2008年05月30日

ハロン湾 (ベトナム)世界遺産の湾





ハノイから車で4時間弱。
ベトナム北部にある世界遺産のハロン湾
切り立った岩が剥きだしの島が、2000以上
ひしめきあい、独特の景観を生み出している。

ここでは、ジャンク船に乗って湾内をクルーズするってのが
一般的なんだけど、そもそもジャンク船っていうのは、
中国の船の様式で、平底で帆をもった木造船のことらしい。
ここは、中国に近いので、類似の船が昔から使用されていたんだって。
最初に昔のスタイルのジャンク船を宿泊用に改造した会社があって、その影響で
木造で宿泊施設のついた船全般を、今では「ジャンク船」と呼ぶようになっている。







白いビーチの海も好きなんだけど、切り立った崖っていうのも
実は相当好きなんです。前日、ハノイの天気悪かったし、
天気予報でもハロン湾は曇りとか雨ってネットで出てたので、
天気が良くなって、ほんとにラッキーだった。
晴れと曇りじゃ、全然印象違うのよ。







そんな気持ちいい空の下を海面をすべるように
ジャンク船が進んでいく。この岩の景観と、
帆の雰囲気が、なんかパイレーツな気分にさせてくれるんだよね。
思いっきり海賊ゾーンだけど、ついつい口ずさんじゃうのは、
「パイレーツ・オブ・カリビアン」のテーマ曲。


ただし、残念ながら水の透明度は無い、全然無い。
キレイな海を求めるのなら、ここは不向き。
最上部のデッキで、軽く酔って寝そべりながら本を読んで、
ちょいと視線をあげると絶景ってのが、なんとも贅沢なハロン湾の過ごし方。
この時の夕陽ってのが、ほんと奇跡的な美しさだったなぁ。


そうそう、生まれて初めてカヤックやったんだけど、
波が全く無いから思いのほか簡単だった。


ちなみにボクらは、船上1泊のツアー($60くらい/人)にハノイから参加してたのよ。
ツアーはピンキリで、船上1泊でも$20〜150くらいまでのラインナップ。
日本語のガイドが付くと高くて、だいたい$100前後。かなりいい船の
ツアーだと、$200くらいまで、あるっぽい。




なんか、益々クラビに行きたくなってきた...→ blogランキング







-----------------


英語で検索するとハロン湾のツアーは、それこそ山ほどツアーが出てくるが、
激安ツアーと中間クラスのツアーの差は最後までわからなかった。
宿泊した船の個室が無かったり、シャワーが水しか出なかったらツライので、
英語が話せるガイドのついた、中間クラスの金額のツアーを選ぶことにした。





ボクは日本から予約していったけど、多分現地でも前日に申し込めば、
ヨユーでツアーに参加できるんじゃないかと思う。そのくらい、町には
旅行代理店があったし、船乗り場にはヒトとバスと船が溢れかえっていた。


こういった船に宿泊するツアーの場合、ハノイのホテルまでガイドが
迎えに来て、いくつかホテルを回り、15人くらいピックアップしてから、
ハロン湾に向かう。このメンバーは、同じ船に乗る仲間達となるので、
車の中から、軽めの会話を交わし、ある程度空気をほぐしておく。





ボクらの船は、意外と若くて、バックパッカーの若者3人組、
更に若そうなバックパッカー2人組、香港のメンズ2人組、
(多分、30歳は越えた)アイルランドの女性2人組、
(30歳くらいの)女性2人組、20代中盤のベトナム人カップル、
オレとまりえ、といった構成。

カップル同士ってのと、アジア人同士ってので、
自然とベトナム人カップルとつるむようになった。






港を出るとすぐに食事(美味しくは無い)が出て、
食べ終わると部屋にチェック・イン。
集合時間だけ言い渡されて後は自由。
軽く部屋の様子を見たら、デッキに上がって
寝そべりながら、景色を眺め、しあわせなひと時。






必ず寄る(と思われる)スンソット洞窟に。
まー、広さにビックリ。でも、それだけかな。
人メチャメチャ多いし。






洞窟は広いけど、観光地過ぎて感動は無い。
ただ、この高さから湾を眺められるのは、
相当気持ちいい。




その後、シーカヤックかビーチとアクティビティが選べる。
カヤックを選択したのは当家のみ、やったぜ。


アクティビティの後は、夕食まで自由。



デッキでサンセットを眺めながら、のんびり読書。
若者や女性は、デッキから海に飛び込んで遊んでた。







オッサンは読書&シガー&カメラで夕陽とタイマン。
























夕食を食べたら、することが無くなる。
停泊した船の周りには、同様の船がたくさんいるので、
あんまりスペシャル感は、感じられない。しかも
隣の船が、センス無い音楽とか鳴らしてたら、
もう最悪...


夕食後、ちょっとデッキで涼んで、部屋に戻って
本を読んでたら、自然と眠くなったので
そのまま寝てしまった。なんか昔のヒトみたい。





翌朝、ハロン湾に2泊するバックパッカーの若者達は、
途中で違う船に乗りかえて、カットバ島の方へと向かって行った。
その他のヒトは、帰りのバスまで一緒。


食事は最後までイマイチだったなー。
美味しいベトナム料理に会いたかった。





昨日に続き結婚ネタ。
世の中は、交際2年、3人目で結婚ってのがスタンダードらしい。→ blogランキング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぉき   2008年05月31日 00:33
5 おいしそーだし、おもしろそーよん。
あたしもいきたーーい!!

サムイは寝て、食べて、寝て、泳いで。
暇だった〜〜〜
ホテルぼろいときついトコであるる。
でも、またゆきたい。
のんびりできてGoodね。


3人目って子供出来てっ結婚か?と思いました。笑))
どんだけ〜世の中おめでた?って。
そ〜ゆ意味ねぇぇ。ほぉぉぉぉぉ。
2. Posted by kyah朕   2008年06月09日 00:14
おきちゃん、こんばんは

サムイは、なんか景観に一歩パンチが足りず、
カメヲタ的には、足が向きにくいです。

今は、ビーチリゾートだと、エルニドか
クラビに行きたいなと。


ちなみに飯は当たりにあえず、調査不足を
反省している次第です。タイよりは全然
口に合うんだけどさ。
3. Posted by ぉき   2008年06月10日 22:23
5 チャオー!
カメラお宅じゃないけど、サムイは暇だったわよ。
ダリンと友達とひたすらブラブラしてたー。笑)
観光してないし。
エステか泳ぐしかないなり。
バンコクは激しく忙しかったわさわさ。
アユタヤ、わんだふぉー!

数日しかないのに行っちゃったわよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔