2009年10月13日

high grown cafe (札幌) 緑の中の眺望カフェ

0930-1高台カフェ

札幌の有名な夜景カフェBAR「N43」、
場所は、藻岩山のふもとで、旭ヶ丘公園からすぐ。
ちぎさバラ園ってヤツの真横に位置していて、
息を呑みそうな夜景が楽しめるところとして有名。


ランチを食べた後、じゅんたに、「あと2時間暇なんで、
緑に囲まれた眺望カフェ行きたいんだけど、そんなのある?」って
リクエストだして、ここに連れてきてもらったんすよ。

ただ「N43」は、お店の扉を空けるとこまで行ったんですが、
スタッフから「まだ準備中です」と哀しい言葉が・・・
どうやら夜からの営業らしく途方にくれて道に戻ったんですゎ。
0930-10N43






ふと、その時に目に入ったのが「high grown cafe」。
どうやら宮越珈琲店の系列らしい。

エレベーターをあがってお店に入ると
誰も居なくて音楽だけがかかっている。
こっちも準備中なのかなぁ...と諦めかけたところ、
不意にお店のマスターがやってきて(どこ行ってたのよ?)、
営業中ということが判明。
0930-2highgrowncafe






1200円のコーヒーという強気の設定ですが、
夜なら誰も文句言うヤツはいないでしょ。
月曜の昼下がりってこともあって、占有できたので
誰にも気を使うことなく、のんびりできてよかったです。
0930-3店内


札幌滞在レポを書きながら、静かに町を見下ろして、
怒涛の3日間を振り返っておりました。
ちなみに、その時書いたブログはコレね。



宮越屋珈琲 high grown cafe
TEL 011-512-5522
北海道札幌市中央区伏見3-15-20
15:00〜翌2:00
定休日 無休
http://www.miyakoshiya-coffee.co.jp/



札幌が呼んでいる人気ブログランキングへ




*************


テーブルは、全部で7つくらいだったかな?
背もたれが高いので、他の客が気になることなく、
これなら恋人達は世界入って愛を語れそうっすね。

音にもこだわりがあるんでしょう。
アンプも渋いヤツ使ってました。


窓からは緑もたくさん視野に入るので、
昼間使いだってアリだと思います。
少なくとも、オレは楽しかったしね。
0930-13眺望







こちらが、43Nの入口
0930-11看板






アプローチもストーリー性ありますね。
さすが不動の札幌夜景カフェ。
0930-12アプローチ




今度は夜に来てみよう → 人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Riri   2009年10月22日 16:13
かなり以前ですが、
札幌にお越しの際に行かれるお店が、私が良く行くお店ばかりだと、ずうずうしいコメントをしました。
もし見かけたら、声を掛けたいような事も書きましたが、実際に遭遇してみると、びっくりして声は掛けられないものですね笑(果実)
伏見の宮越さんは、冬の夜景が素敵です。
NOVOTEL(ホテル)の鉄板焼き食べながらの夜景も綺麗ですよ。
2. Posted by kyah   2009年10月25日 03:09
Ririさん、こんばんは

ずうずうしいなんて、とんでもないです。
現地の食通な方が、良く行かれるお店に
いけることを幸せに思います。

しかも果実で遭遇されていたんですねw
色んな時間に出没してましたが、
遭遇したのは深夜かな??

NOVOTELは、前回宿泊しましたが、
鉄板焼きがあったんですね、知らなかった...
部屋から見る中島公園の雪夜景がとても
綺麗だったことよく覚えています。

http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50549702.html

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔