2007年12月22日

アユタヤ遺跡 (タイ)ラピュタの世界

遺跡引

バンコクからタクシーで1時間ちょっとのトコにあるアユタヤ遺跡。
実はこれまでの旅行で、遺跡を見に行ったことってなかったんです。

そんなに世界史詳しくないし、歴史的な背景とか知らないと
つまんねーんじゃないかって思っててね。


しかし、今回そのスタンスを反省しましたわ。
殆ど予備知識が無く行ったんだけど、この旅一番の
痺れ具合でした。タクシーの運ちゃんとバトルったので、
思ったより時間が取れなかったんだけど、ゆっくり象に
乗ったり、夕暮からライトアップまでの時間をただただ
ボーっとして眺めたりとか、そういう時間の費やし方を
すべきだったなと、

ま、個人旅行なんである程度は調べておくけど、
あとは行き当たりバッタリ、そういう不確定要素も
含めてオモロイんだがな。


運ちゃんとの笑るトラブルは、まー後にして、
午前中ワット・プラケオを見てアツさにヘロったので、
門の前に居たTAXIの兄ちゃんと交渉に入り
そのままアユタヤへ。

渋滞のバンコクをするする抜けながら、後は
おっそろしーほど高速飛ばしてアユタヤへ。
遺跡というと勝手に人里離れた山の奥なのかと
想像してたら、結構そばにデカイ町あんのね。


遺跡ゾーンに入ってくると、木立の上から
遺跡の頭が覗いている。
車内からチラッと見えた遺跡の並ぶ姿に
思わず鳥肌が立ってきた。

「やっべー、超カッコヨクね!」

タクシーの運ちゃんは、道端の人に場所を確認しつつ、
いざ目的地のワット・プラシーサンペット へ。

エレファントパークの象がズシンズシン歩くのを
横に見ながら、遺跡の裏口でお金を払って
中に入ります。
首無し




「・・・・・・」


遺跡の中に入った途端、空気が外界と切り離される。
伸びかけの雑草、色褪せ崩れた建物の土台、太陽の
音が急に静かになり、光さえ柔らかくなったように感じる。
時間という概念さえ曖昧になる。いったい、今はいつの時代
なんだろう? みたいな。


そりゃ、都内で生活してますから、高層建築なんてもんには、
うんざりするほど囲まれた生活です。ただヤツらは高度な
技術で作られたかをりがプンプンするんので、デカイことに
スゲーと思うことは、あんまありません。
塔





でも、こういう石積みの遺跡って、なんか体温感じるというか身近なのよ、
人が造った感が溢れてて、自分だったらコレどうやって造れるかな?とか
考えちゃったり、そういう距離感の近さみたいのが圧倒してくるんです。


さすがにメインの遺跡部分には人がそこそこいるので、
さっき感じたタイムスリップしたような感覚はスッとひくけど、
やー、オモロイね、遺跡。





ワット・プラ・マハータートの有名な仏像の顔。
人間の残虐性も、そのまま切り取られて残ってる。
顔根






アンコールワットに凄く行きたくなりましたわ。
夕陽







この時期忙し過ぎ... →blogランキング


----------------

■ワット・プラ・シー・サンペット
バンコクのワットプラケオに相当する王室の守護寺院。
遺跡逆光







1491年頃に建立された当時は、黄金の仏像とかあったらしい。
ビルマに侵攻された時に、全て破壊され、今は15世紀に
建てられた三基の塔に、王の遺骨が納められているらしい。
仏像







他の観光客をみてはじめて、現代に
生きていることを改めて実感する。
観光客






昔はこれも金色だったりしたのかな?
塔寄








ワット・プラ・ラーム、
ここは自分たち以外に1組くらいしか
観光客が居なかったので、どっぷりと
タイムスリップすることができた。
遺跡の周りはエレファントライド、
今度は乗りてぇなぁ。
無人の廃墟






この仏像跡も刺さりました...
手





****



そうそう、何でバンコクを昼には出たのに、
あんま遺跡が廻れなかったからというと、
タクの運ちゃんとトラブってたのよ。


オレもやるけど、英語話してて「なんとなく理解できない
部分あっても、思わずウンって言っちゃった」ことって
わかるでしょ?



「地球の歩き方」を見せて、中心部のパレスに
行きたいって話したのね。したらパレスはパレスでも
アユタヤから南に20kmくらい南下したとこにある
パレスに連れてこられちまったわけ。
パレス




でも、この辺でパレスって行ったらこちらのことらしく、
英語が読めてると思っちゃったオレらも、詰めが甘かった訳で。


まー、そんなとこも含めて、旅はオモロいです → blogランキング


kyah2004 at 23:15│Comments(4)TrackBack(0)タイ2007 | Pic.

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぉき   2007年12月23日 02:29
5 こんばんわんだふぉー!
ウザイぉきです

辻仁成の サイナライツカ 読んでから
行きたい、タイ。

アンコールワット、まだ行ってないのよ。
9.11の後に予約してて飛ぶの怖いのでキャンセルしたのですー。

来年夏に飛ぼうかな。 久々の遺跡ツアー。←すぐ忘れちゃうんだけど。  サグラダファミリアだけは未だ記憶に大きいなりなり。

めりーおっぱぴー
2. Posted by さわ   2007年12月24日 01:24
こんばんは☆
カンボジア、素晴らしいので是非是非いらっしゃってみてください!
私ももう一度行きたい国です。

タイもまた行きたくなってしまいました!
3. Posted by kyah朕   2008年01月03日 21:33
ぉきちゃん、こんばんは

アユタヤ見たら、余計にアンコールワット
行きたくなっちゃったのよ。

遺跡の魅力はヤバいよ、マジ
4. Posted by kyah朕   2008年01月03日 21:36
さわさん、こんばんは

アンコールワット。
昔ほど魅力は無いと言われながらも、
アユタヤであれだけ感動出来たので、ボクには
きっと響くんじゃないかなと思ってます。

いつ行けるかなぁー

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔