2007年10月08日

創發潮州飯店(香港)本気の家庭料理

創發看板

潮州の家庭料理の店として名高い『創發潮州飯店』。
昔の空港があった九龍城エリアなので、電車でも
ある程度までは行けるのかもだけど、九龍からは
タクシーで20分くらい。




インターコンチで絶景の夜景を楽しんだ後、
香港師匠と共にお店へ。あらかじめ住所は
紙に書いたものを用意して。
創發店前





店頭に並んでいるものを選んで、
調理法なんかもリクエストを出しながら
料理を決める。もちろんボクらは
着いていくだけ。超楽チンなんですけど。

ガッツリ美味しいもの食べて3000円くらい。
こういう楽しみ方は、入門編にはハードル
高いんで、エスコートしてもらえると
かなり助かります。
選ぶ



創發潮州飯店
九龍城城南道60至62號地下


風邪ひいたッス → blogランキング




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



お店の中は常に満席というコチラ。
客層はローカル系でびっしり。
地元でも大人気なんすね。
選ぶS選ぶS2





つきだしはコチラ。
つきだし





小魚をパリパリしながら、サンミゲルをいただきます。
ビールはコレが安くて美味しいらしい。香港師匠の
定番なんだって。メモメモ..
小魚SサンミゲルS





モツと煮物のスープ、胡椒のきかせ具合も
パンチがあっていい感じ。モツには全然臭みがなく
見た目と違って上品な味わい。このギャップも
インパクトです。
モツスープ





初めての蝦蛄、いつも写真で見ていただけだったので
食べたかったのよ、コレ。にしてもとにかくアツい!
蝦蛄引





他の店は、もっとガーリックが強いみたい。
すんげー量だけど、これで2匹分とのこと。
蝦蛄寄





ニラとイカの炒め物。
ニラってこんなに香ばしいんだ。
っていうか、全然重たく無くて
カラっとしてんのよ。こういう
仕上がりって、あんま日本で経験
したことなくて知らなかった。
ニラ炒め





これはそんなにサプライズは無いかな、
見た目通り、想像通りの味。
小魚揚げ物






エビと瓜のかき揚げ。
ほんと相当美味しかったなー、一番ハマったかも。
これまた見た目のように重い感じは全然ありません。
この料理に限らず、素材の味がしっかり立っていて
翌日まで胃が重いなんてダメージは残りません。
これまでの中華のイメージが食事のたびに変わっていきます。
えびと瓜




デザートのあんこ揚げ餅みたいのもスゲーうまかった。
これもまた見た目ほど重く無い。
油の使い方うまいよね、中華って。


厨房はこんな感じ、トイレに行く途中で。
床はつるんつるん滑るんで、酔っぱらいには要注意。
厨房





日本との中華料理の差を思い切り感じたのがコチラ。
問題は、連れて行ってもらわないと自分たちだけじゃ、
まだハードルが高いってこと。 → blogランキング

kyah2004 at 23:00│Comments(6)TrackBack(0)香港2007 | 中華料理

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by unagiinu   2007年10月09日 13:41
5 こんにちわ!私も香港に行った時この店行きました!sinpさんのレポを頼りにいきなり突入したのですが、日本語できる方もいたので美味しくお食事出来ましたよ!
2. Posted by りん   2007年10月09日 22:45
おいしそーですね。
香港もステキですが、王様の国=タイは
もう訪問されたのでしたっけ??
レポ楽しみにしてます。
3. Posted by kyah朕   2007年10月12日 00:08
unagiinuさん、こんばんは
日本語できるヒト、そういえば
一人居るって聞いたかも!

どうやって見分ければいいんだろう?
向こうから日本語でアプローチしてくれるかな。
4. Posted by kyah朕   2007年10月12日 00:10
りんさん、こんばんは

タイレポあげましたけど
どうですかー?

楽しんでもらえたらウレシーです

5. Posted by りん   2007年10月12日 22:51
タイレポUPありがとうございます☆
ドンピシャのタイミングでびっくりしました(笑) リクエストしちゃったみたいですみません!
ほんと盛りだくさんのレポですばらしい 自分が旅したみたいな気分になれて
楽しかったです
お天気もよかったようですね!

また楽しいBlog続けてください
楽しみにしてまーす
6. Posted by kyah朕   2007年10月22日 01:00
りんさん、こんばんは

ちょうどアップのタイミングで、コメント
いただけて、ボク自身ウケてました。

そんなバーチャルな旅気分になっていただけたら、
ボクも面倒な思いして書いた甲斐があるって
もんです。

こちらこそ、ありがとう。

天気はバンコクは良かったけど、ホアヒンは
雲が切れませんでしたね。ま、雨期なんで
こんなもんかなと思ってましたが。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔