2009年02月07日

ボスポラス海峡をクルージング (トルコ)

0210-1ボスポラスクルーズ
トルコのアジアとヨーロッパを隔てている海峡で、
戦略的な駆け引きが古より続いてきた、世界的にも
有名な海峡がココ。

ヨーロッパの火薬庫といわれたバルカン半島の最東端であり、
北は黒海、南はマルマラ海に面していて、マルマラ海とエーゲ海を結ぶ
ダーダネルス海峡とともに、黒海と地中海を結ぶ要衝となっている。
0210-4アジアサイド




またロシアのように黒海に港を持つ国から、地中海を抜けて大西洋に出る
ためには必ず通らなければならない場所であり、こうして資料を見て
コピペしてるだけでも、きな臭そうな雰囲気が漂ってくる。


そんなボスポラス海峡は、長さ約30kmで、最も幅の部分は700mくらい。
この部分に築いた要塞が、あのルメリ・ヒサルだ。
これを海側から見るのを楽しみにしてたのに、微妙にチラ見えだけ
した段階で、エミノニュに引き返されちまったよ、クソォ〜(屮゚Д゚)屮

にしても、海峡沿いは優雅な家が多いですな。
0210-2ボスポラスクルーズ中






ヨーロッパサイドは、宮殿とかホテルとか、大型の建物が多い。
0210-3ドルマバフチェ宮殿





アジアサイドは、個人レベルの豪邸が多かったです。
エミノニュに近づいてくると、アヤソフィアやブルーモスク
といった、大物達の姿がハッキリ見えてきます。
やっぱ、アイツらカッケェーっすね。
0210-5金角半島



こないだ十番で、うまいトルコ料理レストランを発見!
いい夜でした。 → blogランキング






にしても寒かった。
36℃を超す地中海から、コート来てるイスタンブールへ。
服を買いたいとか思うも、ドコで買っていいかさっぱり
わからなかったし....気合いで船に乗り込みます。

チケット売り場で兄ちゃんとネゴして、2人で25リラ
くらいだったかなぁ、忘れたけど言い値の半分くらい。
0210-10クルーズ開始





みなさん、ニットキャップとかっすよ!?
オレなんて、Tシャツの上に長袖羽織ってる
だけだっだし。速攻チャイ投入ですって。
0210-11チャイ





ドルマバフチェ宮殿じゃないかな、ココ見学したかったぁー。
次は一番にここに見学に来る予定。あと、夜遊びがオモロい
らしいから、そっちもガチっと楽しみたい。
0210-12ドルマバフチェ宮殿門





他にもレストランとか、結構ありそうでした。
予想以上のお洒落さに、イスタンブールの
印象が変わっていきます。旧市街だけ見てちゃダメね。
0210-13宮殿系






コレっすよ、チラみせで引き返しやがったんすよ。
ルメリ・ヒサルのあたりには、眺望のいいカフェとか
あるんで、ローカル気分でのんびりしてみたい。
そのためには夏に来ないとね。来年以降になりそうだけど。
0210-14ルメリヒサル





ボスポラス大橋の下に、オルタキョイ・ジャーミィが見えますね。
ローカルの若者が多く集まる今っぽい場所とか興味津々です。
ここは定番デートスポットといったところか? 
0210-15ボスポラス大橋





とにかく、体が冷えきって心も凍てつく寸前でした。
旅には準備が大事だね。
0210-16モスクと宮殿



久々に、自分のチューニングしてみました。
たまにはちゃんとやっといた方がいいな。 → blogランキング



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔