2010年03月11日

ウブドのふらりメシ (BALI)

0312-1ラカレケ

ウブドには、様々なタイプのレストラン・カフェ・食堂がある。
なので、気分や空き時間の状況で、選択肢は相当あるし、
更にバイクがあれば、より自由に旅をカスタマイズできる。




ローカル系のワルンには、殆ど行ってないけど、
いつも行列が絶えない王宮前の「イブオカ」は行ってみました。
“パビグリン”というパリパリの豚の皮とジューシーな肉を
ごはんの上にのせた、ちょいピリ辛のローカルフード。

凄まじく安いので(150円くらいだったかな?)、
CPでいったら桁外れだが、味に関しては少し
癖があるので、似たような料理なら香港や
シンガポールの食事の方が素直に好きだね。
0312-2イブオカ




TOPの写真は、モンキーフォレストの裏くらいにある「ラカレケ」。
泊まっていたWaka di Umeのレストランがあまりにクオリティが
高かったので、ワリと普通に見えちゃったけど、環境といい味といい
相当高いレベルのカフェでした。

ただ、時間によっては観光客がバスにのって大挙するらしい。
そんなやかましい時間にあたったら、早々に勇気ある撤退をすべし。


のんびり出来るときに出直そう → 人気ブログランキングへ





*******************



ラカレケの入口。ウブドの中心から歩いてくるには
それなりに気合がいる。トレッキングの途中に寄る
くらいの心構えがちょうどいい。
0312-10ラカレケ








カルチャースクールやダンスイベントなどを開催出来る広い敷地の中に
バレが点在していて、空いてたせいか「お好きなとこでどうぞ」なモード。
0312-11ラカレケ








軽く食べたかっただけなので、ほうれん草のクレープを
オーダーしたら、思いのほか美味しい。
0312-12ほうれん草クレープ







付け合せのサラダも、生命力に溢れた味で
ボク好みの苦味がきいた感じ。
0312-13苦い野菜







ココはケチャとかやりそうな雰囲気だね。
0312-14敷地内












続いて、ウブド王宮前のイブオカね。
0312-15イブオカ









開店時間はずーっと満席。
0312-16イブオカ






おー、豪快。
0312-17豚腿








皮がうまそーー
0312-18豚皮








目の前で米が切れたせいで30分以上待ちました。
最初はペース良く動いてたんで、普段はもっと
スムースだと思うんだけど。意地で並び切りました。
0312-19完成





今日は金曜の気分だと思ってた(´Д`)ハァ… → 人気ブログランキングへ


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔