそう。私もリーマンさんの「宣伝」にひっかかってしまいました。あはは。笑
6. Posted by kyah朕   2006年02月01日 00:06
東京右往左往さん、日記カテゴリーから
ようこそ。修行の成果楽しみにしてますよ!
お帰りお待ちしています 笑

にしても、このコメントコーナー、
“リーマン”にひっかかった人々の
告白会になっちゃってますね、ハハハ。

ある意味セグメントマーケティングとしては
成功例なのでしょうか 笑
7. Posted by kyah朕   2006年02月01日 00:08
さわさん、かわいくレスしてる
コメント見ちゃいました。
さすが似てますね、そーいうとこも 笑

サロン・ド・ショコラの記事も
参考にして現地行ったんですが、
すんげー人混みを前に、完全に
記憶喪失に陥りました。

まだまだ修行が足りません。

にしても、寝る前のひとときが
優雅になるっていいことです。
ショコラ万歳♪
8. Posted by 東京右往左往   2006年02月01日 11:14
kyah朕さん、こんにちは
日記カテゴリーに修行に出ていつつも、やはりホームグランドはこちら。なんだか暖かいです、「レストラン・飲食店」カテゴリーのほうが。
しかし皆さん伊勢丹行ってますね。正直私は全くノーチェックでありました。

さわさんもリーマンさんのに引っかかったとのことで、今度被害者一同で集まりますか。

では
9. Posted by さわ   2006年02月01日 15:21
「リーマンさん」には皆揃って「してやられたり!」ですね〜苦笑。

そだ!!
実は私もマカロン由香さんのお教室のパンフの取り寄せ、去年の年末にしていたんですよ〜。ブログずっと拝見させて頂いていたので!
が、アフリカに旅立ってしまい、そのままになってしまっていました。
一度体験に行ってみたいな☆と思っています♪
もちろん、男性コースではありませんが!笑
10. Posted by kyah朕   2006年02月01日 23:24
東京右往左往さん、さわさん
それじゃ、フラ〜っと食べ行きましょうよ!
ゆる〜い感じで♪

さわさんがまたココ見るかわかんないので、
アプローチしてみますね。


フラれちゃったら、おっさん飯しましょうよ、
右往左往さん 笑


>さわさん
 間違いなく「マカロン由香」さんとは、
 気が合いますよ。さわさんに会った事は
 ないけど、かなり確信。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔