2007年10月18日

アルマーニBAR (香港)都会の熱気

アルマーニバー

結構若めの香港エグゼクティブが好んで使う感じでしょうか。
セントラルのチャーターハウス内にあるアルマーニBAR、
ディナー前のアペリティフで寄ったら、平日の早い時間にも
関わらずマネーの香りがする脂の乗ったビジネスマン達と、
香港にしては、かなりのイケージョ達。そしてこういう場所には
お決まりの西欧系の人々が、自信満々のオーラを放って
集っておりました。

スタッフも、香港の道ではすれ違わないタイプの
モデル系な男子と女子。カウンターの中をステージみたく、
軽やかなステップで行き来しています。

こういう場所の空気感は写真にすると萎えるけど、
実際はもっといい感じです。
アルマーニバー横




インターコンチのラウンジみたいな、ゆったりした
アペリティフもいいけど、下心を洗練されたデザインで
包み込んだ、あの独特の空気感はキライじゃないので、
ショートのシガーくわえながら、泡を一杯もらって、
色んなものをチャージしてからディナーに向かいます。

香港、最後の夜。
気を抜いてる暇はありません。



あ、そーそー、お気に入りのお土産スポットの
こちらについてもちょいと書かせて。
急須




これから、お茶が欲しい季節 → blogランキング



---------------

アドレナリン注射のアルマーニBARとは
うって変わって、アルファー波がただよう
こちらは「新星茶荘」というお茶屋さん。
外の景色





銅鑼灣駅の高島屋の向かいくらいのビルの32F。
採光部が多いのはいいんだが、足元まで
ガラス張りなので、クラシックなビルゆえ
窓際は足がすくむ。高所大好きなボクなので
こういう感じはWelcomeだけど、高所恐怖症の
方は、かなりヤバイ気分になれそう。
足下の景色





手頃なお茶から、古いお茶。さらにはカワイイ
デザインの中国茶器も売っているし、このサロンで
色々試飲も出来るので、日本人スタッフもいるし、
中国茶エントリー層には、かなりお薦めです。
店内





ボクが行ったときには、香港マスターみたいな
超リピーターの方ばかりお見かけしたけど。
ボクらみたいな香港ビギナーでも相当愉しいよ。
急須



銅鑼灣分店
 住所:香港銅鑼灣羅素街38號金朝陽中心32樓3201室
 電話:852-2832-2889、FAX:852-2832-2979
 HP:http://www.sunsingtea.com/



食欲全開 → blogランキング


kyah2004 at 22:01│Comments(0)TrackBack(0)香港2007 | ¥1000〜

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔