2007年02月19日

世界一美しい広場 (SIENA)

シエナtop

トスカーナって言葉で、ぼわーんってイメージするのは、
なだらかな丘陵と生命力溢れる濃い緑。丸くて細い
シルエットの並木が連なってて、茶系の石造りの家が
アクセントとなり、やさしい時間が支配してる。

ま、オレの勝手なイメージだと、こんな感じなんですわ。


そんなトスカーナのイメージがまんま眼下に広がるのが
シエナの象徴とも言うべき“TORRE DEL MANGIA ”
いわゆるマンジャの塔。この塔から眺める旧市街や、
トスカーナの田園風景がなんとも言えず素晴らしいのよ。



シエナには世界一美しい広場ってのがあって、
“IL CAMPO”,カンポ広場と呼ばれている。
貝殻の形をした世界で最も美しいと賞賛される広場なのね。
シエナ広場


 ま、そんな広場はいくつかあるだろうけど、“世界一の広場”で
 Googleまわしても、上位にはカンポ広場が多く並ぶのよ。



上から見ると扇の形をしており、ププリコ宮が扇の要みたいな
感じかな。その市庁舎であるプブリコ宮の塔がマンジャの塔。
高さは87メートル、避雷針まで入れると100mを越える。
塔上広場S塔上教会S




コレ昇れるんだけど、入口はプブリコ宮へ入ってすぐ左なんだけど、
何の表示も無いから全然わかんないの。みんな「?」顔で入口
探してる感じ。塔にのぼるにも、階段がメッチャ狭いので、
手荷物はロッカーに預けていくわけ。

やー、でも昇るだけの価値あるね、ココ。
他にも日帰りできるViewPointがいっぱい。

折角フィレンツェまで行ったなら、1日くらい郊外の町へ
足を伸ばしてみよう。 → blogランキング



-------------------


フィレンツェからシエナまでは、ローカルの電車で1.5H強、
たまにI.CやE.Sもあるみたいだけど、ローカルなら往復でも
12EUROくらいと驚くほど安い。

変わりゆく景色をのんびり感じながら行くのもアリだと
思っていたので、コスト優先のローカル線で。
鉄道




日本でJR2時間近く乗ったら、片道で2000円は
軽く越えるでしょ。そりゃ、イタリアは車両はボロイし、
時間もあいまいだし、本数も全然違うし、値段も2倍以上って
ワケはわかるけど、それでも適正価格ってこんな
モンだよなーと思うわけで。

で、この日は日曜日だったんだけど、想定外だったのは、
まさかの「トスカーナダービー」に出くわしちゃったこと。
シエナVSフィオレンティーナの試合時間とバッチリ
電車が合っちゃったので、ソリャもうにぎやかな車両に
なってしまったわけで...とてものんびり列車の旅なんて
空気感はなかったんでございますわ。

で、ヤツラは護送車のように専用のバスに乗って
スタジアムに運ばれていくので、通常の改札を
抜けるのは、観光客がチラホラリ。


SIENAには無事に着いたんだけど、バスの乗り場が
良くわからん。観光客と思しきヒトに着いてったら
全然違う方向だったらしく「チェントロ行くならここで
乗り換えよ!」みたいな感じで、無事にバスを降ろされ
ちょいと不安そうな顔してたら、通りがかりのご夫妻が
「チェントロ行きなら、ここでOKよ」みたいな感じで
声かけてきたりと、いや、まー、ほんと温かいですワ。
こういうアナログなコンタクトが旅を豊かにするんだよね。
シエナ到着





カンポ広場は思ったより閑散としてる。
普段は広場にいるはずの人々が、こぞって
サッカースタジアムに集まってるせいかもしれない。
広場に立つだけでは、「キレイはキレイだけど」って
感じだけど、ちとヒトが少ない広場は殺風景かな。


マンジャの塔から見下ろす広場は文句なしに
美しいけど。足がヘロヘロになって、んでもって
汗ダクになって辿り着いた塔の上部からは、
この美しい広場の景観を独り占めできるし
360度どこを向いても果てしなく美しい。
塔寄S塔引S




んでもって、塔の上を抜ける風が、
これまたやさしく気持ちいいのよ。
塔から眺める




昇るのと同じくらいツライくだりを制覇した後は、
エレガントな印象を与えるシエナのDUOMOへ。
哀しいかな、正面のファサードは工事中なので
その美しさの全てを堪能できはしなかったんだけど。
duomo正面






高いトコ好きのオレは、このあたりからの
マンジャの塔が見たい、至近からDUOMOを
押さえたいと、カメラ欲がほとばしりはじめ、
「もう階段はやだよ〜」と泣きを入れるまりえを
引きづりDUOMO博物館へと向かう。

この美術館のパンフにね、ここの屋上と
思われる場所からの、DUOMOの写真が
刷ってあって、そのカットがスゲータイプだったのよ。
ほんとスニーカー買って良かった...でないとムリ。
duomo寄




おかげで、逆光に霞むDUOMOのファサードとか
なにか神聖さを感じる絵が撮れて、オレ的には満足。
DUOMO夕霞






予定通りマンジャの塔もいい感じでおさえられたし
塔引





・・・って、いつからカメラ中心に動くようになったの、オレ??
そんな自分に苦笑いしながら、肌寒くなってきたシエナを後にする。
ジェラート




帰りもアツいフィオレンティーナファンと同じ列車で
(車両は別だけど)、ヤツラ社内アナウンスの
マイク占拠するから、ウルセーのなんのって。


そりゃ駅に、完全武装した警官(機動隊みたいの)が、
100人くらいズラっと並んでるワケですわ。


そんなセリエAの実態に触れ、日本のサッカーが
成長するためには、まだまだ課題があるなと
肌でスタンスの差を感じ。→ blogランキング


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by chaca   2007年02月19日 23:27
いつも楽しいブログと奇麗な写真楽しみにしてます。差し支えなければお使いのデジカメ教えて頂けますか?
2. Posted by buonagiornata   2007年02月19日 23:59
はじめまして。いつも楽しみに拝見しています♪
シエナって本当に美しい街なんですね〜
彼が大好きな街で子供ができたら「しえな」にすると決めているみたいです(笑)
私は行った事がありませんが、この素晴らしい写真を拝見しますます行ってみたくなりました!!
これからも楽しみにおじゃまさせて頂きます。
3. Posted by SIMPLE LIFE   2007年02月20日 00:14
kyah朕さん、こんにちは!わー。シエナの塔登ったんですね!うらやましい。私達は、当日、塔登る人が多くて、人数制限があって15分待ちで、夜
アッシジに泊まる予定だったから時間がなくてあきらめたんですよ(涙)
塔から降りてきたイタリア人から「海が遠くに
見えてきれいだったよ〜。」と言われ次こそはっつ!と思ってます。写真で気持ち癒されました〜。イタリア写真毎日写真楽しみにしてます〜。
4. Posted by flower-megu   2007年02月20日 16:45
いつもながら、写真がどれもこれもすばらしい・・
特に逆光の1枚・・素敵です。
あー、早くイタリアに行きたくなってきました。
5. Posted by お気楽OL   2007年02月21日 01:16
5 いいわいいわいいわーーx∞


やっぱいいわーイタリアー☆
愛と情熱大陸。
猛烈に刺激されてます。

万俵家並みにしげっきっくすーなお写真達に萌え〜@
6. Posted by GRACE   2007年02月21日 17:41
シエナの広場素敵過ぎ!
私は行ったこと無いのですが、
途中下車するのもいいですね!
わたしは去年ボローニャで降りました。
行きたいドミニコ教会があったからです。
お写真を拝見していたら
イタリアのにおいがしてきました!
7. Posted by myumyu   2007年02月23日 10:48
たびたび訪問させて頂いています
写真綺麗ですねー
カンポ広場を撮ろうと思いましたが、うまくいきませんでした^^;
シエナも行かれたんですね
行き先が結構かぶってたりして・・
シエナでは忘れられないレストランがあります

Antica Trattoria Botteganova

郊外にあってかなり行きづらいですが、やばいです
ちなみにシエナで唯一?のミシュラン★付きです
8. Posted by 通りすがり   2007年02月23日 17:21
シエナにはバスで行くのがお勧めです。
チェントロ側にバス停があるし、途中の景色もずっと起伏があって見応えがあります。直行と、サンジミニャーノなどに寄るのもあります。
9. Posted by kyah朕   2007年02月25日 22:14
chacaさん、こんばんわ

カメラはコニカミノルタのαを使ってます。
レンズはこちらをご覧下さい
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50259756.html

ご参考になりました?
10. Posted by kyah朕   2007年02月25日 22:33
SIMPLE LIFEさん、こんばんわ

海が見えるの? えー、知らなかった。
ほんと登る価値はありますよ、
マンジャの塔!

どーにも高いとこ好きで、当家は 笑
まだもうちょい続きます、イタリア写真。
11. Posted by kyah朕   2007年02月25日 22:41
buonagiornataさん、こんばんわ

シエナのマンジャの塔、登られたようですね。
「しえな」って名前ってスゴい! 新しい
発見です。

ナポリって、ほんとイタリア感じますよ。
南のエネルギーは、大好き。

またいらして下さいね
12. Posted by kyah朕   2007年02月25日 22:43
lower-meguさん、こんばんわ

分かってくれます!!?
あの逆行の絵の空気感に共感
してもらえると滅茶ウレシーです。
13. Posted by kyah朕   2007年02月25日 22:44
お気楽さん、こんばんわ

でしょー、いいでしょトスカーナの
近郊の町。さすがは世界遺産だね。

どこ撮ってもフォトジェニークなの。
愉しいよ、何撮ってもきまるんだもん。
14. Posted by kyah朕   2007年02月25日 22:47
GRACEさん、こんばんわ

ボローニャも良さそうですよね、
次ぎ行ったら車でドライブしながら
行ってみたい!

やー、イタリアのにおいとか言われると
超ウレシーかも。それ狙いなんで!!

15. Posted by kyah朕   2007年02月25日 22:50
myumyuさん、こんばんわ

myumyuさんのブログのトップの写真は
ご自身で撮影されたモノですか?
あーいう写真好きなんです。

Antica Trattoria Botteganova 

↑あるのは知っていたんですけど、
アクセスがどうにも...

へー、やばいんだ。いいなーーー、
行ってみたいです。
16. Posted by kyah朕   2007年02月25日 22:51
通りすがりさん、こんばんわ

バス出てますよね、サンジミニャーノ
直行のバスがあるんですか?

次はソレ乗って行こうッと。
17. Posted by yoshiko   2007年03月01日 11:40
はじめまして!
ずいぶん前ですけど、ピアノの勉強にシエナに2ヶ月滞在して、今、ブログに書いています。もしお時間ありましたら、お寄りくださいね!マンジャの塔も何度も登って、次の次のUPの予定です。
18. Posted by kyah朕   2007年03月05日 00:35
yoshikoさん、こんばんは

さすがは世界遺産の町、数年の時の流れじゃ
全然雰囲気変わらないですね。

素敵だなー、やっぱイタリア。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔