2009年04月06日

満福楼 (香港) 高いCPのハズさないホテルレストラン

0404-1サックリングピッグ

香港島の湾仔(ワンチャイ) ルネッサンス
ハーバービューホテルに入っている「」。

ローカルからも評判がいい料理を出していて、
ホテルレストランでありながら抜群のCPを
誇ることで、変わらぬ人気のこちら。







グルメなリピーターをはじめ、
こちらが好きな日本人も多い。

香港師匠をはじめ、sinpさんや、
マカロンさんも大好きらしい。
0404-2野菜









MTR駅からは、案外歩くことになるので、
なにげにおすすめなのが、九龍からのスターフェリー。


ボクラは、香港デビューのヨシタカがいたので、
インターコンチで軽くアペリティフを楽しんだ後
九龍のスターフェリーからっていうアクセス方法を
選んだのよ。
0404-10スターフェリー



のんびりしすぎて確実に遅刻かと思ったら、
なにげにホテル出てから20分くらいで着けました。
こういうアプローチだと、自然に気分もアガるし、
ヤツの本場中華デビュー戦に向けて、アニとして
最低限の演出ってヤツですゎ。
0404-11テーブル







こちらは2度目だけど、やはり
サックリングピックと焼豚が飛び抜けてウマい。
もちろん、スープも野菜も期待値をきちんと
超えてくれるし、ホテル内なんで清潔で天井も高い。
これで一人480香港ドルっていうんだから、
リピんないワケには行かないでしょ。


そうそう、邪道中華道が染み付いてる
ボクら兄弟は、酢豚を頼まずにはいられません。
こいつは、案外フツーでしたw
0404-3酢豚


cf)香港ドル 1ドル=約12円(2009.2現在)








こないだ の企画で、すずきBさんらが
手がけるイベント"CHEF-1ナイト"に行ってきました。
そのうちレポすろ思いますが、このご時世で、こういう
企画をやり遂げたところが凄いっすね。

ついつい時代を言い訳にしそうになるので、
チャレンジする姿勢を見習わねば。→  blogランキング




たくさんの蟹オーダーありがとうございます
不慣れなモノで、手違いあって失礼しました。

聞いてくと、幻のエビとか、色々ありそうなんで
「コレは」とビビッとくるものあったら、
また紹介しますね。






----------------


改めてで乾杯し、幼なじみTとの久々の再会と
兄弟海外コラボですっかりアガリっぱなしの
アタクシ。

軽いトークの間からも、駐在Tのグルメに対する愛のモロさが伺えたのでw、
最初はオーダーをヤツに任せようかと思ったけど、「オレがまとめた方が良さげだな」
とヲタクモード全開に。メニューをガチ見しながら、テーブルの上のコンセンサスを
取りつつ、「4人分ならこんなもん?」とスタッフに確認しつつオーダーを入れる。


まずは、こいつ「サックリングピック」。
この皮のパリパリぶりと、カラっとさは、
普通なようで、尋常じゃないです。コレを
食べると、"香港だぁ..."ってしみじみします。
0404-12皮パリ







このクオリティの焼豚が、気軽な価格で食べられる香港はやはり本場。
世界中の美食が集まる東京でも、このレベルには日常で出会えないねぇ。
0404-13焼叉







例湯だったかな? もしくは品切れで、リーズナブルなスープを。
日本では、フカヒレスープが別格で高待遇ですが、数百円の
スープのおいしさが、ほんと日本とケタ違い。むしろ庶民的には
こっちをフューチャーして欲しいんだけどさ。
0404-14スープ






ちんげん菜と、デカきのこのお皿。
農薬問題とか色々言われてますが、
ウマいもんはウマいです。

イタリアン、フレンチ同様、現地の素材で作った
現地の料理は、日本の環境じゃ再現できないからね。
こういうフツーのものを手軽に楽しめるのが、ほんと嬉しい。
0404-15野菜







それなりにウマい酢豚です。理想の酢豚にはどこで
出逢えるんだろうか...あ、御田町 桃の木の黒酢 酢豚は相当好き。
0404-16酢豚







ハムユイの土鍋ご飯、いい感じの癖がメッチャうまい。
0404-17ごはん







スープを注ぐと、これまた違った魅力が炸裂します
腹いっぱいだっつーのに、何度もお代わりが止まりません。
こちらは、サックリングピック同様、必食ですぞ
0404-18スープごはん







そして、〆は楊枝甘露。言わずと知れた香港随一の鉄板スイーツです。
こちらの楊枝甘露は、香港の中でもトップレベル。マンゴプリンが
有名な香港ですが、オレはこっちの方が好き。
0404-19楊枝甘露





こことヨンキーは、香港に来たら外せませんね。
近所にタイプの中華が無い生活がホント哀しい。 → blogランキング



kyah2004 at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)香港2009 | 中華料理

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔