2007年11月28日

ワット・プラケオ (タイ)絢爛なるタイ寺院

猿神

タイ2日目は寺&遺跡めぐりを。
 ・・・って10月の旅行が、なして12月にも
 なりそうな時期に、何でこんだけしか進んでないの!?




んー、まー、要は作業が遅いんです。
一番の原因は、写真処理に時間かかるんで
あんままとめてやると疲れるから。
RAWってのは、綺麗なんだけど手がかかるんです。
タイヴァケ後、いんや8月から、なんかずーっと
忙しかった気がする、今年。





ま、そんなオレの独り言はおいておいて、
ワット・プラケオは、タイ王宮の敷地内にある仏教寺院。
バンコク来たら、とりあえずココ行け!みたいな定番スポット。
三本





相当船での移動が気に入ったらしく、
この日もボートエクスプレスで・・・へ。

タイのお寺はドレスコードが厳しいので、
サンダルやノースリーブ、短いスカートだと
入れない。ここでは入口でパスポートと
引き換えかなんかで無料で借りれます。


実際、お寺の規模はかなりデカイ、
ゆっくり理解しながら回ったら
半日くらいかかるかも。

オレラは暑さにやられて、限界値を
感じたので2時間くらいで退散したけど。

暑かったってのが一番の感想、
気温で言ったら京都の時のほうが
高かったと思うんだけど、緑はあんま無いし
やたらにキラキラしまくっているしで、
体感温度(いや、心感温度かな)が
3度くらいアップしちゃいます。
柱寄







回廊の壁画は常に修復されているらしい。
日本人的には、西欧の宗教がよりスッと
入りやすい感じかと。
廊下




ごおは、今頃タイらしい →blogランキング

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


これは門を入ったところくらいの絵。
空をバックに金色の塔がそそり立ってます。
スンゲー暑かった記憶なんだが、写真で見ると
曇りなんだ、へー
プラケオ引





参拝に来たタイ人や外国人観光客で、どーにも
ならないくらいヒトが溢れている。
供え物






愛嬌があるように見えるか、実は相当残忍な
魔除けの鬼らしい。
像






うわ、どうしてこんな綺麗なのと思ったら、
どうやら日々入念に修復がされているらしい。
絢爛






独特の形をしたタイの寺院。
好みとしてはアユタヤみたいな
枯れた感じなので、こういうのは
1回見れば、しばらくはいいや。
柱引柱寄






タイらしい佇まいです。
正面引






どうやらコレがエメラルドの仏像らしい。
エメラルド






おー、ライフル持ったヒトがわんさか歩いてるわ。
銃が近くにあると近くにあるとリアルにコワい。
こちらも宮殿、門の奥にチラりと見える。
警備宮殿S





全然仕事が落ち着かない...
文章を書くモチベーションが中々あがらず →blogランキング

kyah2004 at 23:34│Comments(2)TrackBack(0)タイ2007 | Pic.

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ななみSIMPLE LIFE   2007年11月29日 09:12
kyahさん
こんにちは。ヴァカンスレポ最高ですっ。
今、PARISに来ていますっ。5日目です。
kyahさんにいろいろ教えていただいたとおり、全部自分で(というか夫が)予約してみました。
ありがとうございました!
今、ホテルなのですが、kyahさんのフランスレポ再度見てきたら、明日行くムーリスが載ってた。
内装が素敵そうですねっ。楽しみっ。
バシティーユにおいしいムール貝の専門店もありました。同じお店かな?
本当においしいお店ばっかりと素敵なノエルの
夜景が楽しめてますっ。
来年はタイにしようかな。
来週の忘年会で、タイの話いろいろ教えて
くださいね!
2. Posted by kyah朕   2007年12月09日 12:28
ななみさん、こんにちは。
金曜日は、どーもでした。

パリ愉しかったみたいで、うらやましい。
あのユーロ高は、気軽に行けるレベルで
無くなってるので、モチベーションキープ
しながら、来年の夏に乗り込んできます。

パリもゆっくり滞在したいなぁ。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔