2008年09月01日

道東の動物たち

0901-11ウマ海
道東のショートヴァケでは、たくさんの動物に会えました。
飼ってるものだと、犬や猫よりも圧倒的に牛が多いし、
自然の動物も、鹿にはあちこちで遭遇しました。




いい加減、最後のほうはスルーするくらい 笑
0901-3えぞ鹿足跡





前にもアップしたけど、北海道出身者に聞いても、
ひぐまの遭遇は相当レアケースだったみたい。
貴重な体験だったんだね〜。


知床五湖の帰り、クルマが道に止まっていて、なにやら
運転手がカメラを構えているんです。その先に視線をやると..
なんとヒグマ!子供ですが、ゆっくり歩きつつも、しっかりオーラ張ってました。
耳にICタグみたいの付いてるから、どーやらヒトの管理下らしい。
0901-1ひぐま






このキツネは、ヒトも車も全く恐れてません。
んー、近くで見れるのは嬉しいが、ちと哀しい。
0901-2きつね




美味しいモノはこちらで → blogランキング









ウトロの漁協婦人部食堂の前に、ボクラが
来る前から、食べ終わった後まで、ずーっと
陣取っていたかもめ。色んな意味で太いです。
0901-4看板かもめ






そばで見ると、結構おっかない顔してんすね。
0901-4かもめ寄







国後島をバックに飛ぶカモメ。
なんか北っぽいなと。
0901-7かもめ












タンチョウ?っすかね。
遠くなので良く見えませんが、根室の風蓮湖で
シルエットが似てるので、タンチョウかなと。
にしても、道の駅「スワン44ねむろ」って、
抜群のロケーションに立ってます。
0901-5たんちょう







馬もあちこちで見ました。
トップの写真は、花咲のそばの岬にて。
この写真は納沙布岬に行く途中のウマゾーンです。
遊歩道があるんですが、馬のウンコだらけで
歩きづらく、30mも進めずに退却。
0901-9ウマ引






ゆるゆるのおウマさんです。
0901-10ウマ寄






あちこちにいた鹿、知床五湖のまわりでは
数分おきに視界に入ってきます。すんげー
道のそばで、のんびり草食ってて、ヒトが
寄って行っても、あんま気にしません。
0901-3えぞ鹿





立派な角のある鹿にも、たまに逢えました。
0901-3えぞ鹿角






コレって道産子ってヤツ??
一歩一歩がズシンズシンと響いてきて
踏まれたらヤバそーです。写真じゃわかんないと
思いますが、わりと臭いです。
0901-6デカウマ










あちこちで、昆布(ワカメじゃないっす、失礼!)
干してました。
動物じゃないですが、家族総出で
作業してる姿が印象的だったので。
0901-12わかめ






またしても、総理電撃辞任すか.. → blogランキング




kyah2004 at 23:53│Comments(1)TrackBack(0)道東2008 | Pic.

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Fukuda   2008年09月02日 00:09
写真、きれいですね。
干してるのはコンブなのでは?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔