2009年01月16日

ASLAN (イスタンブール)シビれたロカンタ

0106-1ロカンタ
イスタンブール随一の観光スポット、
グラン・バザール至近にあるロカンタ
「ASLAN」。

 

 

ショーケースに並んだ料理を、指をさすだけで
買えるロカンタは、言葉が通じなくても、自分の
イメージするものが食べられるので、シャイな
旅人にも実にありがたい。

観光スポットにあるロカンタは、それなりの
金額になるけど(1500円くらい:1リラ≒80円当時)、
バックパッカーが見つけるようなロカンタでは、
きっともっと安いんじゃないでしょうか?
0106-2ロカンタ外

 

 

トルコのロカンタは、どこもそこそこ美味しくて、適当な店に
入ってもあまりハズすことは無い反面、飛び抜けてウマいとこに
出逢うには、それなりの情報戦や運が必要になる。


こちらは、雑誌「旅」(新潮社)のトルコ特集で“野菜が美味しい
ロカンタ”として紹介されていたんだけど、滞在していたホテル
から近いことと、比較的場所がわかりやすそうだったのが、
「ASLAN」をセレクト理由。


こんな適当な理由で選んだんだけど、
今考えると「よくやった」と自分に言いいたい。0106-10ロカンタケース

 

 

というのも、この旅の中で一番美味しかったのが
「ASLAN」だったのよ。トルコマニアに言わせたら、
きっと“もっと美味しい店は山のようにあるぜ”と
なるんだろうけど、少ない滞在日数だとチャンスも
少ないので、1店でもリピりたい店に出会えたことが
素直に嬉しい。

休日のせいなのか、ラマダンのせいなのかしならいけど、
新市街のランチだと、路地の店が殆どあいてなかったし、
豪雨の中では、歩く気が萎えたりもしてたんでね。

 

にしても、こちらの「ASLAN」。
シシケバブの肉はもちろん、茄子が悶絶的にウマかった。
豆も地味に見えて、これまた奥行きあって魅惑的だし、
正直、この店でトルコ料理に対する認識が変わりましたネ。


ASLAN
0212-513-7610
Vezirhani Cad. No.70 Cemberlitas
休:日・祝


トルコ料理を語れるほど食べちゃいないんですが、
この店に行って、やっとトルコの美食の入口に
立てたなって気がしてます。 → blogランキング


 




 

イスタンブールに早朝着いた日。

チェック・インして、シャワー浴びたら、
やっぱお腹がすいてきました。

資料をあさって向かった「ASLAN」。
サラッと書いてますが、実は見つけるまでに
3回くらいこの辺往復していますw0106-15ロカンタ横

 

 

お店に入って様子がわからずキョロキョロしてたら、いい笑顔のオッサンスタッフが
近づいてきて、「このショーケースから選ぶんだよ」的な感じでエスコートしてくれるんですゎ。

旅人の警戒心を“ふっ”と解いてくれるあの笑顔は、このトルコ旅でも忘れられないワンシーン。

 

(確か)ビールを頼んだ後に、まずスープが運ばれてくる。
このね、羊がね、もうね、トルコっす。
肉はすぐに、ホロっと骨から外れるんですが、変な
臭みなんて全く無くて、いい特長だけ立ってるのよ。
スープはクリームベースのやさしい味で、旅の疲れが
癒されます。

0106-11羊


 

 

続いて、コレはまりえのひよこ豆のスープ。
スープが結構洒落になってません。これが日常
レベルで出るスープだとしたら、やっぱトルコは
世界三大料理だわ。間違いない。

0106-12豆


 

 

コレ、別にただのシシケバブですが、一番気に入った料理なんですね。
ボリューミーな茄子は、ふわふわで、実に良くソースが絡んでいます。
羊の仕事はさすがに慣れていて、街自体のアベレージが東京とは別次元。
シンガポールで鶏食べてるときも思いましたが、生活に根ざしてる食材を
食べるのが、一番旅先ではいいですね。
0106-13ケバブ


 

 

 

そして、〆は当然チャイを。
トルコから帰ってきてから、ここ半年。
昔はエスプレッソ一辺倒だったボクが、
今では、コーヒー:紅茶が半々です。
0106-14チャイ






お店からすぐのグラン・バザール。
もっと猥雑で、妖しい場所なのかと思ってたら、
めちゃめちゃただの観光地でした...正直ツマラン。
誰か愉しみ方知ってたら教えてくださいな。
0107-1ワールドバザール


 

 

ただ、お店の棚の上でガン寝してる猫には、ヤラれちゃいましたね。
あんた、そりゃカワイ過ぎるでしょ...イスタンブールのユルい昼の一枚です。
0107-2猫

 

NYの飛行機不時着、スゲーなアレ。
大きな怪我人も無く、ホント良かった → blogランキング



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔