2008年01月29日

ル・ノルマンディ (バンコク)オリエンタルの華

ノルマンディ

アジアを代表するオリエンタル バンコクの
フレンチレストラン「Le Normandie (ル・ノルマンディ)」。




ガーデン・ウイングの最上階に位置しており、
大きな窓からはチャオプラヤー川を行きかう
船の灯りを見下ろすことができる。


Lebuaの今っぽい派手な演出とは異なり、
「伝統」や「誇り」といった言葉が似合う
落ち着いた雰囲気。タイに居るって
ことが分からなくなるくらいスタンダード。
かと言って、ドコに居るんだ?と言われると
日本でも無いし、ヨーロッパでも無い。



正直ね、予約の時はそこまで期待してなかったのよ。
いくらオリエンタルのフレンチとはいえ、フレンチレストランが
群雄割拠する東京に慣れてしまっているので、ガッカリする
可能性もあるんじゃないかなってリスクも織り込むくらい。
前菜







でもね、料理は盛りつけこそ野暮な感じは残ってるけど、
味自体はとても満足いくものでした。見た目よりも味が
洗練されてるし、とても丁寧な仕事っぷりが伝わってくる。
フォアグラ






過ごした時間が素晴らしかったのはもちろんなんだけど、
特筆すべきはここに至るまでのサービスレベルの高さ。
レストランはメールで直接予約してたのね、
まず凄いのは即レス具合、半端無いくレスが早い。


あとさ、ホテルは直接じゃなく、予約サイトから押さえてたのね。
なんだけど、レストランから来たメールは「宿泊日の前日の予約となってますが、
レストランの予約はこの日でいいのですか、ご確認ください」というもの。
いくらDBがキチンとしてるとはいえ、そのデータをきちんと使いこなせる
そのレスポンスは見事じゃない? 企業でも凄いシステム入れたはいいが、
実際は使いこなせてないってケース、山ほどあるんで余計にそう思う。
うさぎ







ゲストはヨーロッパ系の老夫婦、チャイナマネーな若カップル、
奥の方の団体は日本人も居たかな(というか日本人の集まり?)。
店内








まー、確かに日本円で6万円くらい。タイ人の大卒の初任給の相場が、
10000〜15000バーツ位なんで、日本の感覚で言ったら20万円くらいの
ディナーってこと!? そりゃ、地元のフツーのカップルは気軽に寄れませんわ。
看板





たまのヴァケなんで、贅沢もちょっとくらいいいかなと →blogランキング


ーーーーーーーーーーーーーー



テーブルは、こんなセッティング。
2人してバンコクの夜の絶景を眺められる贅沢な席。
タウンサイドも席あるけど、やっぱリバーサイドでしょ。
テーブル





この時メニューを貰ったので、油断してたら紛失してた...
よって食べたモノのディティールの記憶は自信無し、
4ヶ月前なんでかなりあやふや。でも、アミューズの段階で
「あれ、東京とそんなに時差無くね?」と感じてた。
アミューズ






ラングスティーヌの前菜。素朴な見た目ですが
ウマい!ってインパクトは、ガツンときます。
来る前に感じてた不安は、もうココで消えました。
前菜一皿目







フォアグラも火入れとか上手だし、そもそも素材がいい。
写真だと味がしつこそうに見えるだろうけど、違うのよ。
バランスがとてもいいんです。
フォアグラ







メインの魚はシーバス。
シーバス







リエーブル。
微妙に癖は残しつつ臭みは無く食べやすい。
さすが世界の要人を迎えるフレンチ。
地力がしっかりしてますね。
リエーブル






満腹だったけど、部屋は近いし、のんびりしていいので
珍しくフロマージュを楽しんでみた。そこまで睡魔には
襲われなかった気がする。人数も少ないせいか、
比較的オペレーションは早い、全体的に。
フロマージュ






22:00頃には、他のテーブルは全部はけていた。
タイの超高級ダイニングを貸し切り気分。
店内







味をしっかり重ねたクラシックな料理は時差が少ないけど、
繊細なスイーツに慣れてる日本人の舌には、どこか懐かしく
感じるデセール。美味しいんだけど、キレはもう一歩かなぁ。
デセール







プティフールは、限界値越えてたので持ち帰り。
一番差が感じるのはショコラ、日本のショコラ環境も
ここ数年で急激にレベルアップしたくらいだからね。

でも、全体としては期待以上、
久々に思い出に残るディナーとなりました。
プティフール





今度は気軽にランチで寄らせていただこうかなと。 →blogランキング



kyah2004 at 23:31│Comments(4)TrackBack(0)タイ2007 | フレンチ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 副会長   2008年01月30日 10:00
いつも楽しく拝見させてもらっています。

ちょうど今仕事でBKKに滞在中で、宿泊がペニンシュラなので、真向いにオリエンタルが見えてますよ。オリエンタルは過去宿泊はしてますが、ノルマンディは未体験です。一度トライしたいものです!

2. Posted by kyah朕   2008年02月08日 01:20
副会長さん、こんばんは

BKKに居たんですね、いいなー。
あの重たい空気、チャオプラヤー河の流れ、
埃舞う道が懐かしいです。

ノルマンディ是非、ほどほどの期待で
乗り込まれてみてください。
3. Posted by ぉき   2008年04月26日 02:19
5 出発寸前に全部しっかりメモメモ中。

オールでメモる勢いー。

たのしみーっす。
4. Posted by kyah朕   2008年04月28日 23:54
ぉきちゃん、コップンカ。

バンコクステイは楽しんでるか〜?
LeburのBarとか、東京に欲しくなるよ、きっと。

サムイのいい写真楽しみにしてますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔