2009年03月05日

妙乃湯の晩ご飯 (秋田) 乳頭温泉っていいヮ

0228-1きりたんぽ鍋

宿の雰囲気といい、お風呂のバラエティさといい、
この歳にしてボクを"温泉好き"にさせつつある「妙乃湯」。




さて、そんな温泉宿の夕食はどんなモンなんでしょ。
乳頭温泉には、超有名な秘湯の「鶴の湯」があり、
そっちとも迷ったんですよねー、やっぱり。

でも食事が凝ってそうで、宿全体にモダンなエッセンスも
取り入れてるとこに惹かれて、最終的に「妙の湯」にしたんです。
0228-3前菜



食事は、朝と夜は別の場所。
夜は渓流沿いの畳の座敷で、朝は暖炉がある
サロンみたいなとこでテーブル席。


ゆったりお風呂に浸かった後に、体が火照ったまま
いただくビールって、ほんと幸せ。しかも窓の外には雪でっせ。


料理は、昼に食べた料亭と比べちゃ、そりゃアレですが、
品数も多く頑張ってます。ハタハタ、稲庭饂飩、きりたんぽ鍋と
観光客が喜ぶ定番をそろえてますし、紅鱒とか自家製漬物とか
そういうラインもタイプです。ロケーションってのもありますが、
2万円前後の宿としては、充分な内容かと。
0228-2きりたんぽ鍋完成





滞在中は時計をろくに見なかったってのもあるけど、
東京での1分と、ここの1分が、
同じ長さに感じられませんでした。
今や、秋田に来て温泉つかるより、ソウル飛んで垢すりする方が
お手軽な時代ですが、いやいやどうして、国内旅行も捨てがたいっすね。

これまでは休みといえば海外優先でしたが、
徐々に国内比率も増えていきそうな感じです。
それこそ、子供ができたりしたら、一気に変わるかな。
0228-4大吟醸






何年も封印してたスノボですが、フリーランだけでも
再開したくなってきてる今日この頃。
温泉:滑りは、8:2で程度でいいんだけど、気持ちよく
雪の上を滑走するあの感覚が懐かしくて。 → blogランキング








さて、夕食の全貌は以下の流れ。

**

ラフランスの食前酒

先付 わらび

膳菜 山菜 前肴 盛合わせ

小吸代わり 稲庭うどん 七代佐藤養助

お造り 田沢湖産紅鱒 金目鯛

焼物 ハタハタ塩焼き

煮物 湯葉巻き豆腐

強肴 きのこ焼き

小鍋 きりたんぽ鍋

振る舞い きのこ汁

食事 新米 有機米あきたこまち

香の物 自家製漬物盛合わせ

水菓子 マンゴスチン

**


軽くコメント添えますか。



前菜の盛り合せです。思ってた以上の洗練されていた。
正直、もっと野暮ったく出てくるのかと思ってました、失礼しました。
0228-10膳菜





稲庭うどんは、どこも佐藤養助なんで間違いないんですが、
樅の木亭のも一緒だったのかなぁ?アレが一番美味しく感じたんだけど。
0228-11稲庭うどん佐藤養助






紅鱒のお造りって嬉しいです
地産地消の田沢湖産。
0228-12お造り





日本酒がホントうまいです。
0228-13山菜






はたはたの塩焼き。卵が粘り気無くプッチプチでした。
あの粘り気あるヤツは、どうオーダーすれば食べられるんでしょう?
0228-14はたはた






湯葉巻き豆腐、ほぼイメージ通りの味です。
0228-15湯葉巻豆腐





きのこ汁。
折角山の中なので、こういうシンプルなものが
出てきて美味しいと嬉しくなりますね。
0228-16きのこ汁






ミニきりたんぽ。昼に野鴨のだまこ鍋食べてるんで、
そりゃ感動とかは無いですが、似たようなもの
昼、夜食べても飽きません。

「えー、米星人ですから

0228-17きりたんぽ





食後は、冷凍のマンゴスチン。
結構日本酒飲んだはずなのに、テンポが速いため
睡魔が寄ってくる隙もありません。ここまでわずか一時間。

食後も落ち着いてから、また温泉にリベンジです
0228-18マンゴスチン






神の雫は、韓国では200万部以上売れてるらしい
それと原作者(亜樹直)って金田一少年の事件簿と同じなんだってね。
だーから、読者の引き込み方がウマイんだ、いや、納得 → blogランキング



乳頭温泉郷 妙乃湯 (旅館 / 仙北市田沢湖)
★★★★ 3.5



kyah2004 at 23:20│Comments(4)TrackBack(0)秋田2008 | 日本料理

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by buonagiornata   2009年03月06日 14:57
こんにちは。
いつも楽しみに拝見しているこちらのブログで私の故郷、秋田が紹介されていて嬉しく思います。角館は桜の咲く季節、田沢湖は紅葉の季節によく遊びに行っていました。でも乳頭温泉郷はやっぱり冬です!雪見露天風呂は格別ですよね。妙の湯さんてこんな素敵な旅館だったんですね…実家に帰ったときにでも行ってみようと思います♪ 
何より鰰を絶賛してもらえて嬉しいです!!我が家も好物で朝獲れを送ってもらい今年は20前幣紊録べました!あの粘りは新鮮でかつ焼きすぎなければネバネバです。「馬の鼻息がかかるくらいの火入れで食べられる」と言われているくらいなんです。新鮮でも卵が固いのもたまにあります。来年も大漁になる事を願っています…
2. Posted by kyah2004   2009年04月12日 01:13
buonagiornataさん、こんばんは

ボクなりの秋田の感じ方なんですが、こちらが故郷の方に、
そういっていただけるのは、ほんと嬉しいです。

秋の渓谷、角館にリベンジしたい....

ところで、朝穫れって、どうやって
手に入れればいいんでしょう?
ネットであります??
 
今年の冬のために教えてください!!!
3. Posted by buonagiornata   2009年04月20日 23:55
こんばんは
朝獲れ鰰は母の知人から送ってもらっているのでネットで購入できるかはわからないのですが情報入手できましたらまたコメントさせていただきます♪
4. Posted by kyah朕   2009年05月31日 23:59
buonagiornataさん、こんばんは

来シーズンのために、是非ともよろしくお願いしまーす!!



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔