2007年09月23日

欣圖軒(香港)世界最高峰の北京ダック

ヤントンヒン

九龍のインターコンチ内にある欣圖軒。
こちらの北京ダックはあまりに有名。

世界最高峰の中華が集まる香港でも、
トップクラスの北京ダックってことだから、
イコール『世界の最高峰』なワケですよ。

夜とのバランスも考えて、ここは殆ど
北京ダックの一本勝負。

フツー、北京ダックってみんなでわけて
ちょっとづつ頂くものだから、2人で
むしゃむしゃ食べてるのを見て、
ローカルの子供はビックリ顔。

場所によっては、2人だとオーダー
断られるところもあると言うし。

冬場だともっと脂がノリノリで、
2人で完食はキツかったかもしれないけど、
G.Wの頃は、逆に2人でもサッとたいらげ
ちゃえました。
ダックさばき




だって、ウマ過ぎなんですもの。
そんな感じでササッとランチ。

・例湯
・点心
・北京ダック
  -薄餅20枚ちょっと
  -肉のレタス巻き
・デザート


これで2人で1000香港ドルくらい。
入口





東京に居ると文華の中華レベルが、妙に恋しい
今日は彼岸だったし、着物デビュー♪ → blogランキング


---------------


香港師匠の姉さんにお願いして、
窓際の席と北京ダックは、あらかじめ
予約時にお願いしておいてもらえました。

店内は香港島がガバーっと見えるナイスな
ロケーションだけど、ロビーほどの天井高が
無いので、迫力はソコソコ。
景色




落ち着いた雰囲気の店内だけど、ランチは
そんなにゴージャス感も無く、ゆったりと
愉しむことが出来ちゃいます。

そういえば、日本語メニューもバッチリあったような。


突き出しのナッツから、なかなかの高レベルです。
ビールを飲みながら、テンションが高まってきます。
ナッツ






まずは、例湯(ライトン)。
デイリーのスープです。

スープ類は、ハッキリ言って
日本と全く別物と思っていいくらいの
クオリティの差があるし、舌がその差に
追いつけないので、ヘタなスープ頼むより
例湯頼むほうが安心です。

とてもリーズナボーで、かつシミジミする
美味しさを味わうことができる。
香港師匠、師範 ありがとうございます!!
ライトン





続いて点心を1品。
フカヒレ入りの何だったっけな?
1品なのでゴージャス系を。
ふかひれ点心





胃があったまってきたところで、本日の真打登場。
ある意味、こいつに逢うのもこの旅の大きな目的の
ひとつだったので、予想以上のボリューム感に
ソリャもう小躍りしたくなる高揚感を覚える。
下見





んにゃー、なんじゃコリャ〜。
あっしの表現力じゃ違いを説明するのは
無理ですが、これまで日本で食べてたヤツ
とは、明らかに違います。脂がのりまくる
冬バージョンも楽しみだなー。


その後は、肉をレタス包みにして。
レタスがかなりシンプルな味わいに
仕立ててくれるので、脂がツライという
ような、もたれ感はありません。

ただ飽きるな、コレ。
贅沢なことを言ってみる。
レタス巻き






ここでも楊枝甘露を攻めるが、言っちゃなんだが
他店と比べると平凡。やっぱ満福楼のアレはやばい。
楊枝甘露




香港師範、師匠からも、北京ダック以外はソコソコ。
と聞いていたので、次回もこんな使い方にしよーっと。
店内




この2日間、友人のWeddingの演出用の素材作りで
macのiMOVIEとガチいくさ。だいぶ使いこなせるように
なったけど、やりはじめるとハマるわ、アレ。→ blogランキング

kyah2004 at 23:14│Comments(9)TrackBack(0)香港2007 | 中華料理

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by くろーば   2007年09月24日 18:21
ご無沙汰しております♪
ゆるゆるペースで最近また再開しておりますが

中華圏はやっぱりできるだけ人数集めていかないとですねぇ。
まあ、ドコに限らずですけど。
気楽で一人旅派とはいえ、食事時間はちょいとさみしいというか、色々頼めないし物足りないというのが、ですね〜

ぺきんだっく、食べたい!
2. Posted by トモ   2007年09月25日 20:48
うぅ〜、美味しそう…。香港相当昔に行ったきりなので、また行きたくなりました。
ドイツの件、Kyah朕さん、センスよいので、行ったことあったら是非アドバイス頂きたかったのですが…。独力でがんばってみます!お騒がせしました〜。
3. Posted by くろーば   2007年09月25日 23:04
おひさしぶりです!
長らくブログ的夏休み?でしたが、ぽつぽつ再開しております。

中華はやっぱり人数集めて楽しみたいですよねー♪
ま、ドコいっても
気楽なひとり旅はよいのですが、食事のときはさみしいですねぇ
食の好みのあう人と旅ができればいちばんだなぁ。
北京ダック食べたくなっちゃいました。。


4. Posted by kyah朕   2007年09月28日 22:39
くろーばさん、ども♪

中華はほんと人数必要ですよね。
いいホテルのコースなら、1人でも
楽しめるけど、町場の熱気を浴びに
いくには、一人プレイはキツいっすよね。

今年の冬は、香港北京ダックデビューなるか...
5. Posted by kyah朕   2007年09月28日 22:41
トモさん、こんばんは

香港はトランジットで1泊でも
寄りたいです、そんな都市。

ドイツの件、お役に立てずかたじけないッス。
今まで真剣に行こうと思ったコトが無いので、
情報も人並み以下程度かと...

香港は、エントリー編ならアドバイスできますんで、またの機会にでも♪
6. Posted by ひつじおとこ   2007年10月03日 15:49
はじめまして。
以前より拝見させていただいておりました。
素敵なブログですね。

今年のGWはこのホテルに滞在していました。
とても懐かしくてコメントさせていただきます。
香港は時間が経つとまたふっと行きたくなるようなところですよね。

僕のブログ上のブックマークに登録させていただいてもよろしいでしょうか?


これからも素敵な文章と写真、楽しみにしています。



ひつじおとこ
7. Posted by pyontyan   2007年10月09日 09:38
はじめまして。
私も、このホテルが大好きです。以前、インターコンチになる前の、リージェント(フォーシーズン)の頃から通い詰めてます。

ここの仔豚の丸焼きも、ぜひぜひ食べてみてください。北京ダック同様、前日から予約を入れておかないといけませんが、本当においしいです。今まで食べた中で一番クリスピーで脂っこくなく、豚の大きさも一番大きかったですよ。大人4人、子供2人で、ちょうど食べきったので、そのくらいの人数を揃えて行かれてみてはいかがでしょう?一皿800ドルです。

実は、このホテルは、ロビーやハーバーサイドで食べられるクラブビスクやトムヤムクンなどの、ちょっとしたメニューも本当によくできていて美味しいんです。
ステーキハウス内でのみ食べられるロブスタービスクやクラブケーキ、タルタルステーキも私は大好きです。中華だけではなく、いろいろ召し上がってみてください。

ではでは。
8. Posted by kyah朕   2007年10月11日 23:33
ひつじおとこさん、こんばんは

このブログ見て、ふと懐かしくなって
いただけるなんて、光栄です!

ブックマークはご自由に。
よろしくです。
9. Posted by kyah朕   2007年10月11日 23:38
pyontyanさん、こんばんは

インターコンチって、その前はリージェント
だったんですか。ずーっと通われてるなんて
カッコいいなー。

仔豚の丸焼きも、気になります。
ロブスタービスクやクラブケーキ、
タルタルステーキっすか...う、うまそー

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔