2006年06月30日

イタリア2003 フィレンツェの街角

ベッキオ


フィレンツェの街角

著名な観光地になればなるほど、ランドマーク的な
建築物の写真は見慣れてしまうので、自分で写真を
撮ってみても、いまいち感が拭えない。

フィレンツェでいったらドォーモね。
頭の中にあるイメージや絵葉書の絵を、
素人の写真が超えるってのはかなり大変。
撮影ポイントも知らないしさ。


で、変わりといっちゃなんだけど、数年経って
価値が増すのが、何気ない街角の一枚。

「あ、あの道のパン屋のオヤジ、笑顔が良かったな」とか、

「ココの道を、何回歩いたっけな」とか。

そーいう、自分だけの思い出が詰まった写真ってのは
あとになって、妙に輝きが増してきたりするのだ。

ま、いわゆる“真性オヤジ化”現象なんだけどさ。
過去の思い出にすがって生きる系 笑


で、この写真はというと、
ベッキオ橋の前からの1枚だね。

ちょうどこの角の皮ものショップで買い物してたら、
店の前でガシャーンと音が。ボクの接客中だった
スタッフも、「あら、大変」的な様子で通りを覗く。

どうやらチャリとクルマが衝突したらしいが、
そもそもスピードを出す場所じゃないので、
チャリのドライバーも大怪我は無い模様。

ただもちろん激怒の様子なので、ボンネットの
上をバシバシ叩いてわめいたところで、
乗ってたチャリをボンネットに投げつけ
去っていった。

その後、クルマは走り去ったんだったかな。
そんなことを思い出す一枚也。





ウッフィッツイ美術館を川の向こうから。
横を通ることは多い場所だったんだが、
改めて見たときに、こんな感じなのね〜
と思った記憶が。
ウフィッツィ





そのウツフィッツィの中庭というか間の道。
なんかこの辺りってハンニバル的な映像の
イメージを勝手に持っていたんだけど、
警官も多く治安いいし、なんつーか賑やか。
向こうに広がる広場に期待が膨らんだっけ。
ウフィッツィ間




なんかエライ立派な彫像が、無造作に
その辺に並べられてるフィレンツェ
らしい広場。えー、こんなに並べて
盗まれないの?とか、いらぬ心配を
してしまったオレ。
シニョーリア広場





綺麗で抜けた広場の周りには、高級そうな
カフェが立ち並ぶ。デコラティブな衣装を
身にまとった警官(?)がたむろしてる。
なんと上品な観光地。ナポリとの格差に
しばし驚いたもんでした。
シニョーリア広場の馬




*** 貴方だけの街角はどこ? ***


ノスタルジーなオレはさておき、
美味しいモノはこちらです ⇒ blogランキング


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シンヨーリア広場から、BONORAとか
ボッテガがあるあたりを徘徊し、
聞いたことのある「ベッキオ橋」へ。
ベッキオ橋へ





なんかもっと高貴な場所を想像してたので、
露天みたいな雰囲気に結構ギャップ。
ベッキオ散策




ただし橋の喧騒から眺める景色は歴史そのもの。
ベッキオ橋から




優雅にボートを楽しむ姿をみながら
これぞトスカーナだね〜、と
タバコをゆっくりふかしたり。
ベッキオ橋からボート




ちょいと向こう岸から橋を眺めて。
この上って宮殿まで繋がってるんだよねと、
”冷静と情熱の間”で見た、そのまんまを
口にしたり 笑
ベッキオのぞみ




ホテルが向こうに見える、川から一本裏の道。
この道からボクのフィレンツェがはじまって、
この道でボクのフィレンツェが幕を閉じる。
なんでもない石畳の道だけど、次に
フィレンツェ行っても、1回はココ見に行くな。
裏道





ホテルの部屋からアルノ川の夕陽を。
更に暗くなると、丘の上にミケランジェロ
広場の宮殿みたいのが白くライトアップ
されて、それはそれで美しい。
ホテル





他のヒトが見ても、多分つまらないフィレンツェの写真。
でも、こういう写真こそがボクの中では貴重なんだな。
そんな思いを持つ貴方、Priceless仲間ってことで⇒blogランキング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by hirorentina   2006年07月01日 22:11
毎度、ボンジョルノ!
こういう街角の写真はイイ香りがしますね。しかも良いお天気!
行っちゃいますか?フィレンツェ。
でもこの先、仕事ヌキで行ける可能性はかなり低いです…。
助けて〜。
2. Posted by kyah朕   2006年07月02日 23:36
ボンジョルノ、hirorentina!

イイ香りする? やった!
行っちまおうぜ、フィレンツェ 笑

トスカーナぷらぷらしたい〜、
フィレンツェもフツーの暮らし使いの
美味しい店とか、超行きたい!

仕事は...半分くらいはどーぞー 笑
3. Posted by cicerone   2006年07月04日 14:04
このエントリ、とってもよく分かります。
自己満足だけど、後で見返して楽しかったり
感慨深かったりするのは、何気なくとった
どこか分らないようなスナップ。
だから私の旅の写真には、ほとんど人が写って
ないのです。本当にあなたは行ったの?と
言われるくらい自分の写真もないのですが、
自分の中だけに残る景色があるのですよね。

フィレンツェ、サイズがとっても好きです。
4. Posted by kyah朕   2006年07月08日 10:16
ciceroneさん、おはよう!

何気ない街角を撮らせたらピカイチの
ciceroneさんなので、言葉に説得力あります。

写真をメインにするために、スキンも
変えちゃいました、へへ

街角写真は白帯ですが、これからも
パシャパシャ増やしてきます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔