2007年10月21日

The Captain's Bar (香港)サヨナラホンコン

キャプテンバー

ヨンキーの後は、最後の夜の余韻を愉しむべく
マンダリンオリエンタル香港にあるThe Captain's Barへ。

アペリティフで寄ったアルマーニBARとは、雰囲気が
異なり、ここは色気あるオトナのたまり場といった風情。


香港滞在中は、ハイアット、インターコンチ、アルマーニと
BARをいくつか回ったけど、何よりココが違うのは、
客層のカッコ良さ。なんか異常に洒落てんのよ。
しかも年季の入った遊びしてないと、出せない
オーラが滲み出てるの。


そういうオヤジの抜き加減や、エロさ加減は、
実に勉強になるのよね。あーいうエレガントさは、
オレみたいな青二才のコゾーにゃ絶対出せない
風格なんで。
流れ




長きに渡った香港シリーズも、やっと最終回 → blogランキング


------------------------


照明を落としたフロアーにシガーの煙がゆるく漂う。
油断してソファーに身を沈めると、思いのほか深々と
埋まってしまうので、適当なポジションを見つけ
ふぅーと深く息を吐く。


あまりにカッケーオトナ空間だったので、最初は
少し力んでいただけど、時間とともに自然と
肩の力が抜けリラックスしていく。


だんだんと自分達も店の一部となっていって、
周りの様子が自然と目に入ってくるように
なってきた。
四人






モスグリーンのドレスに身を纏ったマダムに、
初老のダンディがぴったりと身を寄せて、
なにやら濃密そうな会話をしている。
緑ジャケおジジ



スツールに腰掛けてるサンダルオヤジは、
トッティみたいに美しい。人間は産まれ
たときから、平等ではないということを、
改めて思い知らされる。






ルーシー・リューみたいなエキゾチックで
すらりとしたレディを連れてるオヤジは、
中国系かな。こちらも筋の入った道楽
オヤジのオーラが出ている。
ルーシー





視線をテーブルに戻し、香港に乾杯。
キンと冷えた泡飲みながら、シガー吸って、
いい味出してるバンドマン達の音楽に身を委ねる。
バンド




うー、たまんなく気持ちいい時間だなー、
幸せってヤツを実感をもってかみしめる
ことができる。こういうゾクゾク感は
ひさしぶり。それくらい愉しんでる。
オレ




どうやらオレは香港が相当好きになったらしい。






香港に名残を惜しみながら、
夜景にレンズを向けてみる。
夜景





このビルを見つけることで、位置感覚を調整。
オレの頭の中のアナログなGPSで、大いに
役に立ってくれました。
谷間ビル






人間臭さがにじみ出てる看板と、
クールなビルの夜景が対称的。
香港らしい景色だね。
看板





ショーウィンドウは、こんな感じ。
どことなく惜しいんだけど、それでも
だいぶ洒落てます。
ショーウィンドウ




さーて、次回は何を食べよう!? → blogランキング


kyah2004 at 23:09│Comments(3)TrackBack(0)香港2007 | ¥5000〜

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ウニ   2007年10月23日 19:18
おお。 うちの外人同僚たちは仕事の後やはりここで一息ついてからSOHOやランカイフォンへ繰り出してるようです。何だか男のバーという感じでちょっと緊張しますね、ハイアットのシガーバーもそうでしたが。
女子目線でいくとマンダリンでしたら最上階のM Barがお気に入りですけど、来月ダンナが遊びに来るのでこっちに連れてってあげようかな。

ランドマークマンダリンのMO BARも適度なユルさがいい感じです。ヴーヴクリコ&アフタヌーンティなんてセットもあったりして仕事後にゆっくり緊張を解きながらまったりした時間を過ごしてます。 こんなことが気張らず普通にできるのも香港の良さでしょうね。

もっといろいろ開拓しておきますねー。



2. Posted by kyah朕   2007年11月04日 17:01
ウニさん、こんばんは

ハイアットのシガーバーより、男度高いと
思います、マンダリン。

最上階のMO BARもよさげですね。
仕事の後にそんな環境でゆっくりできるのが
うらやましー

また、いいとこ開拓しておいてくださいね
3. Posted by ことね   2010年11月14日 23:11
たまたまブログを拝見しました。

写真もコメントもなんだかかっこよいですね。
今回ご紹介のマンダリンのバーは、利用したことがなかったので、ぜひ利用してみます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔