2008年10月21日

文東記 (シンガポール)チキンライスの王道

1015-1チキンライス コピー
ボクが、シンガポールを好きになるキッカケになったのが、
文東記のチキンライス。今ほど、チキンライスがメジャー
でない5年ほど前、イタリアへのトランジットで寄ったときに、
食べてみて開眼しました。

「こんなウメー鶏料理があったのか!?」と。


あの時の印象は強烈で、未だにどこで、どんな
チキンライスを食べても、そのイメージを
越えられないですね。
1015-12チキンライス




多分、実際に得た印象が更に増幅されて
記憶に焼き付いちゃったせいだと思います。
鶏の皮の裏のゼラチン質がたっぷりで、
鶏の出汁で炊いたジャスミンライスとの
相性が、たまらない愛おしさでした。


最初に行ったのは、Boon Keng 駅の前の
店舗でしたが、今回はバレスティアロードの本店へ。
さすがは大人気店、こざっぱりした店内です。
1015-3文東記



文東記
401 Balestier Road Singapore 329803
Telephone 6254 3937
http://www.boontongkee.com.sg/



シンガポール行ったら、やっぱ
チキンライスはハズせませんね → blogランキング









まずは、ビール。
ひさびさの「Tiger」、
軽くてスッキリしたシンガポールの味。
1015-10タイガービール





チキンライス、これで半羽分。
2人だったらコレでちょうどいい。
1015-1チキンライス縦





野菜炒め。たまごのうえにピータン、にんにくがアクセントとして
トッピングされた空心菜の炒め物。チキンライスがさっぱりしてるので、
バランス的に、ある程度濃いめの味のモノを合わせました。
1015-2野菜




このためにシンガポールのトランジット1日にしたんですよね。
やー、念願が叶った。いとうれし → blogランキング






トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Haru   2008年10月25日 16:25
5 ついに出ましたねー。文東記。ホント美味しそうに撮れててます!!
海南鶏飯とあるので、中国の海南島行った時ウキウキして探したのですが、どうやら海南島出身の華僑から始まった東南アジアの食べ物のようで…
ご当地海南島では食べれませんでしたっ。
だからこそHainang Chiken Rice=Singapore Chiken Riceと言われているんでしょうねー。

でも本店って器類が違うんですね。
2. Posted by 星   2008年11月04日 21:16
初めまして。シンガポール在住で私もチキンライス大好きです。個人的には文東記よりはマックスウェルフードコートの天天か、バレスティアにある文東記本店に程近いロイキー本店のチキンライス(白とローストの半々がお勧め)の方が気に入っています。是非今度いらっしゃる時にはそちらも試してみて下さい。
3. Posted by kyah朕   2008年11月26日 00:32
Haruさん、こんばんは。

文東記のライブ感伝わりますか、嬉しいです。

ご当地海南島ではチキンライス無いんですか!?
そうそう、器の他にも本店は緑のソースが無かったですね。

4. Posted by kyah朕   2008年11月26日 00:48
星さん、こんばんは。
シンガポールからコメントありがとうございます!

マックスウェルフードコート内にも名店があったんですね、
ロイキーというお店も初めて知りました。

次回シンガポール寄る前には、こっそりメール
させていただきます!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔