2008年05月04日

八坂の塔 (京都)

0420-1八坂


10ヶ月くらいに渡ってチンタラ書いてた
京都シリーズも、やっとこれで終了。
丸1年かからなくて良かったです 笑

この旅でどんだけ写真撮ったのよ?って
話ですが、ヨユーで千枚越えてましたね。


こちらはアメックスのCMで、すっかり刷り込まれちまった八坂の塔。
渡辺謙さんの時も犬の散歩で写ってたし、桑田さんの料亭編みたいな
ヤツでも、短いカットで使われてなかったっけ?


八坂の塔をのぼっていくと、二年坂、三年坂にぶつかります。
みやげ物屋とはわかっていても、雰囲気がいいので、ついつい
寄っちゃいます。屋根が連なる様子も美しい。
0420-2年坂







この日も35度を軽く越える日だったので、
こういう景色にあうと、飛び込みたい衝動にかられます。
確か、「なかじん」そばの商店街の裏側。
0420-3夏休み






直射日光があまりに暴力的だたので、
イノダコーヒに逃げ込む。そういや、
イノダコーヒって東京駅の大丸に入ったよね。
0420-4イノダコーヒ





法観寺
京都市東山区清水八坂上町388




ちなみに、八坂の塔って「法観寺」って言うんです。
今日まで知らなかった。 → blogランキング





----------------


イノダコーヒの外観です。
なんでも料亭だったところをリノベーションして、
洒落たギフトショップなんかと一緒に、スペースを
シェアしてうまくやってます。
0420-6イノダコーヒ正面






なんか、この塔刺さりますよね。
0420-7八坂さん





名残を惜しみながら京都にさよなら。
この後、京都からちょっと新幹線で
走ったとこで突如大嵐、しばらく止まってました。
0420-8さよなら八坂さん




次はいつ行けるかね → blogランキング


kyah2004 at 22:58│Comments(6)TrackBack(0)京都2007 | Pic.

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 散歩する犬   2008年05月05日 00:25
やはり京都は情緒があってよいですね。しかし千枚ってすごいですね。
2. Posted by rau   2008年05月05日 20:33
こんばんは。
京都は歴史をかんじる
ものが数多くありますね。

たまに行ってみたいです。
お越しやす。
3. Posted by Yu   2008年05月06日 12:12
わたしの友達は、この八坂の塔が窓から見えます。
京都らしいロケーションでうらやましい。
5. Posted by kyah朕   2008年05月11日 12:59
散歩する犬さん、こんにちは。

ハイ、4日間とはいえ1000枚はアホでした。
やっぱり京都はそれくらい被写体がいいんですよね。

多分、次ぎにいってもそれくらい撮りそうです 笑
6. Posted by kyah朕   2008年05月11日 13:01
rauさん、こんにちは

京都の雑学あったら教えてくださーい。
凄まじく安く行ける方法とか、空いてる
お寺にであえる方法とかw
7. Posted by kyah朕   2008年05月11日 13:02
Yuさん、こんにちは

東京タワーや、富士山が見える家より、
八坂の塔が見える家って、貴重でうらやましいです。

いいなぁ、京都。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔