2009年01月19日

さよなら TESTAMATTA! (渋谷)

0120-1テスタマッタ
渋谷の駅近くにあって、オトナ使いが出来た
貴重なイタリアン「テスタマッタ」が昨年末で
CLOSEという話が急に入ってきた。

オーナーの体調不良という理由らしいんだけど、
これで渋谷にホームとなるレストランが無くなり、
より一層あの町がAWAY化してしまう...



TestaMattaには、これまで、ほんとお世話になったので、
最後にガチ食いしようと集まることに。
0120-2前菜





だた、年末の、急な弟からの召集ということもあって、
友人どもはことごとく全滅。集まったのはなんと
当家の3兄弟と奥様という、まんま兄弟の忘年会状態。
いかにも年末な絵面がキマりました。
0120-4店内





お店を閉じるため、ワインも格安で提供してくれるっていうから、
Testa MattaやBUGIA  など、BIBI GRAETZつながりという、
年末らしいセレクションを。
0120-3wine赤





ちなみに、Testa Mattaって、フィレンツェでも
ボクが大好きなフィエーゾレの丘で作られてるんですね。
町の中心から15分くらいの場所ですよ?
そんな場所で作っていたとは...

自分が行った場所のワインっていうのは、その場所の
風や空などを思い出しながら飲めるので、いいよねー。


  とか言いながら、フィエーゾレで作ってることを知ったのは
  家に帰ってからなので、その際はただウメーと唸りながら
  飲んで、墜ちてましたw


ピッツァ生地は相変わらずうまいし、ブカティーニも
気分にピッタリで抜群でした。思いのほか、セコンドの
牛や豚のローストが美味しくて、得した気分。
0120-2肉




いい感じで食事の余韻にひたってるところへ、
ソムリエさんが、休みのところわざわざ店に
出てきてくれて、グラッパのサービスタイムが
幕を開けます。


頼んだドルチェや、酒の好みに合わせて
それぞれ選んでくれるんですが、それが
実にツボに刺さるんです。
0120-5グラッパ




こんだけ愉しいディナーが過ごせるテスタマッタが
閉まるのは惜しいですが、これまで、ホントありがとうございました。

ちなみに、2008年最後のイタリアンは、コチラでした。 → blogランキング






いろいろ集まってるときに、兄弟が揃うってのは
そんなに珍しくないですが、モロに兄弟夫婦だけで
外食って、なにげに初めてか??
0120-10セッティング





前菜の盛合わせ、すっきりとした白ワインに合わせてスタート。
0120-11前菜






0120-12パン





兄弟もボチボチ揃ってきたので、ワインもBUGIA空けちゃいます。
めちゃタイプのミネラル感、りんごっぽさが特長的。
最近は、赤より白が好きですね〜
0120-13BUGIA





ピッツァは、マルゲリータから。
安心感あります。
0120-14マルゲ





続いて、クアトロフロマッジョ。女性陣から特に好評価。
0120-15クアトロフロマ





プリモこんなに頼んでたんだw
こちらはニョッキ、まだ続きます。
0120-16ニョッキ











カルボナーラ、若干ニョッキと味付けがかぶりますね。
ボクが食べたかったので、半分くらいはこの皿食べたかも。
0120-18カルボナーラ






お待ちかねのブカティーニ。
アマトリチャーナだったと思う、確か。
今日一っすね、ブカティーニはボリューム感、
歯ごたえともに好きですねー、相当。
0120-19ブカティーニ




牛や豚などの肉のグリル盛り合せ、このあたりでTESTAMATTAから
バローロにチェンジした頃、オレは夢とうつつを行き来するような、
楽園モードでしたな。しっかり肉は食べてますが。
0120-20肉






そして、ドルチェをオーダーする頃には完全復活を果たす。
容赦なく女性陣と同じく盛り合せを。
0120-21ドルチェ






grappa祭りがこのあたりから始まります。
んー、確かに。ドルチェとの組み合わせで
全然表情が変わりますね、オモシロい。
酒×ドルチェって、ほんとタマリマせん、アタクし。
0120-22グラッパ




0120-22グラッパ2




0120-23ジェラ






セラーに残ったワインを、何本か購入して帰宅。
ちょっと早めのお年玉、もしくはちょい遅れの
クリスマスプレゼント的な感じで。
0120-24セラー






最後にTESTAMATTAのお店を代表するワインを紹介しますネ。
この絵をよーく目に焼き付けておいてください。
0120-25スペシャルワイン1






何かが取り憑いたようなエチケットですねw
それもそのはず...
0120-25スペシャルワイン2





色んな意味でトベそうなワインですョね
0120-26スペシャルワイン3





とまぁ、こんな感じで年末を楽しませていただきました。
今年も兄弟仲良くやっていきたいもんです。
0120-27シェフ



**

新しいimacは、なんとか最低限つなげるようになったけど、
古いmac book G4の分解は地獄の苦しみだわ、折角換装しても
HDDが認識されないわ、おかげで、無線LANのパスワードが
わかんなくなるわ...ほんと無駄な時間ばかり費やして
泣けます。やっぱ、最低限 計画的に動かないとね。
まだ、しばらくかかりそう、ふぅ...ヤダ → blogランキング



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Gina   2009年01月20日 01:05
BUGIAおいしいですよね。
しっかりした複雑な味わいで。

私にとっては、レストランで気軽に飲める価格では全くないのが残念ですが(笑)
2. Posted by トモ   2009年01月20日 21:07
お気に入りのお店が閉店ってさみしいですよね。

ところで、3月にフィレンツェへ行くのですが、おすすめのお店、あれば教えていただければと…。よろしくお願いします!!
3. Posted by 乙女ちゃん   2009年01月20日 22:36
てててててて

てすたまったなくなった!!!!!
マジですかーーー


失礼しました。あまりの衝撃に
突撃コメントしてしまいました。

いつも楽しみに見ています。
軽井沢のエンボカは大好きなお店なので
こちらで紹介されたときは大喜びしました。



そかーテスタマッタ・・・
無くなったのか・・・・。


渋谷勤務時代の思い出がひとつ
また形を消しました。
残念です。
4. Posted by kyah2004   2009年02月23日 01:31
Ginaさん、こんばんは。

最近ワインライフが愉しそうでうらやましいです。
ボクも半額じゃなきゃ、ハードル高いですw

やー、でもウマかったBUGIA
5. Posted by kyah朕   2009年02月23日 01:34
トモさん、こんばんは

過去ログにもありますが、白トリュフのパニーニとか
気軽に寄るにはいいですよね。PROCACCI

後は、ローカルの熱気を感じるには、Armando も良かったですね。

詳細はコチラに
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/cat_10006743.html
6. Posted by kyah2004   2009年02月23日 01:36
乙女ちゃん、こんばんは

お気に入りの店が無くなるのって、
自分の過去の記憶が消されるようで
なんかさみしいですよね....

エンボカ、また軽井沢行ったら
寄ると思います、ボクも

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔