2009年12月26日

BLUE POINT (BALI) ウルワツの崖上ヴィラ

1218-1BLUEPOINT

バリ島STAYで、2泊だけは海方面に行きたいなと思っていたんだけど、
今回はひたすらのんびりしたかったので、賑やかなゾーンを避けたかったんです。

なにげに初めてのサヌール狙うか、チャンディダサもいいかなと思ったんですが、
いいホテルが見つからなくて、そういやウルワツ寺院も行ってみたかったことを
思い出し、ダイナミックな崖上ホテルを探してみたんですよね。

そんな時に引っかかったのが、BLUE POINT BAY VILLAS & SPA
ウルワツの有名なサーフスポットの真上にあるホテルで、WEDDINGで
有名なティルタの至近。





場所柄、サーファーの宿泊客が多く、昼間は奥様や子どもがプールで
のんびりしていて、朝夕はサーファーが波チェックをしている。
1218-2プール







ボクは、プールサイドのデッキでビール飲みながら読書。
暑くなったらプールにつかって、体をクールダウン
させながら、眼下で繰り広げられる凄腕サーファーの
ライブショーを観戦。ホント生産的なことは何もしない
怠惰の限りを尽くした時が過ぎていく。
1218-3プールサイド






サーフスポットとしても有名なバリ島ですが、クタやヌサドゥアじゃ
そんな上から見下ろせないので、このワイルドさを体感できるのは
ウルワツの魅力ですね。blogじゃ聞かせられないけど、波の音も凄いし。
1218-4スウェル







イヤー、かっけー。肉食系万歳
1218-5サーフ






ホテルの敷地内には、南国の花が咲き乱れている。
壁は白く開放的な雰囲気で、バリというより少し沖縄ぽい。
1218-6敷地









こちらが宿泊していたヴィラ。2Fはオープンエアのリビングに
なっている。夫婦2人だけじゃ持て余す広さ。仲間たちと来て
夕方からビール飲みながら、グダグダ笑い転げてるのにピッタリな
空間。ファミリーでも使いやすそうだけど。
1218-7ヴィラ








バスルームも無駄に広いw 20畳くらいのスペースに
トイレとバスタブとシャワーブース、洗面所が点在している。
1218-8バス





さっき、AVATAR観てきたんですが、
久々に心の底から映画ってスゲーって感じましたね。
メッセージ自体は、ナウシカとかDances with Wolves
とか、そーいうのを彷彿させる感じだけど、世界観の
作り込み方とか、映像のクオリティが半端ない。
映画は次の次元に進んだみたいだ。昔、ターミネーターを
観た時も痺れたけど、ジェームズ・キャメロン流石っすな。

惑星パンドラ、必見です → 人気ブログランキングへ



***************



AVATARの惑星パンドラから、地球に話を戻しますね。
うん、地球もまだまだ、美しいところはたくさん残っている。

ジンバランから、車で更に30分ほど走ったところに、
アリラ・ヴィラズ・ウルワツとかブルガリホテル&リゾーツといった
ハイクラスのラグジュアリーリゾートが集まるゾーンがあり、
その先が有名なウルワツ寺院。BLUE POINTは、ウルワツ寺院から
車で5分の場所にあるウルワツサーフポイントの真上。
1218-10ロビー







ホテルの周りは、サーファー特有の文化圏だけど、
ホテルの内部は至って静かだし、のどか。
1218-11ヴィラ入り口






インテリアや建物のセンスが今っぽくないし、建物の傷み方とか
見ていてワリと古いホテルかと思ったんだけど、3,4年前にオープン
したばかりのホテルなんですね。ちょっと意外。別に悪い意味じゃ
なくて、ハード・ソフトともにクラッシックな“かほり”がしたので。
1218-12門







こちらは、ヴィラの2Fのオープンエアリビング。
夜は涼しいし、そんなに虫もこないので、クーラーに
飽きた時には、こっちでビールをチビチビ飲んでました。
1218-12リビング







1Fのベッドルーム。広くて快適なんですが、
室内に一個ソファーあると読書もしやすいんだがな。
ベッドだと、読書するには、光がうまく取れなくて。
1218-13ベッド








もともと最初にレストランとチャペルが出来て、
その後、宿泊施設が作られたみたいです。
結構人気のチャペルのようで、何組も結婚式を見た。
日本人と中国系が多かったな。
1218-14教会







皆さん、プールの脇にへばり付いて、海を眺めています。
世界有数のサーフスポットだけに、全く観てて飽きないし。
1218-15崖の上








最初は、天気が不安定だったんですが、
後半は天気も回復してきました。今回の旅は、
あんま天気に恵まれてませんでしたね、珍しく。
1218-16pool







プールサイドのBARでは、ビールが300〜500円くらい。
サンドウィッチが600円くらいだったかな。んー、正直
全く憶えてないけどw、そんなに高くなかった気がする。
1218-17pool縦






イヤー、綺麗な波が入ってきますね。
見ているだけなら安心。入ったら
確実に巻かれそうだし。
1218-18上から






わかるかな、小さくポツポツ見えるのはサーファーです。
このくらい引いた絵だと凄さが伝わらないと思うので...
1218-19水平線






望遠レンズを回すと...コレだ
瀑布の音も、ソリャ半端無いって。
視覚が奪われる夜は、尚更音が響いてきます。
1218-20チューブ





何年かぶりに、クルクルパーマかけてみた。
自分的には、結構気に入ってる。
いっそう、国籍不明に(′∀`) → 人気ブログランキングへ



kyah2004 at 23:51│Comments(2)TrackBack(0)バリ島 2009 | HOTEL

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Takeda   2010年05月30日 13:34
門でてすぐ前にWARUNGがあるのでそこでBINTANGお持ち帰りして翌日空き瓶返しに行きます。(笑)
さすがプールでは飲めませんが。

断崖絶壁の途中にあるWARUNG SALINでBINTANG飲みながら最高の夕日を見ながら夕食とります。

それにしても最高のロケーションですね。
一日中サーファー眺めています。
2. Posted by kyah2004   2010年07月21日 23:36
Takedaさん、こんばんは

ここのワルン達は雰囲気ありますよね。
確かに、近くにスーパー無いし、ここで
BINTANG買うの正解かも!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔