2007年09月22日

マンダリンのBARと点心(マカオ)

マンダリンBAR

マカオのマンダリンオリエンタル。
24時間営業のカフェ「Cafe Bela Vista」や、
スタイリッシュなタイレストラン「NAAM」と
マカオでも安定感のあるクオリティはさすが。

BARラウンジの「Vasco」も、ちょいと寂れた
感じも含めて、マカオっぽくて好き。

生演でR&Bやってて、大好きな
2000年前後の曲が連発だったので、
ノリノリだったら、その後ヴォーカルの
一人と意気投合。
マティーニ2ショット



その後もシガーを部屋に取って帰って、
PCで写真整理しながら、好きなように
時間を過ごしてました。

やー、思いがけず愉しませてもらいました。
イタリアンだけは、コワくて攻められなかったなー。
BARからフロント





最後のランチは、軽めにと「Tung Yee Heen」で点心を。


香港の中華クオリティで全くもって安心してたんだけど、
アレレ、一番信頼してたとこが、どーしてこうなの?
ってくらい平凡なレベル。

グランドメニューのクオリティは違うかもしれません。
んが、万が一ってこともあるので要注意を。
中華豚スライス






最近amazonで大量に本を注文。
リアルな書店と違って、勢いに乗ると
買いすぎるなぁ → blogランキング



-----------------


点心は、紙にチェックして渡すタイプ。




フツー
中華小龍包





フツー
イカと野菜





フツー
スペアリブ





ちょっと美味しい
エッグタルト





ランチ時なので、結構にぎわっておりました。
店内





最近は戦国モノに凝っていて、隆慶一郎の
「影武者 徳川家康」なんかを読んでたり。
作者のキレ味ある想像力は、説得力あって
引き込まれるし、漢(オトコ)の生き様が
清々しく描写されていて、なんか心地いいのよね。

花の慶次の原作者だけに美学は共通するところも
多いので、「漢」崇拝のボクは、かなり楽しめた。

次は何を読もう?→blogランキング

kyah2004 at 20:50│Comments(2)TrackBack(0)香港2007 | 中華料理

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by トモ   2007年09月23日 01:17
こんばんは!秋になると本読みたくなりますよね。かなり前の本ですが、沢木耕太郎の「凍」お薦めです。登山家の話で熱い生きざまが描かれています。
ところで来月半ばに10日間ほとドイツとオランダへ行くのですが行かれたこどありますか?あればお薦めの場所など教えて頂ければと。図々しくて申し訳ありませんがよろしくお願いします!
2. Posted by kyah朕   2007年09月24日 02:20
トモさん、こんばんは

おススメ本、リコメンドありがとうございます。
沢木さんのその作品は読んだこと無いです。
インプットしておこーっと。

さてさて、ご質問の件、ドイツもオランダも
未踏の地なんです、ボクは。
お役に立てずかたじけない..

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔