2009年02月01日

ラ・シェーブル (浅草)メシと会話のマリアージュ

0201-1浅草
浅草のそば、田原町至近のフレンチ「ラ・シェーブル」。

最近結婚した後輩のガッキーから、夫婦メシ会しましょーよ、
ってなオトナな誘いがあったので、ヤツらのホームエリア
浅草でディナーすることになったんです。



たまにしか行かないワリに、浅草って結構好きなお店
何軒かあるんですが、今回はフレンチってことで
「オマージュ」か、「ラ・シェーブル」に行きたいなと。
0201-2泡





お店はガッキーに任せてたんだけど、最終的に
未訪のラ・シェーブルになってラッキ♪
いつのまにか、洒落者な後輩のヤマピー夫妻も
参加することになっていて、オレ的にはかなり
楽しみなメシ会に。
0201-2コンソメジュレ





どうして、こうも"食アポ"ってのは集中するのか...
折角のディナーにも関わらず、直前まで食べなきゃ
行けない状況に置かれてて、胃袋に殆ど隙が無い
状態での入店だったんで、実はドキドキしてたんです。
アミューズ食べてTHE ENDなんて状況は、破廉恥
すぎて想像できまへん。
0201-4腸詰






やね、勝手なイメージで、「ラ・シェーブル」って
ガツン系のクラシックなフレンチの店かと思い込んでたんすよ。
萬鳥の『肉』なイメージを引きずっていたからかな?

お店入った瞬間の、赤い内装もかなりイメージとギャップ
ありましたが、料理も丁寧だけど、いい意味でモダンだったんで
最後までみんなと一緒に走り続けることができました。
0201-5シェフ






前菜のジュレと、メインの仔羊が圧倒的な存在感でしたな。
珍しいメンバーと一緒ということで、かなりハナシに
夢中になってたんだけど、その濃い会話にいい感じで
料理がマリアージュしてました。そういう夜が好き
0201-6魚




ラ・シェーヴル
03-3845-1336
東京都台東区西浅草1-1-12 藤田ビル 1F
火休
http://www.chevre.jp/
0201-7外観






ダイエット計画は大幅な修正が必要だ...
エクササイズした直後に、ガツっと食べちゃう
この週末の連鎖をなんとか断ち切らねばw → blogランキング


・・・その背徳感が、余計にウマさを加速させてるんだけどさ。






田原町から、至近のフレンチレストラン「ラ・シェーブル」。
新丸ビルに萬鳥が入ると同時に、しばらくこっちは
営業してなかったんだけど、いつの間にかやってたんですね。

カウンター席とテーブル席、一夜3組限定という、
こじんまりした趣の地域密着系フレンチ。
0201-10カウンター





ボクらが行った日は(いつもかな?)、シェフとホールスタッフの
2名体制で回してました。泡を飲みながら、皆が揃うのを待つ。

食後の「愉しかった〜...」って言う満足感も好きですが、これから
いい時間がはじまるんだ..っていう、プロローグも贅沢な感じで好き。
0201-10バター








こちらは、生ウニの冷静スクランブルエッグ、コンソメのジュレ添え。
コンソメのジュレと生ウニの組み合わせは、鉄板なんであちこちで
対面してますが、スクランブルエッグみたくあしらって出てくるのは
はじめてですね。フワッと感の後に、ウニの香りが鼻腔を昇ってくる。
0201-11ジュレ







真鱈の白子のパン粉焼き、こちらにピンクグレープフルーツを合わせて。
昔は、料理にフルーツを合わせるのって苦手でしたが、美味しい組合せの
経験値があがってきたことで、こういう絵に会うと確信があるんで
ワクワクしてきちゃいますね。

白子のねっとり感を楽しんだ後に、柑橘のさわやかさが
さっと口の中に広がるんで、次の一口もリセットされた
状態で攻められます。
0201-12白子フリット




このあたりは、白を合わせてましたね。
最近、ブルゴーニュの白が飲みたい指数が高く、
Chassagne-Montrachet 1erClos de la Martroie を。
0201-13モンラッシェ








続いては、美しい焼き目のコチラ。
0201-14腸詰横






続いての魚は真鯛だったかな? ガルニの野菜との
相性がよくトータルで満足度の高い一皿でした。
0201-15魚






こちらは、仔羊のロースト。
シンプルな料理なので、その分クオリティの違いが
ハッキリと浮き彫りになりますね。

肉自体の美味しさはもちろん、火加減のせいか、
歯ごたえ、舌触りともに気持ちよく、余韻をもっと
楽しみたくなる肉塊でした。ただ、悔しいのは
ココで満腹値がMAX値を超えてしまったこと。
少しだけ、友人にヘルプをお願いしちゃってます。
0201-16羊カット






デセールは、ブランマンジェでしたっけ?
酔いもいい感じで、詳細の記憶は抜けています。
0201-17デセール






macのノートを持ち歩いていた日なので、旅話をアツく
語しながら、後輩どもの旅魂を点火して遊んでました。
0201-18テーブル




まー、一番「旅魂」に火がついて、
火傷してたのはオレだけどw → blogランキング



ラ・シェーヴル (フレンチ / 田原町、浅草)
★★★★ 3.5



kyah2004 at 23:40│Comments(0)TrackBack(0)フレンチ | ¥15000〜

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔