2006年04月28日

南イタリア2003旅行記-7 茅葺きランチ

カプリ出港
青の洞窟からWEBERに戻り、急ぎチェックアウトを済ます。
こんな素敵なHOTELだったのだが送迎やスプマンテ込みで183EURO、
どうやら昨日のスプマンテは3EUROだったようだ。


ビール

荷物はhotelにおきっぱにして、カプリのお土産を買おうと
カプリタウンに出た。この日は日曜のためか昨日に増して大混雑。
のんびりした気分を味わいたかったので、レモンリキュールだけ買って、
昨日ランチをしたLA PIAZZETTAへ行くことにした。

だいぶ慣れてきたのでボンジョルノと大きな声を上げて店に入る。
奥は団体さんがいたので手前のほうの海側の席に案内される。

このときののオーダーは、
 ・ミックスサラダ(またしても!)
 ・ボンゴレ
 ・ボンゴレのリングイネ
 ・フィレステーキ
ボンゴレのリングイネを頼んだにもかかわらずボンゴレを勧められ、
肉料理は最初にオーダーしたミラノ風カツレツがなかったので、
フィレステーキを勧められたのだ。



ボンゴレ

「ポナペティート」と料理が差し出され、
美味しそうな料理に思わず「グラーツェ」。
カメリエレのウィンクつき「プレーゴ」は
ジャポネーゼにはなかなか真似できない荒業だ!!

にしても何故にボンゴレ2皿がお勧めなのかわからないが、
出てきた味は納得だったので、あっという間にたいらげちまった。
フィレステーキも塊がきたものの、想像以上にさっぱりしていて
ツルンといけてしまった。
ステーキ



今日は腹に余裕があったためドルチェをオーダー。
チョコケーキとレモンケーキがあるとのことなので
それぞれひとつずつオーダー。
レモンケーキ



こんな海辺のリストランテにも関わらず、上品で洗練された甘さ、
中にコリコリっていうかモチモチした粒が入っていて食感も楽しめる。
こうしてたった一日だが楽しい初カプリをしめくくったのだ。
カプチーノ




***カプリの次はソレントへ***

外観

さ、GWを楽しもう!! blogランキング



ーーーーーーーーーーーーーーーー

マリナグランデに向かうと、買っていたソレント行きの
15:05の船が欠航。結局カプリを後にしたのは16:00を回っていた。
さすが南イタリア、欠航に慌てるようなヒトはどこにも見受けられなかったね。

フェリーに乗ってソレントへ向かう。でっかいスーツケースを
持ってるのは自分達くらい。カプリからソレントへはほぼ満席状態
だったが、みんなソレントからの日帰りなんだろうか?
ソレント





もちろん日本人は他には居ない。ちなみにカプリも青の洞窟だけは
日本人がたくさんいたが、カプリタウンもマリナピッコロも殆ど
日本人とすれ違うことはなかった。ワンランク上のヴァカンツァを
目指す艶男、艶女のみなさん、カプリは日帰りでなく必ずステイで。




青の洞窟のあの色が忘れられない。
そんな衝撃を受けたいヒトは
blogランキング


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by にゃん姉さん   2006年04月29日 20:15
そう、やっぱステイですよネ
カプリ島からソレントへ〜?
理想的なコースですニャン
いいな〜もしかして・・・
『ドン・アルフォンソ』とか
食べにいらしたのですかニャ?
私は前回、パリ→ローマ→カプリ島
→ナポリ→パリの行程でした♪
ソレント行きたかったのですニャン〜
2. Posted by kyah朕   2006年05月05日 23:53
にゃん姉さん、その頃は行き当りばったりで
「ドン・アルフォンソ」の存在など、全く
知りませんでした。

次ぎ行ったら寄りたいですね〜、
行き逃したトラットリアもあるし、
マジで、再訪しなきゃ!

ソレントもいいですが、ポジターノ
アマルフィといった町は、ヴァカンスに
来た事を実感させてくれますよ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔