2007年10月20日

ヨンキー (香港)文句無く名店

吊るし

GWの香港ネタを、こんなとこまで
ひっぱっちまいました。
お付合いいただいてありがとう。


1Wの香港・マカオステイの
最後の晩餐はこちらです、名店「ヨンキー



小さな屋台からスタートして、今ではウェリントン街の
大繁盛のレストランになったこちら。看板メニューの
ローストグースはあまりに有名ですが、それだけでなく
色んな料理が安くて美味しいの。しかもリクエストにも
気軽に、かつかなり真摯に応えてくれるのも魅力。


今回のステイでは、ホテル系の高級中華では「文華」、
家庭料理の「創發」、海鮮の「撥記」と、どれも素晴らしく
甲乙つけがたい美味なレストランをまわったんだけど、
コストパフォーマンス、満足度といったトータルな面で言うと
鼻差でヨンキーが抜ける感じ。
看板






や、ね、トータルのクオリティでは「文華」がやっぱスゲーし、
一番好きなのはどこかと聞かれたら「文華」です。

でも一般庶民の我々では、フレキシブルさはそこまで
求められないし、なんてったって文華1回の料金で、
ヨンキーは2回行けるし、そのうえ腹がはちきれるまで
ウマイもん食べられるしね。そういうとこも考慮に入れると
ヨンキーが鼻差になるわけなのよ。



この日のヨンキーは、リニューアルOPENしたばっかりの
4Fか5FのV.I.Pルーム。ミラーも多用してあって、
らしからぬ、モダンっぽさが立ち昇る感じ。
テーブル





コースは8割がたが日本からリクエストを入れてもらっていて、
それにヨンキーのアドリブが加わっているというもの。 
香港師匠の歴代のお気に入り料理の中から、更に厳選して
もらっているというドヤバのメニューで、どれもこれも
目からポロポロ鱗が落ちまくり。
ガルーパ縦






ロースト系は、ほんと手堅いね、コチラ。
肉をガッツリ食べたいヒトには、ほんと
楽園です、こちらのレストラン。
鳩寄




そういや年明けに、香港師匠らと、
またココで集まろうね、なんて話が出てだけど、
スゲー先だと思ってたら、あと数ヵ月なんだね。

冬の脂がのったロースト系は、
是非とも挑んでみたいよなー。


マイレージ&友人宅強襲だと、
食以外のコストは土産だけだな。
来年のプランをそろそろ考え始めなければ...→blogランキング


-----------------


◆ピータンしょうが
  ヨンキーは、やっぱコレから
  はじまらなくっちゃね。
  卒倒しそう。ビールに合う!
ピータン









◆ガルーパの皮 ネギ生姜和え
  ガルーパっていう魚を、丁寧に
  処理して、ネギ生姜で和えたもの。
  見た目と全然違う食感で、コリコリ
  してるのよね。全く臭みとかなく
  予想外が楽しめる。
ガルーパ引







◆ガチョウのロースト
  この店に来たら、絶対外せませんな。
  あまりにウマくて、後半戦を考えることなく
  暴走して食べちゃいました。
がちょう引





  焼き加減もいいし、にじみ出る
  ガチョウの脂もたまらんし...
  甘いソースがホントに絶妙。
がちょう寄







◆豚肺のアーモンドスープ
  メニュー名的に、もっとグロイような
  印象を持つが、アーモンドも主張しすぎることなく
  滋味あふれるほっこりした味でした。
豚の肺スープ





  本場ならではの、突き抜けるような
  スープ奥行きは、この頃になると
  当たり前に感じるようになってきて、
  日本でスープ類を飲むのがコワくなる。
スープ開きスープ空







◆ローストグース&レバーそぼろ
  写真には残ってるんのですが、この頃が
  酔いのMAX。なんとなく食べたような..
レタス包み







◆ひゆ菜の金銀炒め
  ローストグースの暴走のダメージがでかく、
  かなり満腹で、一口しかいただけませんでした。
  今見ると相当旨そうなので、今の状態で
  このテーブルに「やぁ」と座りたい。
金銀







◆鳩のロースト
  前に来たときは、完全に冷め切ってたので
  温かい状態で食べられて嬉しい。
  とはいっても、食べ切れなくて持ち帰ると
  翌日には更に美味しくなってる(ように感じる)
  んだけどね。
鳩引






◆チャーシュー生姜和えそば
  これまた、この場ではギブアップでした。
  めっちゃウマそーだなー、メニュー名的にも
  絵的にも。
麺







◆塩魚&鶏肉炒飯
  魚の塩の強さ、生臭さがたまらない炒飯。
  若い頃だったら美味しいと思わなかっただろうな。
  今でこそ、こういった主張が無いと、逆に物足りなく
  感じちゃいますが。
炒飯縦






これまた、コレだけいただいて
残りは機内食用にお持ち帰り。
炒飯分け







サービスでエッグタルトをいただいたんですが...
食べるのも拷問に感じるくらいでした 笑
嬉しい悲鳴が響き渡る夜でしたな。
エッグタルト





数年前に、トランジットで1泊香港寄ったとき
一食勝負かけたのが実はヨンキーだったんです。

あの時は、クーラーの凄まじい効き具合のせいか
やけに料理が冷めて感じて(実際冷めてた)、
期待値の高さにおいつけなかったんだよね。

今回はニュートラルな気持ちで店に向かえたし、
そもそも料理がヤバ過ぎで、ほんとうに
満足な時間を過ごすことができました。
テーブル



次回の香港では最低でも2回来ようっと。
そういう気軽な使い方ができるのがいい。 → blogランキング


kyah2004 at 23:32│Comments(8)TrackBack(0)中華料理 | 香港2007

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ウニ   2007年10月21日 09:33
ヨンキーのピータンははずせませんよねー。 シャンパンにも合いそう。 お写真も素敵だし、何だかまた食べたくなってきました(私のアパートから徒歩10分くらい)。香港記事はこれが最後なんですね、残念。 香港に赴任してきてまだ数ヶ月ですのでとても参考になり、うなりながら読ませていただきました。
ちなみにまだほとんど出歩いてませんが、フォーシーズンの中華と無添加中華の西苑酒家もおすすめです。

2. Posted by くろーば   2007年10月21日 21:50
お正月はまた香港ですか?
いいなー・・・
自分ひとりでならその気になれば再訪も、と思うんだけど、せっかくの美味中華は一緒に卓を囲む方が居てほしい!
ってなわけで、次がいつになるのやら〜
ヨンキーのピータンはほんと美味しかったですぅ
(ひとりでホテルの部屋でビールのつまみにいただいたんですけど♪)
3. Posted by kyah朕   2007年10月22日 01:27
ウニさん、こんばんは

セントラルにお住まいなんですか、
すんごいロケーションですね。

実際に海外で住むなら、
ヨーロッパ以外だとNYと香港が
次に候補にあがる場所ですね。

香港赴任、楽しんでくださいね!
(んでもって、香港遊びに行った際には
 いいお店いっぱい教えてください♪)
4. Posted by kyah朕   2007年10月22日 01:29
くろーばさん、こんばんは

正月休み自体は家族イベントが中心なんで、
正月空けた連休を使って香港行こうかなと
狙ったりしています。


来年は夏のプロヴァンスがメインにきそうなので、
それまでパワー(&お金)セーブしとかないと。
5. Posted by たむらん   2007年10月23日 12:32
久しぶりにコメントしますー。
なんと!クリスマス前の連休に香港へ
単身赴任中のダンナさんに会いに行けることになり、
kyah朕さんの行かれたお店をチェックしてます。

今回は文華に初挑戦したいと思います!

イルミネーションとセールが楽しみ♪
6. Posted by kyah朕   2007年11月04日 16:59
たむらんさん、こんばんは

文崋いいっすね、超行きたい。
ダンナ様と愉しい時間を
過ごされて来てくださいね。
7. Posted by NATSU   2007年11月05日 15:30
年末にクリスマスなんぞを香港、上海、北京で過ごすお誘いが来たので、行くことになりました。

合流するのはジモ友なので、ジモが知らない香港などを、お教室などでお会い出来るチャンスがありましたら、ぜひ色々教えてくださいね。

12月1日のイベント参加しますか?
8. Posted by kyah朕   2007年11月18日 01:41
NATSUさん、こんばんは

いいっすね、その年末プラン!
ジモが知らない香港を知ってるほど
語れる訳ではないですが、ヨンキーの
ウマメニューなどは、アツく語ること
できますよ 笑

お会い出来る日を楽しみにしてますね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔