2007年05月30日

艶女のコイウタ

0602-1Vマイル審議中

ネクタイを締め、真剣なまなざしの漢(オトコ)達。
そのまなざしの向こうに、一体見ているのだろうか。
こんだけマジになるってことは、やっぱ裸体の“いい女?” 

ま、ある意味当たってるね。
凄まじい倍率の競争を勝ち抜いてきた
抜群のレディであることには違いないし。

 ※どーしても早く何したか知りたいヒトはコチラ


しかし、そんな漢(オトコ)達の下心とは
裏腹に、やけに華やかな雰囲気ですな。
0602-2帽子な淑女





というのも、本場『ロンシャン』や『エプソム』あたりでは、
紳士・淑女がドレスアップして集まるという由緒正しい
貴族の遊びですからね。

まだまだ本場のオーラには足元にも及びませんが、
目指すところはソレ。確かに10年前のココの雰囲気と
比べれば、この光景はかなり進化したと言っていいんじゃない。

って、そろそろ何しに行ったかわかったかな?





ロンシャン、エプソム...何じゃソリャ!?? という方。
えー、ヒントはコヤツが持ってる紙なんです。
見覚えありません? 並木橋や銀座一丁目あたりで
週末ともなると、オサーンが紙吹雪の材料にしています。
そう、コレに行っていたんです。
0602-3購入





いい加減ひっぱるのもウザイね。
牝馬のG1戦 ヴィクトリアマイルを観に
府中競馬場に行ってたんです。
秋のエリザベス女王杯と対を成す
春の艶女のためのマイル戦。
開催日が母の日と重なるのは、
偶然ではなくJRAの洒落た演出?
0602-4トラック







先にもリンクしたverita live!のイベントだったので、
なーんとROYAL BOXから鑑賞できちゃった
ワケなんですわ。マージ、気持ちいい。
競馬マニアのイツキマンも大喜び。
0602-5メンバー





最終コーナーから、東京競馬場の長い直線を
駆け抜けるサラブレットの勇姿。そこで生まれる
ドラマをゆったりと鑑賞できるロイヤルボックス。

トラックの真横に陣取って、ファンファーレに合わせて
競馬新聞をふりかざす鑑賞スタイルも好きだけど、
たまにはドレスアップして競馬鑑賞ってのも洒落てますな。
0602-6GOAL




にしても「ウォッカ」凄ぇ〜 → blogランキング


ーーーーーーーーーーーーーー



来賓用の館はこんな感じです。
束の間のVIP気分を味わいにGO!!
0602-7来賓館





中の席は思ったよりフツー。
ダービーの時に天皇がいらっしゃていた
本物のロイヤルボックスは、分厚いガラスに
囲まれています。中の装飾も当然このあたりとは
違うと思われ。
0602-8ロイヤルルーム




今回のイベントのテーマは帽子でスタイリッシュに
競馬を愉しむというもの。確かに凱旋門賞見てても
ドレスアップされた貴婦人は、でっかい帽子を
優雅にかぶっておられましたな。

というワケで、うちのまりえとリカちゃんも帽子を新調。
あぶねー、結構カブってるセレクトだけど、同じものも
見てたらしい。完全にカブらずにセーフ。
0602-9淑女の帽子0602-10帽子な二人






ワインを呑みながら「勝馬」と睨めっこ。
こんなステキチな環境で、競馬予想したのは
はじめてダス。目をあげると綺麗に整備された
トラックですよ、競馬ファンじゃなくともヤバイって。
勝馬贈呈





今回は、勝馬で予想してる記者さんもいらしてたので、
パドックでのチェックポイントや、競馬新聞で
何を見ればいいの?ってトコをざっくばらんに
聞いてみる。
ココでは書けませんが、ほーほー、勉強になりますな。
田村さん






レースの間は思いおもいの時間を過ごしてますが、
レースになると当然ヒトがバルコニーに集まるので
一気に雰囲気が華やぎます。
トラックとシルエット





競馬新聞をテーブルに広げ、
ワイン片手に見守るゲートイン。
連敗は続く....
勝馬SスタートゲートS





そもそも中央の競馬場は遠いので、実際に観戦に行くのは
大井や川崎の地方競馬のナイターレースがほとんど。
あっちは夜のダートコース(砂)なので、太陽の下に
ズコーンと広がる芝のレース場を見下ろすのって、
全然違うものを眺めてる感じ。
トラック引





なんか他の部屋もPARTYをやってたらしく、
オーロラビジョンにロイヤルボックスの
バルコニーが映し出されます。
ビジョン引







こんな経験はあんま出来ないので、優雅に手でも
振ってみたかったんですが、カメヲタの血を抑えられず
ついついファインダーを覗きこんじまいました..
イツキマン、はしゃいでます。
ビジョン寄





さすがにメインレース前は、人で溢れかえります。
宝塚記念を勝っちゃう男勝りのスイープトーショーと、
秋華賞馬のカワカミプリンセスを軸にした我が
勝馬投票券に光は射すのだろうか?
G1スタンド






持参したシガーを片手に、「ここまで負け続けたのは
ここで勝つための運を蓄えるためじゃい」と、勝手な
思い込みで、トラックを睨みつける。
シガー





結果は、ま、皆さんの予想通り惨敗ですワ。
有力馬が後ろで牽制しあい、スローペースに
なっちゃったので、先行馬がそのまま逃げ切り。
なんともツマラン展開に泣きました。

春の艶女の頂点に立ったのは「コイウタ」。
強い女は恋してるのね。
レース




***


イツキマンは、このまま成田へ。
オーストラリアへワイナリー巡りに旅立ちました。
なんとも幸せな一日じゃない。

にしても、かなり楽しかったみたい、バロッサバレー。
写真見たけど、オーストラリアのワイナリーって
イメージを覆す洗練された雰囲気。

オーストラリアヒトくくりで、「食事マズイ」「野暮ったい」
と思ってた先入観を覆されました。


ちゃんと自分の眼で見ないとね → blogランキング





kyah2004 at 23:22│Comments(11)TrackBack(0)LifeStyle | Diary

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by haruko   2007年05月31日 07:11
はじめまして。
いつも楽しく拝見しております!
素敵な一日にもうっとりだったのですが、
奥様のお帽子が素敵!!!
とてもお似合いです〜。
ずっと探している帽子に似ているので、
是非私も購入したいのですが、
どちらでおもとめになられたのか、
教えていただけませんか?
お願いします。
2. Posted by Rio   2007年05月31日 10:39
お〜!!楽しそうですね

数年前に私も、お馬さん分からないくせにエルメス杯のために急いでお帽子を新調したのを思い出します懐かしい。
→でも、さすがにそのときのお帽子はかなり張り切ってる感じなので、その後出番なし。。。そりゃそーだ。

私も最近ヴァカンス用につばが広くて折りたためるものの購入を検討中なのですが、お美しい奥様たちのお帽子と、みてる帽子ばっちりかぶってるかも。。。ん〜・・・難航

3. Posted by sato   2007年05月31日 20:11
はじめまして。
まりえさんの帽子、かわいいですね。
どこのか教えてください☆
4. Posted by kyah朕   2007年05月31日 22:57
harukoさん、こんばんは

多分、銀座の三越あたりかと。
後は、阪急の1Fとかも品のいいヤツ
売ってましたね、結構いいお値段でしたけど。
5. Posted by kyah朕   2007年05月31日 22:59
Rioちゃん、ボンソワ〜

気合いな逸品は汎用性無いからね〜、
ソリャ、まじで贅沢なアイテムだ。

つば広くて折り畳めてって、なかなか
ないでしょ、スーツケースの中で
グチゃっとなっちゃってたらヘコむわな。
6. Posted by kyah朕   2007年05月31日 23:01
satoさん、こんばんは

銀座 三越あたりらしーですよ。
あのタイプなら微妙に違うデザインで、
結構種類あると思いますよ。

いいの見つかるといいですね。
7. Posted by sato   2007年05月31日 23:17
kyah朕さん
ありがとうございます。
確かに銀座三越、今サングラスと帽子が陳列してますねー。
早速いってきます。
8. Posted by お気楽OL   2007年06月01日 01:38
5 こっちにもコメントしちゃうわ。
書いたけどーーー!

帽子がかわいいいいいいいいい。

あたいも買いますのー!

キャー様、すてきー♪♪
9. Posted by あち   2007年06月01日 22:22
ボンソワー
まりえちゃんのお帽子、折りたたみ可で、大きめなリボンがついてます?
・・・私も持ってます。
私のはリボンが前にくるようになってます。
春先に買ったので、よく覚えてませんが
色違いが3色ぐらい、リボンなしもありました。
10. Posted by kyah朕   2007年06月04日 22:58
お気楽ちゃん、ボンソワ。

ほんとは、帽子もっとエッジーなヤツに
して欲しかったんだけど、さすがに
汎用性が無いのはツライかと思い、
この辺で妥協せざるを得なく。

素敵な帽子買って、お洒落なお出かけ
してちょうだいな
11. Posted by kyah朕   2007年06月04日 23:00
あちさん、ボンソワ

折りたたみもできるみたいですね。
細かいことは良くわからないんですけど 笑

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔