2008年11月23日

まーるい地平線 (北海道) 中標津の開陽台展望台

1126-1海陽内
海を見て「地球って丸いじゃん」と認識することはあっても、
地平線を見て、「地球が丸い!」って感じたことって
無かったんです。

L.Aから、ラスベガスに車で移動するときとか、
見渡す限りの大地を見てたはずなんですが、
"地平線は丸い"という意識は、持たなかったなぁ。

飛行機からだと、確かに丸さは意識するけど、
人間、言われてみないと、なかなか気付かないもんですね。
1126-3空と山



この中標津にある開陽台展望台は、地平線の丸さを
感じられるってことがウリになってますが、
ドカーーーンと抜けた爽快さがたまらなく、
思わず「スゲぇ...」って溜息つくくらいの
絶景が楽しめます。


行った季節も良かったのか、道東ブルーのクリアな空に、
みずみずしいグリーンの森や牧草地が、これでもか!って
感じで広がってます。
1126-2景色



雲の影が、こんなにクッキリ見えることなんてあるんですね。 → blogランキング










この日は、道東旅行3日目だったんだけど、
それまで雨や曇りでどんよりしてて、
"やっと晴れた!"ってタイミングだったんです。
1126-10畑と牧草





そこにきて、この大地と空をダイナミックに
堪能できる中標津って舞台に来たもんだから、
そりゃもう、放っておいてもテンションあがりますって。
1126-12展望台縦


1126-13展望台から


山並みも美しいし、どこまでまっすぐなの?的な
一直線の道路も北海道らしい。こんなに綺麗な
"緑"って、東京じゃ接点無いんでね。
1126-11続く道




ちなみに、まりえは先に帰京。
1126-4空へ




ボクは、あと2日ほど道東を楽しませて
いただきやす。 → blogランキング

kyah2004 at 23:31│Comments(0)TrackBack(0)道東2008 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔