2009年01月23日

国立考古学博物館 (トルコ)彫像アソビ

0125-1トルコ美術館
激雨のため確認が甘く、トプカプ宮殿と、
間違えて入ってしまった国立博物館

気付いたときは「え・・・!?」と自分に失望しかけましたが、
ここは、考古学博物館のほかに、古代東方博物館、
イズニックタイルの博物館と、3種類の博物館
構成されており、途中から思いのほかハマってきて
相当満足して出ることになりました。






0125-2棺
アレキサンダーの棺やら、ティケ像やらあるんですが、
殆どがケースに入ることも無く、フツーに触れる
場所に無造作に展示されていて、しかも写真が
撮れるから、カッケー彫刻の撮り方など、途中から
主旨が完全にCHANGEしちゃってましたw





なかなかポスターのようには撮れませんなぁ・・・
それでも、相当オモシロいんですけど。
0125-3像






何に使うものなのでしょうか?
写真よりリアルの方が圧倒的に美しいんですけど。
0125-4イズニックタイル



やっぱ、超一流の芸術品を被写体にするのって、
理屈じゃなくオモロいです。→ blogランキング









イスタンブールの2日目の朝は激雨で、
近くのトプカプ宮殿すら、徒歩で行くには
厳しいコンディション。

走ってきたタクシーに慌てて飛び乗ったら、
メーター倒してないことに、降りる直前で気付く。
(ほんの1,2分程度だし)


しまった!と思ったのは、このときTAXIの
初乗り運賃を覚えてなかったこと。
「4リラだぜ」って適当なこと言ってるし。


確か、この間、ガラタサライから乗って
10リラくらいだったよな..と思い出しつつ、
請求された4リラが妥当なのか釈然としないまま
降りることとなった。

  ...んー、まだ街に呑まれてる



古代っぽい門ですな、出来たときはどんな色だったんだろ?
0125-5扉






彫像の足なんですが、エフェクトかけて
ちょい見た雰囲気に近づけてみました。
0125-6足





ミイラ、髪も残ってるヤツあるんすね。
やっぱ立ち止まって見ちゃいます。
0125-10ミイラ





こちらが、紀元前300年頃に制作されたという
アレキサンダーの石棺。レバノンで発掘されたもの。
断定された訳ではないけど、彫刻からそう名付け
られてるらしい。「言ったもん勝ち」だなw
0125-11アレキサンダー棺





0125-11アレキサンダー棺2






これは、その辺に貼ってあったカッケーポスターへの
オマージュ。全然ダメダメですが.....
0125-12彫刻足






そうやって撮ろうとしてたら、作品を見る見方が
全然変わってくるんすよね。何事もそうだけど
同じことをするのでも、目的意識があるのと
無いのとじゃ、全然深さが違うよなぁ。
0125-13横顔



0125-14後髪





装飾タイル博物館に移動して。
イズニックの陶器ですな。
うわー、これすんごい欲しいけど、
もし買えたとしても幾らくらいするんでしょw
0125-15イズニック焼





コレは、チャナッカレの陶器でしょうか?
0125-16ポット






場所が場所だけに、トイレへのアプローチも
美術品だらけです、スゴくね?
0125-17トイレ



インフルエンザ猛威をふるってますなぁ、
しかもスゲぇ寒いし。体には気をつけないと。 → blogランキング




kyah2004 at 22:31│Comments(0)TrackBack(0)トルコ 2008 | Pic.

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔