2009年06月27日

Michael Jackson という伝説

マイケル3

昨日はマイケル・ジャクソン死去のニュースが、
世界を駆け巡りましたね。

あまりの改造っぷりに、太く短い生き様になるのかな...って
薄々思うところもありましたが、イザ亡くなったと聞くと、
ある時代のピリオドが打たれたと感じざるを得ませんね。
それくらいBIGなアーティストでした。

 ...同じBIGでも、トシちゃんとはスケール感が違います。



高校時代だったっけな、親友のMがチケット2枚GETしたっていうんで、
東京ドームに“豆”のようなマイケル・ジャクソンを観にいったのよ、
そん時聞いたBillie Jean が、何故か今、じわじわよみがえってきた。



でも、今晩は Rock with you を聴きたい気分なので、
Youtubeで見てたんだけど... 

この頃のマイケルはとてもみずみずしくて...むしろ....泣ける。






改めてテレビやネットでマイケルのV.C見たけど、
なんだろ、時間が経っててもカッケぇもんは、
カッケーな。やっぱ、伝説だ、彼は。
マイケル




どうしても、最近はうさん臭いゴシップの方ばかり
目がいってしまっていたけど、若い頃の彼の音楽には
改めて見ても、時代を変える力があったんだって
パワーを感じます。




小室さんにしても、マイケルにしても、
トップに昇りつめることって、本当に
大変なコトなのね。  → blogランキング





-------------



マイケル2

音楽的には、圧倒的に妹の「Janet」の方がボクの人生と共に
歩んできてはいるんだけど、10代の頃のリアルなスターが、
2Pacのような死に方ではなく、フツーの生活の中で
亡くなったということで、なんかボクもそーいう世代になったんだ.....
という妙な気分に。

うまく書けないんだけど、同年代の人、なんとなく察して。





で、その「Janet」だけど、Rhythm Nation から ALL FOR YOU までは、
本当に色んなモン(成功、失敗、熱愛、失恋、共感、葛藤、迷い などなど)が
詰まっているので、いつか「Janet」が亡くなる日が来たときには、
それこそ3段くらいステップを昇った気分になるだろう。

「あー、ヤベ あがりに近づいてる、オレ」みたいな。



今の音楽シーンに多大な影響を及ぼした彼の偉業に
心から敬意を表し、色褪せることの無い彼の音楽を
これからも楽しませていただきます。 → blogランキング




Youtubeオモレーな、こんなのもあるんだ。
BiggieのBilly Jean REMIX






kyah2004 at 23:28│Comments(0)TrackBack(0)MUSIC. 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔