2007年06月05日

華亭飯店 (香港)町目線

トロ肉

昼の文華(マンダリンオリエンタル)とはうって変わって、
町場の中華を食べようと「華亭飯店 (Shanghai Village Restrant)」へ。
ホテル中華レベルはホント衝撃でしたが、
こういうローカル系に来てこそ、
“香港に来たんだ!!” 指数があがります。

ただ難しいのは、いいお店、自分に合う
お店を探すこと。星の数ほど店がある
香港で、コレは本当に難しい。


つーわけで、香港師範のこちらをチョイス 笑
初心者なのでパクリが基本。コレ、愉しいステイへの近道也。



今の「華亭飯店」は、名店として名高かった時の
シェフ(女性)のお姉さんにあたりる方(孟さん)が
やっているお店。 有名だったオーナーシェフは
杭州に帰ってしまったそうで。





このときは、みなさんと合流してなかったので、まりえと2人で。
sinpさんや香港師匠からあらかじめ言われてはいたけど、
このレストランのポテンシャルを発揮させるには、
やっぱ2人はツライです、正直。

sinpさんのレポにある「乞食鶏」とか、看板メニューの「純菜魚丸湯」に
ありつけなかったってのもあるけど、ファーストインパクトで
美味しいと思っても、あまりに量があるので後半は“戦”なのよ。

なので次回は必ず大人数でリベンジしたいです。
期待値が高すぎたってのもあるかもだけど、
ちょっと単調になっちゃった印象が否めないんだよなー。
もっと食べたいという飢餓感が全般的に残らず..
店内




そうそう、こちらのお店はかなりわかりにくい場所だし、
ネットの情報なんかでも昔の住所が載ってたりするので、
行く際はちゃんと確認してくださいね。

ボクラはコンシェルジェにお店へ電話入れてもらって、
住所書いたメモを片手にTAXIに乗り込みました。
それでも、かーなりわかりづらかった、ココ。


華亭飯店 (Shanghai Village Restrant)
住所:香港銅鑼灣銅鑼灣道19-23 4F
TEL:2890-3478


要リベンジ!! → blogランキング


ーーーーーーーーーーーー



香港滞在中は、ビールばっか飲んでました。
なーんか美味くてね。ちなみにビール一本で
充分酔えるんだけど...燃費、良すぎ。


「素鴨(ゆば揚げ)」
甘く煮たしいたけを、揚げた
湯葉で巻きつけた前菜。
甘酢もついてくるけど、
無くても全然イケる。
単調さが気になったら、
つけてた程度。
ゆば巻





「蝦龍井炒め」
「龍井」とは中国の緑茶を代表する龍井茶のこと、
こやつで川エビを炒めたもの。勝手に想定してた
味と異なっていたのと、2人で食べるには
大量過ぎたので、最後には残してしまった。
今考えるとかーなり勿体無い...

仕事終わって家に帰ったら、ビールとコヤツがあって、
それをバルコニーあたりでつまめたら、超幸せなんだが。
海老




看板メニューともいえる「純菜魚丸湯」、
じゅんさいと魚の団子スープとが無かったので、
メレンゲが上にわんさか乗った魚のスープを
頼んでみました。

スープは、本当に美味しい! どうしてこのクオリティを、日本でリーズナブルに
楽しめないんだろうな。止まらないタイプのスープです。
スープ





「東坡肉」
好物は? と聞かれて、トップ10に入るのが豚の角煮。
日本だとそんなにバリエーションがあるわけじゃないけど、
ここ中国では似たような料理が、様々なスタイルで愉しめ
ちゃいます。さすが世界一豚をうまく扱う「中華料理」。
花巻で食べたけど、断然好みは米ですな。

あと10年若ければ、この肉だけで、ご飯3合食べれる自身アリ。
あー、うちの末弟連れてきてやりたい!!
トロ肉はさみ




こんなビルの4Fにあります、この店。
しかも、コーズウェイベイという住所ながら
最寄の駅まで15分歩くという立地。
いやー、知らなかったら絶対来れませんぜ。
店前





夜も早い時間だったので、ちょっと店の近所を散歩してみる。
どうやらローカルエリアらしく、ちょっと洒落たカフェから
人が溢れていたり、道端の屋台には、多くの人が集まっていて、
アジアっぽい活気を醸し出している。

現在地が全くわからなかったため、地図を見せながら
通りすがりの人に、最寄の駅までの歩き方を聞いてみる。

パッと見、無愛想なのかと思ったら、とてもフレンドリーで、
親身になって対応してくれる。全体的に香港の人って
観光客にフレンドリーなのね。
屋台




そーいうとこも、日本人が香港に魅かれる理由の
ひとつなんじゃないかな。居心地いいモン、この国。→ blogランキング

kyah2004 at 21:47│Comments(2)TrackBack(0)香港2007 | ¥3000〜

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by れこりん   2007年06月05日 22:29
5 はじめまして!
はぁ〜ため息が出そうなくらい美味しそうな画像が並んでますねぇ〜♪
香港には行ったことがないのですが、充分行った気分になりました(^_^)
2. Posted by kyah朕   2007年06月17日 23:43
れこりんさん、こんばんは

是非リアルな香港に行ってみてください。
本当にため息でますよ、マジ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔