2008年01月04日

ナイトマーケット(タイ)等身大のバンコク

木彫

セラドンや、バーンカニッタ&ギャラリーで
ディナーすると、かなり至近距離にナイト
マーケットがあるので、ついつい寄ってしまう。

実際にタイに行って思ったけど、雑貨は
かなりカワイイ。バリ風のインテリア雑貨って
高級ヴィラやリゾートホテルのイメージに釣られて、
結構いいポジションで定着したと思わない?

でもタイって聞くと、なんか過剰な装飾をイメージして
腰が引けがちなんてのが、一般的な感覚じゃ
ないのかなと。少なくともオレはそうでした。

一流どころのホテルは、世界を見てビジネスしてるから
センスがいいのは当然として、こういったナイトマーケット
みたいな庶民色、観光客色の強い場所でも、これだけの
クオリティ出せるんだ、って驚いたね。
正直タイのセンスをあなどってましたワ。




レストランゾーンでは、ローカルの人々が
わんさかいて、いい感じで盛り上がってます。
等身大な感じが、なんかいい。
NM屋台




ここは、ほんとおすすめです →blogランキング




------------------


もちろんローカルにも人気のナイトマーケットなので、店はピンキリ。
どーにも救えない店から、日本でコレ売ってたら結構COOLな店だよ、
ってSHOPまで、幅広く並んでるし、並び順もあんまコンセプトとか
無いと思われるので、期待はずれゾーンだと思って歩いてたのに、
いきなりカワイイ シルバーのSHOPに出逢えちゃったりするんです。
NM通路





クッションカバーとか激安なので、もって半年 の覚悟で
パカパカ大人買い。実際ベッドカバーとか洒落にならないくらい
駄目な作りだったけど、なかなかハレ感あるデザインなので
年は越すまで使おうかなと粘ってみたりした。
布店S照明S





ただひどいのはタクシー、ホテルから乗ってスタッフが
行き先をタイ語で伝えていたにも関わらず、思い切り
ナイトマーケットの横スルーしてるし!!


地図見ながらチェックしてたので、「こら、ボケ 戻れ!」と
言ってなんとか無事に辿り着けました。

道歩く人に確認してたから、マジでわかって
なかったんだろうか? まー、道間違ったところで
40円くらいしか変わらないからダメージでも無いんだけど。
でも、このユルさは日本人的に慣れにくい。


市場価格より高いかもだけど、マーケット内に
マッサージ屋もあるので、疲れた足を揉んで
もらっておりました。

15分で、確か100バーツくらい。




ヤツにも殿下が誕生しました、
ママと同じ誕生日ですわ。→ blogランキング





kyah2004 at 23:26│Comments(0)TrackBack(0)タイ2007 | Pic.

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔