2007年04月02日

宝生寿司 (金沢)要予約

宝生寿司

金沢旅行は短かったので、
寿司は食べれても3回がMAX。
なので、
 ・仕事してある鮨:志の助
 ・海鮮丼:井ノ弥
は決まっていたから、もう一軒はネタ勝負の
そこそこリーズナブルな寿司屋を探していたのよ。

都内にも支店がある回転寿司の“まいもん”が
評判いいとは知ってたけども、折角なら
ちょいと足を伸ばして、雰囲気あるところを
愉しんでみようかと、金沢港のそばにある
「宝生寿し」を予約しておいたのね。



初めての金沢ゆえ、地理感がなかったんだけど、
コリャ思ったより市内からは遠いですな。
吹雪がふきつける中、駅から北上すること約20分。
こんなトコにお店あるのってエリアに、まるで
「千と千尋の神隠し」的な趣きある1軒から
光が洩れているじゃありませんか。

帰りがけに聞いたら、Goodデザイン賞を
この家屋が取っているとかいないとか。
うむ...なかなか抜け目がありません。


20:00に予約を入れてたんだけど、その時点で
気になるネタはかなり品切れ。確かに鮮度はいいし、
安いんだけど、準備不足感は大いに否めず...
ちょいと苦しい展開になりました。

■宝生寿し
金沢市大野町4-58
TEL:076-267-0323
   0120-100323
営業時間 :11:00〜22:00
定休日:毎週水曜日
http://www.housyouzushi.co.jp/index.html

おまかせ握り




***



その後、金沢の夜をもうちょい愉しもうと、
川沿いの茶屋街、主計町茶屋街へ。
日曜の夜なので、人通りも無く静かに
雪が舞い降りる茶屋街。濡れた地面に
反射する街灯が、なんとも言えず淋しげで
思わず肩を寄せ合っちゃうような雰囲気。
そんな町にある茶屋BAR、しっぽり
ムードのカポーにお似合いですな。


茶屋BAR
石川県金沢市主計町2-10
TEL:076-221-1600

茶屋BAR




金沢の夜はウマいです → blogランキング



-----------------

さて、宝生寿しに話を戻して。


店内は地元の方と思しきヒトでいっぱい。
AWAYなのはウチらだけ?
4人なのでカウンターではなく、こあがりで。
つまみから握りまでお任せってのは無いようで(要予約)、
気になるつまみを頼んでから、お任せにぎりでもしようかなと
思ったら、ふぐとか白子とか人気なモノはことごとく品切れ。
うーん、金沢の人々の出足は早いのね、20:00じゃ遅すぎた模様。
店内




お腹が緊急状態だったので、とりあえづ
おまかせ握りを頼みつつ、
逆に刺身やその他珍味なんかは、ゆっくりと。
握りは、穴子、とりがい、さば、いか、中トロ、ほうぼう
バイ貝、水ダコ、いわし、甘エビ、のどぐろ といった
あたりだったと思う。
おまかせ握り寄





のどぐろの脂のノリをはじめて体験、確かに特徴的。
ぶりは当然旨い、これは期待通り。
予想外なのは、えびと貝類。
無性に旨いんですけど。これって鮮度なのかね? 
東京だと日常じゃかーなり再現率低いんですけど。


貝類、海老と並び平均レベルが異常に
高かったのが海草系の汁物。
最初は別の汁物飲んでたまりえは、
お代わりで海草系にチャレンジ。
海藻みそ汁




追加で頼んだサルエビなるものの握り。
甘エビの凝縮感をキープしつつ、そのまま
デカくなったようなトロん甘い食感。
美味ですわ〜。対称的に鯵ですっきり感を補充。
海老追加鯵追加



最後になって、口の中に油感が不足してたので
なんかのかき揚をオーダーしてみた。
かき揚げ



パーヘッド4000円程度だったかな?
さすがに噂どおりリーズナボー。
次回はきちんと予約時に、うまそうな
モノを押さえてもらっておかないと。



**


車で20分以上移動してこちらへ。
あ、ちなみに飲酒運転ではございませぬ。念のため。
茶屋BARフロア



酒の品揃えは、飲めないボクに
聞かれてもあまり、わからない、正直。
でも、雰囲気はかなり良かったよ。

ヤローどもはワインを、オクサマ方はジュースを
飲みつつ、んでもって生チョコなんぞつまみながら、
これからの行程について意見を交わす。

朝何時に起きて、早くからやってる武家屋敷見て、
近江町市場寄って、その近辺でお麩を買って、
海鮮丼食べたら、能登へ向かおうと。
だいたいイメージが固まってきたところで、
カポーが来たので早めに退散。
茶屋BAR縦





次回は東茶屋街の「照葉」も行きたい。
雰囲気としては、ここの夜もかなり好きだけど。
主計町茶屋街



最後にこちらもよろしく → blogランキング

kyah2004 at 23:49│Comments(6)TrackBack(0)金沢2007 | 和食

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kuraki   2007年04月03日 08:41
うちの相方の実家が富山なのですが、北陸はたしかに魚介類がうまいですよね。おっしゃられているようにエビはとにかくうまいですよ。たぶん鮮度の違いだとは思うのですが、あれだけ旨いエビは東京じゃなかなかお目にかかれないですよね。
2. Posted by kyah朕   2007年04月03日 23:33
kurakiさん、こんばんは

そうなんです、あのエビのうまさは
尋常じゃないですよね。

思い出すだけで...イカンイカン
3. Posted by いけむ   2007年04月03日 23:58
ニ・ン・プとは??
hiro兄のオクサマ?マリエッタ嬢?小粋なエイプリルフール?
と、とりあえず、どちらのカポーでもおめでとうございます。
アタシの勘違いならごめんなさーい。

ちなみに瓶ビールをいただく時は「うすはり」のグラスがお勧めです。
4. Posted by tasty-3   2007年04月04日 00:13
宝生寿司の辺りは大野地区で古くからの醤油造りの蔵が軒を並べ、有る意味市街ほど観光化され過ぎていない?のでかなり風情ありますが‥夜で気が付きませんでしたか?汗
5. Posted by kyah朕   2007年04月04日 00:14
いけむさん、ナイス突っ込み!

やー、半寝で書いてるといけませんわ。
校正ありがとうございます〜

うすはりグラスは、こちらには
無かったですね。ボクもうすはり派。

6. Posted by kyah朕   2007年04月04日 00:28
tasty-3さん、こんばんは

暗くて吹雪だったので運転に集中してたりで、
周りに何があるか、あまり見えませんでした。
知ってたらもうちょい注意を払えたんですが〜

カーナビとにらめっこで、チャンス逃しました。
イカン!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔