2008年02月09日

大原三千院 (京都)苔の上の風

大原

京都市内から京阪電鉄に乗って、叡山電鉄に乗り換え、
終点の比叡山口からタクって、20分くらいの
場所にある名刹「大原三千院」。

京都市内の中心部から外れてるので、
ヒトは少ないだろうと たかを括っていたが、
予想に反し観光客でいっぱい。

なのでシーンと静まった境内で、杉の木陰に
避難しながら、苔を眺め古(いにしえ)に
思いを馳せるなんてイメージプレイは出来ません。


でもちゃんと探せば、広大な敷地の中には、
じーんと心を打つような景色がひそんでるので、
他のヒトが周りにいても、こっそりそこだけ切り取って、
お寺の美学を愉しむことは出来ちゃいます。
大原顔石





<HPより抜粋>
 中世以降、大原魚山の来迎院、勝林院、往生極楽院などの
 寺々を管理するために大原に政所を設けたのが前身で、
 明治になって三千院と称するようになったとのこと。

 境内には往生極楽院をはじめ、本尊薬師如来(秘仏)・
 救世観音・不動明王(伝・慈覚大師作)を祀る宸殿、明治画壇に活躍した
 下村観山・鈴木松年・竹内栖鳳・望月玉泉・今尾景年・菊池芳文などの
 襖絵がある客殿、そして客殿の前には江戸初期の茶人として有名な
 金森宗和が手がけたと言われる池泉鑑賞式の庭園・聚碧園、
 宸殿前の庭園・有清園があり、四季折々の景観を楽しむことが出来ろ。



クソ猛暑だったので、池の上を通ってきた風と、
水の音には癒されました。しかもこの日は
朝のマラソンで、35度以上の炎天下の中、
二条城まで走って貧血気味だったので、
尚更、命が救われる感じで。
竹水






間違った負荷を体に与えちゃなりませんな、猛省 → blogランキング


---------------


先日、コメント欄にも情報いただいたけど、
京都ってヤバイ日程はずすと、2泊で
交通費込み+ウェスティンクラスで
30000円以下で行けちゃうんだ、
知らなかった。アリだな..
境内苔






苔だらけ。
苔寺行ってみたい。
まさかあそこは、要予約とは
知らなかった。
木の根







木の密度とか、そり立ち方は
やっぱ京都市内の中心部とは違って、
山の近さを感じます。ちょっと鎌倉と
似た感覚あるかも。
木立




イヤー、コーダリー凄いです。
全員満足の驚愕パフォーマンス。
絶対行った方がいいね → blogランキング

kyah2004 at 22:44│Comments(2)TrackBack(0)京都2007 | Pic.

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by NANA   2008年02月10日 00:46
三千院は観光名所ですし、京都駅から京都バスで一本なんですよ☆
2. Posted by kyah朕   2008年02月18日 09:57
NANAさん、こんにちは

結構市内から外れてても、人気名所だけあって
観光客がかなり多かったイメージです。

バスもあるんですよね...なにぶん時間が無くて
今回はタクシー乱発で、動いてました。

次の次あたりから、ゆっくりまわれる余裕
できるかも。

まだまだ、駆け出しなんでついムリしちゃうんです 笑

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔