2006年02月02日

琉球の味 〜てんtoてん〜

てんtoてん

“首里そば”以外で行った沖縄すばの店がココ、「てんtoてん」。
首里そばの店内もギャラリーっぽかったが、こちらはもっと
モダンなギャラリーっぽく、かつヒトの家のリビング感が強い。



てんtoてん店内

高い天井に白い壁、テーブルもなんか雰囲気でてるし。
一瞬、ここがどこだかわからなくなりましたわ。




てんtoてんぶくぶく茶

まりえがオーダーしたぶくぶく茶。
なのでボクは殆ど飲んでいないのだが、
これを出していただくときに、スタッフ(オーナー?)の
品の良い女性が、ぶくぶく茶の歴史を話してくれるんです。
その語り口がなんとも優しくて、ヲイラ思わず目から汗を
かきそうになりました 笑

そんな優しさが満ちているすばの店、
ちじれたモチプチ麺もかなり旨い。


店の構えはこんな感じ。蔦がいい感じに
からまって、全然沖縄っぽくないけど、
お洒落なのは、いいことです。
てんtoてん外


てんtoてん
住所:沖縄県那覇識名4−5−2
TEL:098-853-1060
営業時間:11時30分〜15時
定休日:月曜


*** ぶくぶく茶って、どんなお茶? ***



ちょいっと一息。押してみてくださいな。
食関連ブログ





てんtoてんすばアップ

首里そばのようなインパクト系の麺ではなく、
モチっとしつつ繊細なちぢれ麺。これはこれで相当タイプ。
肉の方もかなり旨い、バランスのいい“すば”でございます。



かなりしっかりした泡のぶくぶく茶、
昔は祝い事の席で飲まれていたんだって。
ほら、沖縄って島国でしょ。今では留学って
だいぶ気軽になったけど、昔はそうそう
帰ってこれないし、それに船旅のリスクも
比較にならないほどだったわけだから。

そんな旅立ちの前に、大事な息子を送り出す
肉親が、色んな想いをこめて立てたお茶。
じっくりじっくり安全を祈願しながら、
お茶をたてていく肉親の想いを想像したら、
思わず目頭が熱くなっちまったのだ。

旅の最終日ゆえに、多少ナーバスに
なってたということは否めないが、
心に染みるような話をしてくれるこのお店、
ボクは一度でファンになっちゃいました。
てんtoてんぶく壁



沖縄に行った際は是非、
那覇からクルマで約15分。
駐車場は見つけづらいです。


沖縄すば好きの方、食べてみたいと思った方は是非!
  ↓ ↓
食関連ブログ

てんtoてん 沖縄そば / 安里駅

昼総合点★★★★ 4.0






kyah2004 at 21:38│Comments(0)TrackBack(1)沖縄 2005 | 〜¥1000

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 沖縄の料理にトラバ!  [ グルメな女 ]   2006年02月03日 17:06
5 漢(オトコ)の粋:琉球の味 ?てんtoてん? - livedoor Blog(ブログ)にトラックバック! 気になるものを発見しましたっ! その名も ぶくぶく茶 写真は無断で転載しちゃいました(´ヘ`;) 問題あったら連絡下さい。消します。 人気blog...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔