2007年09月15日

パリ・フィレンツェ2006 ヴァカンス【目次】

Duomo

2006年11月末から12月の頭にかけて、
フィレンツェ、パリ、ボルドーと秋の味覚を堪能しつつ
5大シャトーなんぞも、ちょいと覗いてまいりました。

だらだらレポ書いてたら、いつの間にか10ヶ月に
渡る長期連載モノに 笑



<ダイジェスト版シリーズ>
あまりに長いので、旅のエッセンスはこちらでどうぞ。


・ヴァカンスより帰還
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50269714.html
帰ってきた直後のアツい想い、
鮮度の高い感動が書いてある自分メモ。
ムーリス縦





・FIRENZEの美学(美食・美景)
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50271152.html
トスカーナ総集編、大好きなドゥオモや、シエナの時間が止まったような広場、
そのほかトスカーナの秋の味覚など、フィレンツェ近郊の魅力を詰め込んだレポ。



・BORDEAUX ダイジェスト
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50273000.html
ラトゥール、ラフィットといった5大シャトーや、ポイヤックの
アニョーなど、世界を代表する美食の町 ボルドー。
この旅で一番心に響いたのポールのビストロなど、
たった3日だけど、濃度の高いボルドーがの日々が詰まってます。



・パリの夜景 ダイジェスト
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50274775.html
お気に入りのパリの夜景を集めてみました。



・フツーのパリ景色 ダイジェスト
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50276745.html
凱旋門やエッフェル塔といった、いわゆる観光地的なパリよりも
もっと町歩きの視線で捉えたパリの風景。





***


こっからが、旅レポ本番です。
グルメネタは★マークを。

最初の6日間は、フィレンツェを中心にトスカーナ。
近郊のフィエーゾレや、シエナにも足を伸ばしています。



<フィレンツェ 他トスカーナ>



【1日目】
・FIRENZEのはじまり
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50276458.html
いざFIRENZEへ


【2日目】
★「PERSEUS」 1kgのビステッカと対決を
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50277726.html
この旅最初の食事からタイマンモード、1kgを越えるガチンコ
ビステッカとの戦い。ローカルに混じって肉塊やっつけましたが、
そのダメージは数日引きずることに...おそるべしイタリア人。



・サンタマリア・ノヴェッラ 世界一 艶のある薬局
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50279458.html
世界最古の薬局として、とんでもないオーラを放つ薬局。
はちみつや石鹸など、お土産に最適なモノたちで溢れてます。



★「Armando」 ローカルの活気賑の中でトスカーナ料理を
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50282270.html
クラシカルなトラットリア、観光だとあまり足を伸ばさない
劇場の方に位置するお店。入口からは想像もつかない
店の奥行き。活気溢れる店内と温かなサービス、
トスカーナな気分を満喫できます。



【3日目】
・Fiesole  フィレンツェを見下ろすトスカーナの丘
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50283708.html
フィレンツェからバスで20分ちょっとのフィエーゾレ、
トスカーナっぽい丘を登り、そこから見下ろす町並みは
ミケランジェロ広場からのぞむ風景とは、また違った
趣があるんです。



★「PROCACCI」で白トリュフのパニーニを
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50286117.html
おやつに最適な白トリュフのパニーニ。ブランドショップが
連なるゾーンのそばなので、小腹が減ったときに最適。




・ミケランジェロ広場 鉄板といえばココ
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50287348.html
フィレンツェに来たら、一度は登るべきでしょう。
ここから見るフィレンツェは、やはり圧倒的に美くしい。
ミケランジェロ






★「Vivoli」のジェラート おかわりください
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50287578.html
寒かったので、ジェラートは1回きり。
暑かったら間違いなく食べ比べするね。
贔屓目無しでウマイ。




【4日目】
・SIENAの広場 (SIENA) 世界一美しい広場
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50287579.html
いくつか、“世界一”と呼ばれる美しい広場があるけど、
ここの美しさも、さすがと言う完成度。
siena





・マンジャの塔 (SIENA) セクシーな塔にのぼったら
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50290877.html
旧市街の向こうに、トスカーナの丘陵のが続く眺望はPriceless。
トスカーナダービーの地鳴りのように歓声が、時折風に乗ってくる。



★GARGA ボッタルガのパスタは忘れられん、高いけど
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50293121.html
フィレンツェは、サンタマリア・ノヴェッラ広場のそばのトラットリア。
ここのボッタルガのパスタは、噂にたがわぬウマさ。
トラットリアの価格じゃないけど。



【5日目】
・フィレンツェの朝
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50295341.html
観光客としては見慣れてきた町並も、朝のひと時は
地元の鼓動を感じて新鮮。何日かステイするなら、
折角なので早起きしよう。



・午後の散歩
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50295865.html
ちょっと違ったミケランジェロ広場の楽しみ方と、
定番サンタクローチェ教会の歩き方


・フィレンツェの夕暮れ
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50298546.html
フィレンツェのお別れは、ジョットの鐘楼からの夕陽というのが
当家のルール。


★Guastavino 骨のあるモダンイタリアン
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50300242.html
フィレンツェとは思えない、モダンな店内。
フィレンツェっぽくは無いけれど、一晩くらいこんな夜も。
月曜夜にやってる貴重なお店。



【6日目】
・最後の朝の伝言ゲーム
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50300503.html
中央市場でパニーニを。んでもって、旅はやはりヒトでしょ、と。






<パリとボルドー>

・PARISへ
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50303387.html
フィレンツェから憧れのパリへ。



★Gare de Lyonのプラッスリー (PARIS)
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50305627.html
マサ中村氏と合流し、パリのブラッスリーで舌鼓。
日常っぽいパリに、おのぼりさん指数全開。
ブラッスリー






【7日目】

・ボルドーへ
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50305830.html
パリ入り翌日は、朝からボルドーへ移動



・Saint−Emilion (Bordeaux)洒落た世界遺産へ
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50310699.html
ルネッサンスな重厚感のイタリアよりも、もうちょい女子ウケ
しそうな明るさを持つサンテミリオンの町



・CHATEAU-FIGEAC
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50310706.html
フィジャックです。試飲ルームが激かっこいい。
規模感といいあたたかさといい、こういうシャトータイプです。
フィジャック




★La Tupina (BORDEAUX)肉地獄
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50310908.html
シラク元大統領も来るらしいが...肉の火入れが酷すぎ。
ほんとにアレは、通常と同レベルのサービスなの?
鴨の脂で揚げたポムフリは、生涯最高の味。


・ボルドーのスーパー
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50311477.html
なんてことないフツーのスーパーです。
店内で写真撮ったら怪しまれました。




【8日目】
★CHATEAU LAFITE (BORDEAUX)
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50312734.html
ラフィットです。閉鎖感、優雅さ、プライドの高さ、
色んな意味でフランスらしい。
ラフィット




★ポイヤックのアニョー
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50315936.html
肉はさすがの、ポイヤックのアニョー。
ソースがどうして!??



★CHATEAU LATOUR
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50318687.html
泣く子も黙るラトゥールです。
すばらしく洗練されてます、マネーゲームっぽくもあるけど。
LATOUR





★CHATEAU LATOUR tasting room
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50318689.html
いやにスタイリッシュです、周りが葡萄畑と思えません。
いよいよラトゥール試飲です。




★ボルドー最悪の店
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50321275.html
人種差別って、こういうことね。
不快指数がMAXに。




★Le BISTROT DU 20 (BOURDEAUX)ボルドーのサムライ
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50321542.html
最悪の店の後に出遭った、最高のお店。
ポールはボルドーのサムライです。





【9日目】

・パリの夜散歩
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50322995.html
パリに戻って、夕方のサンジェルマン・デ・プレを歩いてみる。



★Le Meurice (PARIS)まりえB.D
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50276748.html
今年三ツ星に昇格したムーリスでのディナー。
色んな意味で人生の最高のディナーに。





【10日目】
・カメラと一緒にパリでお散歩 ごっこ
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50326912.html
シャンゼリゼ近辺のお散歩



★Le Cinq 
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50271211.html
ボクのB.Dにと、フォーシーズンのLe Cinqでランチ。
こちらは残念ながら、2007年から二ツ星に。
ルサンク






・オペラガルニエ
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50327736.html
次回はバレーでも見てみたい。
やっぱカッケーわ。



・ルーブル
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50331358.html
中には入ってなくて、外観を押さえただけ。
ダビンチコード読みながらパリに向かったので、
頭の中で文字が映像に変わるプロセスがおもろかった。
ルーブル






・エッフェル塔
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50332639.html
パリの定番スポットを、デジイチで艶っぽく。
エッフェル






【11日目】
★マルシェとムール貝
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50337054.html
休日のパリはマルシェから。



【12日目】
★ラデュレで朝食
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50338271.html
最後の朝はラデュレでデニッシュとおみやげを。


・ノートルダム寺院の後ろ姿
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50338276.html
こちらも定番の観光スポット。こんな見所だらけのパリで、
定番をキープしてるだけあって、迫力もケタ違い。




<その他>

・ヴァカンスなお土産たち
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50270904.html
超重たかったお土産の数々、殆ど自宅用。



ヴァケのために生きている。
イタリア人の気持ち、わかるなー → blogランキング



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ■モナコの過ごし方 in モナコ《プチBlog?期間限定》  [ こだわり社長 ]   2007年09月26日 12:43
>> 全国の有名グルメBlogランキング  << モナコって・・・お金がないと楽しめない街!!って、言われてモナコに来ました。そんなことはありません!!SBM(モナコ最大の半国営企業)のホテルに泊まれば、SBM系列のカジノやプール・ジムの利用がすべ...

この記事へのコメント

1. Posted by アップル   2007年09月15日 23:44
ボッタルガのパスタ、おいしそう。
私は卒業旅行で食べた白トリュフのパスタが忘れられないわ〜(2千円位)
でも今回のイタリアはフィレンツェはスルー。
行けないとなると、余計食べたくなってしまう(笑)
日本にまだ入ってきてないワインは買う予定なので
スーツケース+ピギーで行きますわ
kyahさんの真似して、白トリュフオイルもね

2. Posted by kyah朕   2007年09月17日 22:13
アップルちゃん、ボンソワ〜♪

フィレンツェは外しつつも、白トリュフ
祭り攻めに行くんじゃなかったっけ??

お土産楽しみにしていマツ。
調理人はスタンバイさせときますわ。
3. Posted by ken   2007年09月25日 23:39
初めまして!
いつもキレイな写真だな〜と思ってブログを読ませてもらっています。

そしてどうしても気になったのでコメントしました。


ルーブルやエッフェル塔などすごくキレイに撮れていますがこれらは手持ちで撮影されているんですか??


僕もCANON EOS KISS DEGITAL X(レンズは手ブレ補正付きです)を使っているんですがどうにもブレてしまいます


是非参考にさせて下さい!
4. Posted by kyah朕   2007年09月28日 22:47
kenさん、こんばんは

たまに三脚も使いますが、基本ズボラなので
手持ちです。レンズのF値どーですか?

ボクは手持ちの時は、F2.8で全開に
して撮ることが多いです。
5. Posted by ken   2007年09月30日 23:30
F値は3.5が限界です。


F値の違いも大分影響するんですね。
ありがとうございました!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔