2008年01月10日

祇王寺 (京都)美の粋

祇王寺

奥嵯峨にある山奥の庵のようなたたずまいの祇王寺



『平家物語』に登場する祇王という白拍子が尼となり
移り住んだと伝わる寺院。空をあおぐと美しい竹や楓に覆われており、
足元は苔に包まれた庭園という癒し空間。そして視線を前に向けると
わら葺の庵が趣深くたたずんでいる...って、たまらくね。
屋根





ハードスケジュールで疲弊したりょーじを置いて、
まりえとユッキーの3人で来たんだけど、今回の
京都旅行では、やっぱり一番刺さったお寺が
ココでした。

ネスカフェのCMでお馴染みの「吉野窓」も、雰囲気あって
京都五山の迫力ある魅力とは異なる、なんともいえない
凝縮された美がそこにある。
窓






日本は素晴らしい → blogランキング


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


入口の感じから、いい佇まいだなと。
こーいう規模感が好みっていうことが、
確信になっていた頃ですな。
入口







南禅寺や知恩院の三門のド迫力も
好きですが、日本人ならコレでしょ。
こういう下がった感じ、響きます。
門






して、門を入ったらこの世界観でっせ。
ヤッバーーー、これよ、コレ。
オレが京都に求めていたのは
多分コレなのよ。
庭





ランチの予約時間が迫っていたので
30分くらいで失礼したが、1日いても
いいくらい好き。

近くの精進料理のオサーン曰く、
祇王寺って、いいですねーというボクラの言葉に、
「雨の後とか、まぁまぁですな」と。


どんなだけ上から? 笑
そういう京都も好きだけど。
竹水





この絵に打たれた方、是非とも押してくださいまし!→ blogランキング

それがヲイラのブログを書くモチベーションになるんです。


kyah2004 at 23:29│Comments(1)TrackBack(1)京都2007 | Pic.

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 祇王寺 観光ガイド  [ 京都片泊まり名所案内 ]   2008年02月03日 12:43
祇王寺の観光案内。 奥嵯峨にひっそりと佇む祇王寺。 祇王寺には、平清盛の寵愛を受...

この記事へのコメント

1. Posted by 京都片泊まり名所案内   2008年02月04日 09:20
トラックバック失礼いたしました。

祇王寺の様子が詳しく映し出されている記事ですね。
中に入れなかったので、とても嬉しいです。
ありがとうございます!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔