2006年10月04日

COTE DOR (札幌)超オレ好みなホスピタリティ

CD

2日目のランチは札幌が誇る
グランドメゾン COTE DOR へ。
blogランキング上位常連のマサ中村さんのトコでも頻出だし、
支配人の福田さんのサービスに惚れるヒトが多いので、
ボク自身もかなり楽しみだったコチラ。


でもって、もう結論。
次もまた来ます!
札幌にきたら必ず顔出したいです。

社交辞令でなく、ほんとにマジで。




横のテーブル

風格あるグランドメゾンでありながら、なんか
我が家のように錯覚させてくれる福田マジック。
初めての訪問なのに、相当楽しませて
いただきました。

レストランのサービスって、ソリャ店によって
理想とするものは異なるけど、グランドメゾン
クラスって、艶っぽさと、風格と、フレンドリーさと
言葉にするとなんか薄いけど、そういう要素って、
すんごい大事なのよ、ボク的には。

でもって、ココのサービスはボクのタイプ、
しかもドストライク。いい感じに脱力させる
エロティークさ加減。その好みのツボを
キッチリ見分けるのがさすがッ。


 ※福田さんのもみあげも実にエロティークでつ、必見!

野菜





料理は北海道らしく、素材を立たせたものが並ぶ。
東京で良くあるように洗練さが第一印象として
焼きつくタイプでは無い。もちろん折角の
北海道なので東京と同じものを求めるつもりは無く。
”らしさ”を楽しみたいので、ボク的には◎。

素材の魅力を引き出すよう、丁寧に
調理された料理達、シェフの中本さんと
福田さんのコンビネーションで、より愉しく
美味しそうにテーブルに並ぶわけよ。
十勝牛






フォンダンショコラマニアなので迷わず一直線。
慣れたもんで、3秒くらいで撮れます、最近。
Fショコラ






プティフールでチョココーティングの
アイスもお目見え。もちろんレディ
だけでなく、オレも大喜び。
チョコアイスとマカロン







にしても、さすがは北海道。
スペースの使い方が贅沢です。
昼は思いのほか採光がいいので、
夜はどんな雰囲気なんだろう?
次回はDinnerで参ります。
ホール





料理と同様、サービスの好みも、もちろん千差万別。
なので余計に、自分のタイプの店に出逢えたことが嬉しい。

道にしゃがみこみながらカメラの角度決めてたら、
「中村さんも、ソコでもぞもぞしてますよ」と。 (笑)

カメヲタ的にはアソコなんです!!
ごちそうさまでしたS




●COTE DOR (コートドール)
 札幌市中央区宮ヶ丘1丁目2-38
 011-614-1501


***

blogランキング ← リンク先で「天気晴朗なれど・・(2位)」と「漢の粋(3位)」を
        セットでクリックお願いしまーす。


--------------



この日は、前日の夜に意気投合した
某料理雑誌のレディも急遽ご一緒に。

円山公園の横なので、札幌駅からも
タクってすぐなんだけど、前日の満腹感を
少しでも解消するために、のんびり歩きと地下鉄で。
はじめてなのに、やけに見覚えある外観を発見。

B1がショップになっていて、レストランへは
ドアを開けて少し階段をあがるのよ。
空間使いが実に贅沢。

ただ、見ようによってはちょっと殺風景。
しかもカウンターまで、ヒトの気配が
しないので、オープンしてるよね?と少し不安に。

こちらは無事に予約を確認して、
ウェイティングで戦の準備中のオクサマ。
ウェイティング




テーブルには、はじめてお会いするのに、
何故か懐かしさすら感じてしまう顔が。
何度もマサ中村さんのブログで登場する
支配人の福田さん。挨拶しうたそうそう
盛り上がってる変な光景 笑



テーブルの上に差し出されたときには、
思わずディスプレイかと思って眺めてました、ハハ
コレ、ちゃんと食べられるんです。
中盤くらいから大活躍。
テーブル







まずは道産のとうもろこしのスープ。
味来かな。舌触りも楽しめて好き。
とうもろこしスープ






確か上にのっかてるのは、
ラングスティーヌのパートブリック。
野菜も絶妙にうまーい。
野菜エチュベ






イベリコとサラダ、下にはベリーが隠れている。
驚いたのは福田さんから「ナリサワでフォアグラと
いちごを合わせたの召し上がってましたよね、
これ、パクリです。」って差し出された時。
や、もちろん“パクリ”はジョークだよ。
イベリコサラダ引





確かに結構前のブログだけど、
そんなレポ書いてたのよ。
「やー、よくそんなトコ見てますな〜」って
素直な驚きとともに、“このタイミングで、
そう使ってきますか〜”って、ちょっと感動。
イベリコサラダ寄






ってな感じで福田さんとレディ達、アレ・・・
照明の逆光具合と、福田さんの手の広げ方が
なんか、妙に教祖っぽくておかしいぞ。
ハハハ、ごめんなさい。
言い忘れてましたが、ボクは
ヒトを撮るのメチャヘタなんです。
テーブル3人






中本シェフから写真撮るならコレにして!と
リクエストがあったナイスな焼き目。
鯛系だったかな、ムール貝もウマーーー!
魚横







こちらは中村さんが、「十勝産の牛の上に
ランドのフォアグラがドカッと乗ってるヤツうまいのよ、
その上のトリュフがね、・・・(省以下、2分)」と アツク
話していたのを思い出し、思わずお願いした一皿。
十勝牛断面アップ


やー、王道中の王道的組み合わせだな。
なにげに今回の旅で、牛を食べたのは
ココだけかも。フォアグラの火加減、脂加減も好み。
こういうシンプルだけど、地力の差がでる組み合わせは、
グランドメゾンだからこそ、安心だよね。


グラニテからプティフールまで、5種類くらい
スイーツ系が出てきます、うれしー。
ヨーグルトに塩とオリーブオイルという組み合わせ。
好きなのよね、こういうの。
ヨーグルト





まりえのオーダーしたデセール。
コレ、撮った角度もあると思うけど、
妙にエロティークに見えません。
オレへの挑戦か!? と、
思わざるを得ないデセール。
しかし、いざ筒が倒されると
何故か哀しいオトコ心。
marie斜





スタッフの方から、「相当流れますよ、ウチのは」と
言われてたものの、ナイフを入れたら実際ドバーっと
流れ出しました、ハハハ、エロモードなので
これまたエロく見えてきた。
素晴らしきかな、いやらしいデザート。
ショコラ崩壊





食べ切れなくてもちかえったんだけど、
後で食べたら「ウマぃ!!」と一声出てしまった。
良かった〜、満腹の時にムリして食べなくて。
小菓子






禁煙はちゃんと続いてますが、
時折妙に吸いたくなるんです。
下のウェイティングでシガー吸えますか?って
聞いたら、シガーの用意はないらしい。



ボクは少々落胆しつつ、まりえは“ほっ”としていると、
スッと差し出されたものには、なんとTobaccoの文字。
福田さんから「どうぞ」の一言。お店では用意が無い
らしいのですが、個人のモノだそうで。
タイミングといい、演出といい実にエロティーク。
この後、超満足げなヤローがいたのは言う間でもなく。
シガー






中本シェフを挟んで。
シェフと







だいぶ長居しちゃったので、
他のお客様もほとんど居なくなっていたので、
みなさんに見送っていただきました〜。
外で






見送りしていただいたあとは、その足で円山公園へ。
木漏れ日が気持ちいいのなんの。この時間にみんなが
働いていると思うと笑いが止まらない。
円山公園逆光





緑がうっそうとしてるので、ナチュラル指数高め。
スゲー、いい音させてんのよ、コレ。
円山公園小川







おまけで。
札幌フレンチ界のもうひとつの雄
バエレンタル、こちらはひらまつ系。
公園を抜けて駅に向かう途中で。
食べ比べしたいとこだったんだけど、
連日のグランドメゾン系は、胃的に厳しく。

これから札幌通うだろうから、
そのうち寄ってみよーっと。
バエレンタルSバエレンタルエントランスS





なーんと、ほぼ同時期に
東京からオサーレなblogのこんな方も札幌入り。
サッポリーニやジャンプ台、羊が丘など
かぶりまくりで 超親近感沸くんですけど。

明日はあそこに行っちゃいます、フフ → blogランキング

kyah2004 at 23:58│Comments(8)TrackBack(0)札幌 2006 | フレンチ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by お気楽OL   2006年10月05日 01:19
5 こんばんは。
akiさんが通報したようで。。苦笑))
リンクまでどうもありがとうございます。
ちなみに昔昔〜コメントしたことありますので「はずめまして」ではございません。

被りまくりで・・・びっくらしました。
いやーやっぱ写真綺麗すぎますーー。
毎日かんどーです。
また遊びに来ますー☆

あ。
↓記事、豊洲ララポー確かにIKEAファミリー向けですね。ちょっと笑っちゃいました。
2. Posted by あき   2006年10月05日 09:48
そーよ、通報したわよ(笑

こちらを訪れたお気楽OLさんに、支配人が、「有名なブロガーの方が数日前にいらっしゃった」って言ったらしいですよ。(っていろいろ告げ口)

二人とも同じところへ行ってるのに、書き方など違いがあるので、かなり楽しめました☆


あの長いディスプレイみたいなものは、なんだったんですか?中盤から役に立ったって・・・?
3. Posted by えめぞ〜   2006年10月05日 20:08
OH!なんともエロティーク!!
十勝牛、フォアグラ、トリュフの共演ならぬ共艶
イベリコちゃんの照りやエスプーマに包まれた魚介類、
もう耐えられん。
今すぐに札幌行きたいッス!

先週末の上海出張+F1のシワ寄せで今週は生ける屍ですが、
雪降る前にぜひ訪れてみたいものです@札幌
4. Posted by えりぷー   2006年10月06日 00:51
札幌のコートドール、年にほんの数日ですが 三田のコートドールの斉須シェフが厨房に入ってることがあります。
うまくすると道産の素材を無骨に(無愛想ともいえますか)アレンジした一皿に出会えるかも?
5. Posted by kyah朕   2006年10月07日 01:02
お気楽さん、こんばんわ

あ、確かに。
前にコメントもらってましたな、失敬。

同じ場所でも数日違うと天気変わってたり、
アップしてないけど円山公園とか同じカットで
写真撮ってたり、かなり楽しめました。


ジャンプ台とかもしかしたら同じ日?
やっぱあの角度で撮るよね〜

写真はカメラの性能につきるよ、ほんと。
重たいけど、自分の歴史が美しく残せるのは
pricelessだし、まーしゃーねーなと。

小さくてもいいカメラ出てるよ、撮り方次第で
艶な絵撮れるよ、がんばって
6. Posted by kyah朕   2006年10月07日 01:05
あきさん、こんばんわ
チクリありがとー、相当楽しめました。

あのディスプレイみたいなヤツは、
結構塩気があるので、中盤酔った頃に
かじると、少しリセットできるのよ、オレは。

や、札幌キてます。
7. Posted by kyah朕   2006年10月07日 01:08
えめぞ〜さん、あのスリリングな中国GPを
現地で見てたとですか!?

ソリャ、屍になる価値がありますよ、ハイ。
すげーなー、ほんとタフですね。

札幌その勢いで食べ尽くしちゃってください。
鮨Aも是非。
8. Posted by kyah朕   2006年10月07日 01:10
えりぷー さん、こんばんわ

こないだコートドール(札幌)のHP見たら
斉須シェフのイベント告知がされてましたね。

行かれるんですか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔