2009年03月30日

インターコンチのラウンジ (香港)夜景のスクリーン

0330-1香港夜景

香港に来たら必ず寄ることにしている場所。
チムサーチョイ(尖沙咀)
にあるインターコンチネンタルのラウンジ。

世界屈指の夜景といっていい香港でも、こんなに迫ってくるような
夜景を眺められる場所は、他にもあまりないんじゃないかな。




ヴィクトリアピークや、友人のマンションからの夜景も凄かったが、
適度なざわめき感といい、バンドの演奏といい、香港の胎内から外を
見渡しているような感じか、他では味わえない魅力となっている。
0330-2横長







まるで巨大スクリーンを眺めているようなリアリティの無い夜景。
ゆったりしたソファーに体を沈めてじっと外を眺めていると、
白昼夢をみているようで、東京での日常とかが本当に自分の
人生なのか、いまいち確信が持てなくなってくる。
なんていうか、自分の存在というか、輪郭があやふやに
なるような、そういう感じ。
0330-3インターコンチ







空気の濃度がばかに高いNYの雑踏、
脱力しながらも背筋が伸びるサンジェルマンデプレ、
地中海の太陽を浴びながらビールを流し込む船のデッキ、
クレープを食べながら歩くコートダジュールのボードウォーク、
彩の中を進む、カプリ島のオープンタクシー、
紫の夕陽に染まるバリのプールヴィラ、
なにもかもがごちゃまぜなチャオプラヤー川の岸辺.......

心が勝手に躍り出したり、100%カラダが弛緩するような旅というのは
あったけど、こんだけリアリティから離れている感じは初めてなので、
印象深く記憶に残っている。



ここでは、ヨシタカや、ヤツの幼馴染のTと待ち合わせていて、
夕飯を食べにスターフェリーで香港島に向かう予定。
0330-4ラウンジ




ガキの頃、近所だったTの家にヨシタカと一緒に行って、
合体する超合金ロボで、遊んでいたらしいのよ。
どうやら、オレは他人の家なのに、ためらうことなく
一番いいパーツをつかみ、クールなパーツはさっと
ヨシタカがキープして、気付いた時には何故か
持ち主にも関わらず、“T”は、雑魚パーツを
つかまれていたらしい。

・・・30年くらい前の話ですが、しっかり覚えていたらしいw



そんなオレらが、オトナになって、こんな場所で
一緒に酒飲んでいるとはね...


時間はゆっくりだけど、確実に進んでいる

食関連ブログ





---------



前回
みたいに、もっと早い時間に来たかったんだけど。
重慶マンション寄ってたら、思ったより遅くなっちまった。
0330-10到着







んー、写真じゃ 上と下の差があんまわかんないね。
実際は、視線を向けるたびに「アレ、さっきと違う?」と
表情が変わっていく様子を感じるのが楽しいんです。
0330-11刻々










一番上と比べたら、ちょい暗くなったっしょ?
0330-12夜が来た









香港に来ると、ビールの摂取量があがります。
0330-13九龍の夜









久しぶりの再会と思ったら、正月実家で会ったっけ?
あの時はまだ、香港行きが決まってなかったかも。
0330-14到着







コーズベイウェイ(銅鑼灣)方面の夜景。セントラルだけじゃなく
かなり長いエリアにわたり、高層ビルの郡の夜景が続いている
0330-15コーズウェイベイ







外に出るとジャケは暑いけど、室内はジャケ無しじゃムリ。
0330-16トリップ









バンドの前あたりの夜景も、迫力あって好き。
0330-17トイレ前









さて、チェックを済ませて、ディナーに向かいますか、
ついつい名残惜しくて、後ろを振り返っちゃいます
0330-18さ、いこうか








わずか30円以下で味わえる10分ちょいの絶景クルージング。
夜のスターフェリーには初めて乗ったけど、やっぱ気持ちいいね
0330-19スターフェリー




食関連ブログ ← 待ちに待ったディナーです


kyah2004 at 23:51│Comments(0)TrackBack(0)香港2009 | HOTEL

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔