2007年11月07日

天龍寺 (京都) 嵐山の大刹

天龍寺

京都五山の第一位である天龍寺、1239年に
吉野で不遇の中に崩御された後醍醐天皇を慰めるため、
足利尊氏が高僧夢窓国師を開山として、亀山離宮を
禅寺にあらためたのがはじまり。

創建以来650余年、その間に8度も兵火にかかっているため、
今は殆ど古建築をみることができないという。
(HPより抜粋)




門を入って左手のドーンと開けた空間からの
嵐山の借景が印象的。さらに進むと選佛場(法塔)や、
本堂、方丈(庫裡)が視界に入ってくる。庫裡の横手から
「曹源池庭園」に入ることができるんだけど、このあたりから
拝観者モードが本気に変わる。


曹源池ってのは、始めて特別名勝に指定された池らしく
何も知らずに訪問したボクラも、やっぱココはひっかかった。

多宝殿の裏あたりから、坂を登っていくと上から
天龍寺を見下ろせるスポットがある。紅葉の頃は
さぞ美しいんだろうね。魅かれるなぁ...
屋根上から





ちなみにリョージはオレの寝巻き用短パンを履いてますが、
持ってきた長ズボン系は、自殺行為で履けないのよ。
なんせ連日38度とかだったからね。
ryojiと借景






このときの京都に比べたら、10月のタイなんて
涼しいものでしたわ。
屋根





ちょいと、押してみてくんね → blogランキング


-------------------------


京都市内と比べて、格段に開放感。
この抜け感は爽快。爽快って温度じゃなかったが...
庭





炎天下にはヒトが少なかったけど、
後ろを振り返ると縁側にはたくさんのヒト。
縁側





そうそう、天龍寺自体も立派なお寺なんだけど、
裏門からトロッコ嵐山に抜けるあたりが、
いい竹の道になってんだよね。
池と庭




京都ビギナーな我々は、むしろココに
行きたくてウズウズでした。
なんかいかにも京都って感じしね?


あーー、紅葉見てぇ〜!! → blogランキング

kyah2004 at 23:57│Comments(2)TrackBack(0)京都2007 | Pic.

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by stream   2007年11月08日 14:55
これって二条城かな?
2. Posted by kyah朕   2007年11月18日 01:57
いえいえ、タイトルの通り
京都は嵐山の天龍寺っす。

二条城入ったことないんだけど、
似てるのかな?

ヲイラの二条城経験は、ユッキーと
38度くらいの酷暑の炎天下に、
ここの周り走ってブッ倒れそうに
なったことくらい。

あれは、寿命縮めました...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔