2008年12月26日

北太平洋シーサイドライン (北海道)異国的絶景

1225-1馬
根室から釧路までの海近を走る道路を
北太平洋シーサイドラインと呼ぶらしい。

でも実際は、海のそばの林の中や畑の中を
突き抜けていくことが多く、海を眺めながら
走る続けているというわけではないのよね。





なので、走っていて爽快指数が高いのは、
霧多布岬の手前くらいからで、浜中を抜けて
泪岩、あやめが原を通り、厚岸に抜ける
までくらいじゃないでしょうか?
1225-6光の海





そうは言っても、霧多布岬のあたりは
霧につつまれてのドライブだったので、
海際を走るものの実力のほどは、わかりません。

また、根室半島のめがね岩あたりも絶景と
聞いていたんですが、霧のためUターン
したので未知数です。あの辺もいくつか
美しい湾があった気がします。
1225-5湾





や、基本、天気は快晴だったんです。
海からほんのちょっと陸地に入っただけの、
道東グリーンな林の中をドライブするのは
 例えようも無い気持ちよさでした。

でも、海岸線にでると途端に霧がかかっていて、
特に岬みたいに出っ張ってるところは
雲がかかりやすいのか、一番期待していた
海 × 陸の絶景がことごとく視界30mの
グレーな世界に包まれていたんです。
1225-16霧多布岬






風向きが変わった15:00過ぎくらいからですかね。
たちこめていた霧が一気に海のほうに流されていく
「CHANGE」がきて、状況が一転しました。
泪岩のあたりにいた頃だったと思います。




クライマックスを迎えたのは、厚岸の手前「あやめが原」。
抜けるような青空の下に広がった道東ブルーの深い海。
太陽の光をキラキラ反射させて、静かですが圧倒的な存在感で
ボクに迫ってくるんです。陸から海へはゆるい傾斜になっていて、
道東グリーンのみずみずしい草木が、海面すれすれまで
岬を覆っている、その美しさたるや、言葉を失ってしまいます。
1225-7光の海2







(愛読してる)Haruさんのblogじゃないけれど、
福山のCF「空と海の青の違いで、僕は泣いたりする。」
って、まさにそのキャッチの通りな気分。





さすが、プロのコピーライター、短いセンテンスに
響くもの乗せてきますねー。当家ではしきりに
ボクだけが、このキャッチに反応しており、
まりえからは、比較的冷ややかな反応ですw → blogランキング











さっきも書いたとおり、基本シーサイドは霧だったんですが、
場所によっては霧の直撃を避けているところもあって、
そういうところを通るたびに、美しさにハッと息を呑みます。
1225-10沼







こういう小屋には、カメラ向けたくなります。
1225-11小屋






この辺の海のようにコンクリートに囲まれていない自然体の岬。
でも、それだけでは違いが説明のつかない、本質的な何かが別物なんです。

雲が低いので、発電風車に雲がかかってます。
1225-13湾と発電






なんか、こっちっぽい絵だなと思って。
1225-14船と丘







1225-15湾




















開陽台の展望台も日本離れした美しさでしたが、ボクに与えた
インパクトとすると、あやめが原の岬の先っぽからの景色の方が
心に刺ささりましたね。
1225-18あやめが原




それは、開陽台がシンプルに爽快感を訴えてくるのに対し、
あやめが原では、「光」「水」「空」「草」「風」...そういった要素が
偶然に重なりあうことで最高の演出をしてくれたからなんだと思います。
複雑な要素が絡み合うことで、感動に深い奥行きができたんだろうなって、
時間の経過した今だからこそ、わかる気がする。
1225-19あやめが原湾





そのほかにも霧多布湿原を上から眺めた景色は爽快でした。
水と草というシンプルな構成なのに、どうしてこんなにも
心を打つのかなぁ...
1225-17霧多布湿原







泪岩までの散策ルートも、バカに気持ちいいんですが、
ボクラの他に観光客はどこにも見えません。
この贅沢さも道東ならでは。
1225-3泪岩





根室〜厚岸 までの北太平洋シーサイドライン 、
今回は本当に感動したが、時間や天気次第で
全然印象は変わると思う。

なので、次に行った時に同じ印象が得られるか
わかんないし、自分で期待値をあげちゃってる分、
期待ハズレになる可能性も高い。




それでもやっぱり、また行きたいと思う。
どんなに景気が悪化したところで、
この美しさは変わらないし、景色見るのは
タダなんで(レンタカー、飛行機は別だけど)、
癒されに行っちゃってみませんか?
1225-20あやめが原岬





ただ、今は滅法寒いでしょうから、
温かくなってから行きたいけど。

夏以外でもおすすめの時期あったら、
是非教えてくださーい。 → blogランキング

kyah2004 at 23:02│Comments(2)TrackBack(0)道東2008 | Pic.

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Haru   2008年12月30日 23:08
5 急にアクセス増えてびっくりしてたらここでしたかっ。ホントkya咲さんのBlogに名前だけでも出して頂くなんて申し訳ありませんって感じです。
私もおそらく奥様から冷ややかな目で見られるくちかと…
でもこの道路最高ですよね。
来年もリピるつもりでいます。
2. Posted by kyah朕   2009年01月05日 00:52
Haruさん、あけまして
おめでとうございます。

今年も海ネタ、海外ネタで
束の間の癒し時間をお願いします!

ボクは、スペインデビューの予定なんですが、
果たしてどうなることやら。国内のふらり旅も
なんとなく企画中。

お互いデジイチの腕磨いていきましょう!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔