2008年09月13日

Hotel de la Paix (カンボジア)SLHの実力

0914-0ドゥラペベンチ
カンボジアに行くと決めた頃は、HOTELなんて
全然期待してなくて、欧米人が好きそうな
長期滞在系のコテージでも泊まろうかなと
考えてたのよ。


そんな折に、家に転がってたCREA TRAVELLER
開いてみたら、アンコールワットなのに(失礼!)、
やけに尖ったホテルが紹介されてるじゃないっすか。
カンボジアにあって、白亜の外観の街から浮いてる
ホテルってどんなのよ? と興味をひかれてみたんです。

それが、こちらフランス系資本の「Hotel de la Paix」
http://www.hoteldelapaixangkor.com/index_jp.php
0504-8中庭




先に出来た「SHINTA MANI」が成功したんで
更なるラグジュアリーホテルを作ったようです。
http://www.shintamani.com/


SLH(Small Luxury Hotels of the World)にも掲載されている、
洒落たブティックホテルで、やけにセンスがいい。
逆にファミリーだと落ち着かなくなるくらいの今っぽさ。
それとアマンばりのホスピタリティ求める方には期待ハズレかも。
ゲストのリクエストには、もちろん素早く対応してくれますが、
ドアのOPENとか自分だし、そういうとこワリと緩いです。
放任主義ね、基本は(ボクラは全く気にしませんが)。
http://www.slh.com/cambodia/siem_reap/hotel_siepai.html
0504-4噴水



立地も好みが分かれます。
人気のメリディアンとか、アンコールパレスとか、大型のホテルは
もっと遺跡寄りにあったりするんですが、de La Paixは、
Siem Reapの町の中心部から徒歩圏内、この辺もボクラの
STAY STYLEにマッチしてました。ホテル内だけだと
飽きちゃうヒトなので、リアルな“町”の体温を感じれる
この距離感は、他に代えがたいものでした。
(他のFive Starだと、ラッフルズも結構町に近いかな?)
0504-6ホテル





そのくせ大通りの交差点に立つHOTELなのに、
一歩中に入ると別世界です。完全に文化が
切り替わります。町の喧騒とはうって変わって
心地よい静けさが、体をつつみます。
0914-3入口の像



部屋の内装は、想定の範囲でクールだったけど、
着いた翌朝、レストランに食事に行って、カンボジアの
イメージがガラっと変わりました。超好み。
0504-2ドゥラペ部屋



もちろん朝からスパークリングワインが
用意されてます、マンゴもマジうま。
パンはそこそこですが、オムレツとか
東京のへたなカフェより、遥かに
レベル高かったね。
0914-2朝ごはん



1週間滞在しましたが、またアンコールワット
行くなら、絶対ココ泊まりたいです。→ blogランキング








0504-3ソファ
ホテルのスタンダードの部屋です。


全ての部屋にipodが置いてあって、
曲も幅広く、モダンなカンボジアって
感じで入ってます。風呂はお湯が
溜まりませんでした。
0504-4バス2




シャワーブースがあるので、バスタブは
殆ど飾りでしたね。
0504-4バス





廊下は室内なので涼しく、飾ってある
オブジェや写真が感性を心地よく刺激してくれる。
0914-7廊下



レストランは、フレンチベースだけど、
クメール料理や、クメール・キュイジーヌ的な
アレンジのフレンチが食べられます。
0914-4昼ダイニング



ランチのパスタは、ほどよく辛さがあるんですが、
麺がちょい茹ですぎて、パスタってよりは
エスニックそば みたいな仕上がりでした。
0914-4クメールパスタ



ディナーは、こーいう感じ。
サイタブリアとかCasitaとか、
アッチ系の雰囲気です。
敢えてフレンチのコースで。
ちょいクメール仕様な料理を
いただきました。
0914-8夜ダイニング




値段の通り、町中で100円で食べられるライスヌードルの
40倍美味いか!?と聞かれたら、「無茶言わないでよ」
ですが、それなりのレベルです。一度くらい行くなら
いいんじゃないでしょうか。
いい加減、クメールな味付けにも飽きてくる頃におすすめ。


スパはホテルの箱の割りに地味ですが、テクニックは
問題ないでしょ。夢うつつのマッサージって、ほんと
気持ちいいっすよね。値段も手頃。



プールは、ちょっとめずらしく2Fにあります。
なんか、それだけでも治安いい感じするでしょ。
ゲストは、そこまで来ないので、席が埋まる
ことはありませんでした。
0914-10プールベッド




ただ夕方になると、プールに入らずとも
絶好の昼寝ゾーンになるので、昼より
むしろ混んでます。
0914-11プライベートベッド






遺跡見学はアツイので、半日見学したら
ここに来てビール飲んで、ガーガー寝るのが
極楽でした。
0914-12プールランチ





あと、週末はこの中庭でイベント(民族舞踊)やってます。
0504-8中庭2





このギャラリーは、BARコーナーで、無線LANも通じるので、
各国の若者がmac持って、寝転んでました。
やっぱ、こういうHOTELだけに、mac率高いです。
0504-5ドゥラペラウンジ



他にも、スタバチックなCafeがついてるので、
軽食とか、微妙な日本食も補給できます。
0504-7カフェ



0914-9ev








他にも、HOTELの写真はオフィシャルサイトで
色々紹介されてるんで、興味のあるヒトは是非。
http://www.hoteldelapaixangkor.com/gallery.php
0914-1朝庭




自分に合うホテル見つかると嬉しいっすね → blogランキング






トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔