2010年03月02日

札幌 2010 早春

0301-1札幌国際

札幌は、ボクにとって特別な町。


メシが美味しく、自然が豊かというのは、
誰もが魅力に感じるところだと思いますが、
ヒトとの関わり方が、ホームでも無くアウェイでも無い。



故郷でもないのに、温かく迎えてくれる友人が居て、
少しローカルぶって町を乗りこなす気分を味わえる。
0301-2ヴァンテール




北海道は2006年に訪れて以来リピーターとなっていて、
今回も2年前と同様に、早春に札幌を訪れた。

「久々にボードしねーか?」って一言がきっかけとなって
実現した札幌合宿。メシ、酒、ボードと密度の高い時間を過ごす


料理は、次回まとめて書くつもりなんで、今は軽く触れるだけ。

フレンチはル・ヴァンテールミュゼと違うタイプのレストランに。
完成度の高さ、感性の鋭さがそれぞれ印象的で、共に札幌代表クラス。
しつこいけど札幌でフレンチはホント間違いの無い選択。
0301-3ミュゼサラダ






今更やってきました、カウンターで10席くらいの日本料理の「M」。
ここは紹介者のJから、絶対伏字でと懇願されているので、「M」でスミマセン。
道産食材をこれでもかと使った大胆だけど芯が通った料理が続く。
リピらなきゃ行けない店リストが増えてくるのが最近の悩み。
0301-4日本料理M







最初、Jからレコメンドされた時は、「大資本系って色気無いんじゃね?」って
はるか昔行った時の記憶から難色を示したんですが、アトラクション的にも
サービス、View的にも満足度高かったね「札幌ビール園 ガーデングリル」。

やっぱイメージだけでモノ語るのはリスクだな。
ボクの好みを知り尽くした友人の提案は、どんなガイドブックにも勝る。
0301-5サッポロビール園











久しぶりの雪山は爽快そのもの。雪はベストコンディションから
ほど遠かったけど、行くまでの道のりで凍ったダムが見れたりと
(TOPの写真ね)、かなりフォトジェニック。
0301-5国際





ボクは、“突き抜けたバカ”になれる友人が大好きだし、
そんな仲間が生きる上でかけがえのない存在になっている。

メチャクチャ頭がキレたり、生きるエネルギーが溢れまくってたり、
バランス感覚が抜群だったり、ビジネスのセンスが半端なかったり....
こっそり尊敬するヤツらが、一緒に過ごせる少ない時間を楽しもうと、
真剣に突き抜けてバカになる様はある意味圧巻で、各々の才能に
溜息が出るくらいの美しさを感じる。



ただ、そうしたヤツらは、プライドも高く、個性が豊かなことも多いので、
集まるだけで自然と暴走を招くリスクが増える。交わる時間が多くなれば、
その確立は更に高まる。喜怒哀楽の無防備な投げ合いは、高校生の修学旅行に
少し似ていて、感情の起伏が日常生活の何倍にもなるんでね。


オトナになり、洗練されたコミュニケーションスキルを身につけていくと、
ナマの感情を表面に出したり、ヒトにぶつけるなんて機会は減ってくじゃん。
そういうことも改めて体感できる札幌。前回の小樽ショックに続き、心に
刺さる4日間でした。



今回は、"ヒト"が主役だから、たまには
ナマっぽい絵もアップしよーかな。
ワガママな友人どもよ、「こんなダセー写真は
オレじゃねー」とか、クレームあったら言ってきてくれ。
その時にどーするか考える。 → 人気ブログランキングへ



****************



ボードは7年ぶりくらい。
フリーランは、すぐにカラダが思い出し、
6割程度の滑りは出来た。ただ、背骨を折った
経験があるキッカーには絶対入らない。
というか、少し滑っただけでヘットヘト。
なんで、昔は朝から晩まで滑れたんだろう('A`|||)
0301-10国際





こっから先は酔っぱらい。
普段はヒドい飲み方してる時にカメラを持ってることは
無いんですが、食事からの流れなんで貴重なショットを。
ま、この程度は問題無いでしょ。ただ楽しそうなだけなんで。


「M」ってココです。
胸ポケにコアックマが春のベストな差し色使い。
0301-10日本料理M









毎晩のように果実倶楽部へ。
LINK先死んでるっぽいけど大丈夫?
オレら、そこまでは迷惑かけてないよw
0301-11果実倶楽部






まー、バラあったら小道具にしちゃいますな。
巻けるモン見つけたら、未来少年しちゃいますな。
0301-12泥酔中







リアルにヤツを知ってる友人だと、この変な感じに耐えられないはずw
この時は全然シラフですな。狂犬みたいになってるとこは絶対アゲられないし。
0301-12変キャラ








旅の解放感と、自身の町にいるような安心感。
世界にどこにもない、唯一この町でだけ味わえる
感覚は、何度でもボクを惹きつける。
今回デビューしたバンビーノも、既に魅力に
取り憑かれたようだ。

で、なんで未だ札幌合宿来てないのイツキマン (`Д´) ムキー!
0301-14泥飲





タザワ、マオちゃん、マサさん、そして誰よりもJ、
いつも素晴らしい札幌をありがとう → 人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔