2007年05月05日

魅せられた香港

インターコンチ

GWは香港とマカオへ。

これまでの香港体験と言えば、トランジットで1泊して
ヨンキーへ寄ったくらいだったので、あまりハッキリした
印象がなかったんだよね。

今回は、香港道場に入門したおかげもあって、
洗練されたレストランから、ローカル系のディープなとこまで
幅広く香港の食を楽しむことができちゃいました。


バブル期の香港ブームみたいな勢いは無いけど、それでも
ココが日本人を魅了してやまないわけが、今回は少しわかった感じ。
なんつーか、幅が広いっていうか、奥が深いっていうか。
それでいて、色んなものがすぐ隣にあるところがいい。
色んなモノが揃い過ぎてる東京は、逆に欲しいものがバラけてて、
自分のセレクトをしようとすると、移動が面倒だったりして、
その間に醒めちゃったりすることが無い?
思いついたらすぐレスポンスが得られるところも、
ショートステイな旅行者としては、相当ありがたい。




ボクとしては一番意外だったのが、香港の洗練された側面。
マノロのショップとかも入ってるランドマークあたりの
ショッピングゾーンは、空間/ショップ含めてかなりハイクラス。
東京で言うとさしづめ丸の内・銀座エリアといった感じかな。
もっとそれが凝縮されてるイメージだけど。
香港公園を抜けてパシフィックプレイスまで抜けるコースは、
かなり好み。カフェ環境もツボだしね。
ランドマーク





ボクの中でいわゆる香港っていうイメージのカオルーンのネイザンロード。
パチモンの時計やバッグの客引きが多い重慶マンションあたりの
いかがわしさは、キライじゃないけど今回のテンションとは合わなかった。
財布とか部屋において、独りで身軽に散歩したいエリア。東京で言えば新宿かな。
カオルーン






最初に泊まった上環エリア。骨董街なんかもあるけど、あんま
日本人観光客が踏み入れるゾーンでは無いのかと。ローカルの
日常生活に触れながら歩く街並は、とても新鮮で心が和む。
夜中に子供が道を走ったりしてて、治安いいのねと思ってみたり。下町系ね。
上環





食は「どれが美味しかった?」って聞かれると困るほど、
ボクらには衝撃的な体験の連続だったんだけど、インパクトで言えば
最初に行った、マンダリン・オリエンタルの『文崋』が忘れられない。
これまでの中華体験から、いきなりドカーンと突き抜けるようなとこまで
一気に昇ったので、大脳皮質に記憶が焼き付けられた感じ。
シンガポールの中華も相当ショッキングな体験だったけど、
さすが世界一の中華料理が集まる香港。ホテルだけにコースの
バランスも良く、2人で楽しめたのもGOOD!! 
欣圖軒の北京ダックも贅沢に2人で。
一人10片くらい食べたけど、まだまだ足りないくらい。
北京ダック






ディープなローカル系は、『創發』と『崋亭飯店』へ。
量よりも品数が食べたいので、こういうお店には
大人数で行きたいね、やっぱり。創發のえびと瓜の揚げ物は、
滅茶タイプで美味しかった。食後の揚げ餡餅みたいなヤツも
全然脂っこくなくて、外側からカリッと、モチッと、あんこ!な
コラボレーションは最高。半端無い量を食べてるのに、日本の
中華より脂っこくなく、胃がもたれないんだよね。
どこに行っても思うけど、スープは格段に本場がウマい(しかも安い)。
創撥





文崋と張る満足度は、やはり『ヨンキー』。こちらが初日の
最初の料理だったらと思うと、ある意味恐怖すら覚えます。
だいぶ舌が贅沢に仕上がっている最後の晩餐となったのがコチラ。
予想通り“がちょうのロースト”に伸ばす箸を止めることができません。
他にも豚の肺のスープやら、塩魚の炒飯やら、眼をガン開きする
メニューが目白押し。前回のヨンキー訪問とは、全然違った印象に。
文崋同様、ここも毎回来たいリストに追加。
ガチョウロースト




海鮮系では、西貢あたりのエリアも有名だけど、連れて行って
貰ったのは、布袋湾(だと思う)の『發記海鮮酒家』。
鮮度が良いのはもちろん、料理の腕もいいので、ここでも
“うめー!!”と連発してました。魚の料理も洒落にならんウマさだったんだが、
みる貝のガーリック蒸し。思わず動きが止まりました。
ハタ(だっけ?)蒸しのあの食感、日本だとどこで食べられるんだろう??
みる貝





今回のステイでは、やけにBARにハマってました。
そもそもお酒には弱いんで雰囲気重視。
TOPの写真はインターコンチネンタルのロビー横のラウンジ。
こういう絶景カフェでアペリティフを楽しむのもスゲー気持ちいいし、
アルマーニBARあたりは、“これから遊ぶぞ”って勢いが、
お洒落に満ちあふれてるのが、妙に気持ち良く。

食後のシガー環境も充実、香港ではグランドハイアットとマンダリンの
バーに行ったけど、マンダリンの方がスノッブな雰囲気だったね。
店の内装はもちろん、ワルなオヤジ達が醸し出す雰囲気が半端無く洒落ててね。
日本にもあと何年かしたら、こういう場所がデキるかな。あーいう場所で、
カッコいいオヤジについて勉強するのもいと愉し。
Bar1Bar2




ひさびさに → blogランキング


香港の魅力をもうちょいと。


ーーーーーーーーーーーーー


さっきも書いたけど、また2人で香港行くんだったら
迷わずにマンダリンの『文崋』に行くだろうな。
やはり町場のレストランは、大勢で食べる(もしくは持ち帰る)のに
ふさわしく、2人組の旅行者だと色んな種類が食べられないのが勿体なく感じるし。
前菜から、メイン、ご飯からデザートまで、全てにおいて素晴らしい
バランスだった“文崋”は、今んとこもう一度行きたいリストのNO.1。
文崋





湾仔エリアは、sinpさん御用達の『香港老上海飯店』や、『満福楼』がある。
このクラスの店はコストと味のバランスが抜群ね。
予約無しでフラッと行けちゃう香港老上海飯店は覚えておくと便利。
そこそこの日本語で対応してくれるサービスの方もいるし。まだまだ
色々食べたいモノあるし。
満福楼はホテルの中にありながら、かなりリーズナブルな値段設定。
デザートの楊枝甘露が悶絶のウマさ。食後はそのままボードウォークを散歩して、
グランドハイアットのBARなんかで一杯やるのが流れ的に好き。
蟹粉麺サックリングピック






こちらは、『發記海鮮酒家』のある布袋湾。
MRTで終点の賽琳(Po Lam)からTAXIで20分くらいかな。
連れて行ってもらえなかったら、香港デビュー戦の当家じゃ
到底行き着くことができませんでした。改めて感謝です!
布袋湾





ヨンキーで忘れられないのが、もう一品。
ガルーパの皮ネギ生姜和え。
見た目のグロさや、味のイメージとは全く異なる逸品です。
パッと見、ゼラチン系のトロっとした料理かと思いきや、
コリコリした歯ごたえのあっさりした味付けなんです。
うーん、見てるだけでビールが欲しい。
ガルーパ





お茶の試飲もできる絶景の『新生茶荘』。
タイムズスクエアの向いのビルの32F。
日本のスタッフの方もいらっしゃるので、
試飲しつつ、色々相談出来たりするので、
思わず長居しちゃいます。ここで素敵な茶器もGET。
茶






香港では5泊だけど、マカオへの移動もあったりで
実質4日間のショートステイ。見所、食べ所が多いので
1週間居ても全然飽きないけど、さすがにこのペースで
食べると胃が厳しいので、マカオを間に挟んでのんびり
したのは正解でした。
摩天楼





結局、スターフェリーは1回しか乗らなかった。
夜のフェリー体験もしたかったけど、インターコンチのBARや
ヴィクトリアピークに行ったので、とりあえづまた今度でいいかなと。
逆光の船と摩天楼もカッコ良くね?
スターフェリー





ほとんど東京に居る感覚で遊びに行ける香港。
前回のヴァカンスが気を張ったイタリア・フランスだったので、
こういう楽な旅行はGWの当家にぴったり。やー、ほんと心の底から愉しかった!
香港バス





さて、次回は秋かな。上海蟹の季節に上海へ行こうと
思ってたんだけど、香港行きが濃厚になってきた。
次回は知人らとスケジュール合わせて、最初から
大勢で動けたらもっと愉しそう。
Vピーク




次回はマカオの総集編 → blogランキング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by お気楽OL   2007年05月05日 19:49
5 おかえりですーーー♪
HK、全然記憶にないけど。。夜景だけはすごいって覚えてるわ。

美しいーーーー。

行かなきゃーマイルでHK!(^3^)キレイ

うっとりんこーー わたしもバカンス中ひたすらなんかのみーまくってたなりーー書かなきゃまとめなばーーーネムネムわんだふぉーーー。
2. Posted by LEGO-Yokohama   2007年05月05日 21:04
おかえりなさいませ。
香港、だいぶ堪能されたようですね。自分の昨年の香港旅行を鮮明に思い出します。

期待通りの美食にどの写真もヨダレもんデス。
『文崋』ですか。次回来訪の際は、是非味わってみたいと思います。
欣圖軒の北京ダックも美味ですよねぇ。そしてあの量だし。

風景写真好きな僕にとっては、やっぱり最初と最後の香港夜景に釘付けデス。魅せられました。

美食に夜景に、香港は盛り沢山ですよね。何回行っても飽きない感じ。

マカオレポも楽しみにしてます!
3. Posted by めいめい   2007年05月05日 22:37
おかえりなさい!
私は香港が大好きで何回も行ってるけど、
中華はどうしても少人数だと品数をいろいろ注文できなくて不完全燃焼なんですよね。
秋に大人数で行けるといいですね。
楊枝甘露も楽しめたようでよかったよかった。
塩魚の炒飯。あれおいしいですよね。
瓶詰めの塩漬け魚を買ってきて自宅で作って
香港の味を楽しんだりしたけど、機内持ち込みが
厳しくなった今は、あの瓶詰めをスーツケースに入れる勇気はないので、もうできないなあ。
4. Posted by grace   2007年05月05日 23:00
お待ちしていました〜☆
わたしも香港に魅せられました(笑)
アジアもいいですよね、
また近いうちにマニラに行ってきます。
(もちろんマイルで)
中華が食べたくなりました!
5. Posted by faites-meilleur   2007年05月06日 01:41
オシャレなところもDeepなところも攻めていて
ステキです。
ヨンキーに行った時は2人だったので、ガチョウ
のローストしか食べられず、残念だったのです
が、ガルーパの皮ネギ生姜和えとはなんですの?
蝦蛄でなければ、Tryしたいです!

次回の香港旅行の参考にさせていただきます〜♪

マカオ、かなりゴージャスじゃなかったです?
6. Posted by redarpels   2007年05月06日 02:14
うひゃ!
TOPの写真衝撃的☆
未来警察ウラシマン(って誰も知らねーか・・・)の世界丸出しって感じで。
空飛ぶ車が飛び交ってそうなイメージ。
ガラスに反射してる天井の照明が更にそのイメージを助長してて、
スゲー格好良いッス。
7. Posted by ななみSIMPLE LIFE   2007年05月06日 15:44
お帰りなさい!
GWにマカオ、香港行かれるとのことでブログアップ楽しみにしてました。
めっちゃ、香港いいですね〜。
一時、韓国ブームでしたが、大人な旅行は香港の方が洗練されてていいみたいですよね。
本当に夜景がきれい!
食事もおいしそうだし。
BARもめっちゃいい雰囲気じゃないですかっ。
マカオも期待してます!
8. Posted by 女子2名   2007年05月07日 01:02
こんばんは。香港ではお世話になりました。(いや、しました!?)とっても楽しかったですね〜♪
その後もかなり濃すぎる旅をしてましたが、いよいよ明日帰国です。最後の夜はマンダリンのBARで仕上げたところです。
私たちも明日帰る気がしません!!
では、続きは東京で…。
9. Posted by たむらん   2007年05月08日 09:57
5 私もGW香港にいたんです。
ダンナさんがお隣シンセンに単身赴任になったので、香港まで会いに。
マカオも半日で遊びに行ってました。
街中で遭遇していたかもしれませんね〜。

マンダリン・オリエンタルではマダム気取りでハイティーを楽しみました。
ヨンキーでは現地の人オススメの「ハトのロースト」をいただきました!
ガチョウより好みだったかも(^_^;)

それと、ホテルですが、Causeway BayのLANSON PLACEに泊まりました。
マンション風でとってもリラックスして過ごせましたよ〜。
次回のステイ先候補に入れてあげてください。

あと、スターフェリーですが、19:30にCentralから出るHarbour Tourがオススメ!
夜景イベントを船上から見られますよ。
10. Posted by kyah朕   2007年05月08日 22:55
お気楽ちゃん、こんばんは

非日常感覚は薄いけど、東京感覚で
オトクにかつスタイリッシュに遊べるよ、香港。

フレンチ、イタリアンといったところは
世界でもトップレベルな東京だけど、中華は
大きな差を感じるね、本場のアレは衝撃でした。
11. Posted by kyah朕   2007年05月08日 22:57
LEGOクン、こんばんは

欣圖軒はダックが抜きん出てるけど、
スイーツなんかは、だいぶ文華と
差を感じたかな。

トータルバランスで文崋はスゴいよ。
トランジットの時でもいいんで、是非お試しアレ。
12. Posted by kyah朕   2007年05月08日 23:00
めいめいさん、こんばんは

町場のスイーツ店も含めて、楊枝甘露は
一番食べたスイーツでした。満福楼の
スイーツはレベル高かったけど、特に
楊枝甘露は絶妙でした! 特にマーク
してたワケじゃないんで、鼻がきいてよかった〜

塩魚の炒飯は、あの臭さがたまんないッス。
瓶詰めでもNGなんだ...残念。
13. Posted by kyah朕   2007年05月08日 23:02
graceさん、こんばんは

マニラ好きですね、またマンダリンですか?
香港しばらくハマりそう、トランジットは
香港経由が基本になりそう。
14. Posted by kyah朕   2007年05月08日 23:04
faites-meilleurさん、こんばんは

ガルーパは魚ですよ。
丁寧に処理したものに
シンプルな味付けをしただけなんですが、
コレがエラくウマかった!

女性陣みなさん、喜んで食べてましたね。
コラーゲンたっぷりで大人気でした。
15. Posted by kyah朕   2007年05月08日 23:06
redarpelsクン、こんばんは

今回もかなりフォトジェニークな被写体に
出逢えたと思っています。

ブログじゃアレなんで、今度PCでお見せするわ、
ウザイけど 笑
16. Posted by kyah朕   2007年05月08日 23:09
ななみさん、こんばんは

最近の韓国は行ってないですが、
圧倒的に香港の方が洗練されて
いると思います。

ある部分は、東京より洗練されていると思うし。
その辺、ハッキリした所得差がある香港の
方が馴染むのかもですね。

BARは写真より、リアルの方が
全然カッコいいですよ。小僧なりに
オトナの勉強してました。
17. Posted by kyah朕   2007年05月08日 23:11
Tさん、Aさん、こんばんは
やー、ほんと愉しく充実した2日間でした。
最後にマンダリンでしめるの気持ちいいデスよね。
「翌日のことなんて知らネー」って気分になるし。

近々、開催されるであろう打上げで、また。

ンーゴイ!
18. Posted by kyah朕   2007年05月08日 23:23
たむらんさん、こんばんは

オー、お役立ち情報ありがとうございます。
ホテルもサイト見ましたがスタイリッシュですね。
Causeway Bayってのも素晴らしい。

ろくにガイドブックとか読んでないので
Harbour Tourなんてあるのは知らなかった。
1時間くらいなんですか?

食事前に丁度いいかも。
19. Posted by めいめい   2007年05月09日 21:11
塩魚の炒飯は臭さがダメでしたか。
私はあの臭さがクセになりました。
瓶詰め見つけるまでは上環の乾物街で干し塩魚を買ってたくらいです(笑)
ああ、楊枝甘露食べたくなってきちゃった!
次回香港に行けるのは年末かなあ。
20. Posted by たむらん   2007年05月09日 23:49
はい、1時間ですねー。HK$95でした。
当日、フェリーのチケット売り場で買いました。
船は、スターフェリーの内装を変えたものです。

船上(湾内)から見る香港島の夜景、かなり良かったですよ(^^)
21. Posted by kyah朕   2007年05月13日 01:37
めいめいさん、こんばんは

日本語難しいっすネ。
臭さがたまんないッスっていうのは
ポジティブな意味の使い方だったんです。

上環って干し塩魚売ってたんだ、気付かなかった。
スゴく乾物屋は多かったけど。覚えとこ。
22. Posted by kyah朕   2007年05月13日 01:38
たむらんさん、こんばんは

ご丁寧にありがとうございます。
当日でもチケット買えるんですね。

次回チャレンジしてみます!
23. Posted by めいめい   2007年05月13日 10:05
すんまへん、日本語の読解間違いました・・。
干し魚ポジテイブなほうだったんですね。
干し魚瓶詰めと鶏肉と香菜で炒飯作るとほぼ香港の味になるんですよ。

上環では他に網傘茸も買います。どこかの食事で出てこなかったですか?たぶん食べてると思います。絶妙な舌触りのあれです。これ横浜中華街あたりの食材屋ですごい高い値段で売ってるんですよ。
24. Posted by めいめい   2007年05月13日 12:04
訂正  網傘茸じゃなくキヌガサタケでした。
25. Posted by kyah朕   2007年05月17日 01:39
めいめいさん、こんばんは
キヌガサダケ、覚えてるとこでは
欣圖軒の点心でいただきましたね。

あの舌触りもいいですが、ダイレクトに響く
干し魚の臭みが懐かしいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔