2009年08月26日

北大植物園 (札幌)マイナスイオン充填

0827-1植物園建物

札幌についたのが、朝の10時前。
ホテルに荷物を置いても、まだ町は
お店すらOPENしていません。
空はカラっと晴れていて爽快そのもの。


市場に朝寿司しにいっても良かったんだけど、
昼もじゅんたが鮨屋を取っててくれたので、却下。




足があれば北海道らしい自然満載の
ポイントにも行けるけど、時間もそこまで
あるわけじゃないし、手近なところで
ソレっぽい気分なれそうな場所無いかなぁ...と
iPhoneのMAPを立ち上げてみた。
0827-2道庁






すると、画面のはじっこにやけにグリーンな
スポットが見えるじゃないっすか。そう、
コレが例の「北大植物園」ね。

誰かが行って「ワリと良かった」って
言ってたなー、なんて暗示に近い感じで
思い出を改ざんし、向かうことにしたんです。
0827-1植物園






「平日の朝っぱらから、どんだけマニアックな
とこに行ったんすか?」と、後から何人もの
札幌住人に言われましたが、や、あの空間は
六義園とも新宿御苑とも異なる、北海道的な
いい公園ですよ、オレ自身は相当満足。
0827-3道









手っ取り早く北海道らしさ味わうなら、
ココも捨てたモンじゃないっすよ。
はじめてハルニレの木とか見たし。
0827-2森







木漏れ日とか浴びちゃってると、
なんかいいヒトになった錯覚とか
しちゃうしさw
0827-4木漏れ日







ん、キミ、もしかして鮎? みたいな。
0827-5池


北海道大学
北方生物圏フィールド科学センター
耕地圏ステーション植物園

〒060-0003 札幌市中央区北3条西8丁目
TEL 011-221-0066
http://www.hokudai.ac.jp/fsc/bg/






なんか「ハルニレ木」って聞いたことあったなー
と思ったら、ドリカムのEyes to me ね。
ふー、スッキリblogランキング



******



北海道グリーンって言うんすかね、
この爽やかな緑は。
0827-10芝生






湿地帯があるってことは貰ったパンフで知ってましたが、
なかなか入口が見つけられず、必死で地図から探り当ててみました。
0827-11湿地帯







尾瀬とか、知床五湖でもありましたが、
湿地帯のこういう木の道って大好物なんす
0827-12湿地帯道







なんか独りだったんで、内向きにテンションあがってたせいか、
普段撮らないような植物なんてものにもレンズを向けてました。
0827-13花




0827-14花







鴨と鮎のコラボって、なんか美味しそう。
って、鮎かどうか知らんがな。鯉にしては細いし。
0827-15池








もんのすごく澄んだ水に棲む鴨。
とても涼しげで羨ましい。
0827-16鴨




TwitterがWBSでも取り上げられていた。
国内の利用者数は50万人、まだblogやSNSとは
ケタが一つ違うけど、Second Lifeよりは、
爆発するポテンシャルがあるように感じる。

ただ、ボク自身で言うと、まだどうやって
楽しめばいいのか肌感覚でつかめない...
もうちょい慣らし運転が必要っぽいw  → blogランキング


kyah2004 at 23:58│Comments(2)TrackBack(0)札幌2009 | Pic.

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by K.A   2009年08月27日 16:01
とてもいいですね〜

マニアックな場所、大賛成!(笑)

私自身、観光地など
お付き合いや仕事以外ではあまりいかない人で、
自分の嗅覚が働いたところへ行くことが多いし。

自然に飢えている自分としては
とても癒されたビシュアルでした
2. Posted by kyah   2009年08月30日 22:28
K.Aさん、こんばんは

嗅覚に忠実に旅した方が、満足感高くていいですよね!
動物園写真もアップしました、こちらでも癒されてくださーい

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔